「独立 リフォーム 集客」の記事一覧

リフォームで独立して成功するには

おはようございます。

河北です。

GW真っ只中という感じですね。

どこに行っても混雑していると
思いますので、結局仕事をしてます。

まぁ別にいいんですけどね。

この時期は流石に暇になってきて
おりますが、それでも来るべき繁忙期への
準備で大忙しという感じです。

暇だからといって休んでいると繁忙期が
来た時に、あの時やっておけばよかったなぁと
後悔するのが嫌ですからね。

ということで、本日はリフォームで独立して
成功するにはどうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

独立して成功するには、まずは集客に
困らないという状態にしないといけないです。

何と言っても、お客さんがいないと話に
ならないですからね。

うちが行ったのは最初は、もうガムシャラに
なんでもかんでも仕事を取っていくように
していきました。

なぜなら実績もなし、資金もなし、信用も
何もない会社に電話くれるだけで
本当にありがたいなと思っていましたからね。

それで利益が出たら全部広告宣伝費に回して
いくという感じで投資を繰り返しました。

その結果、1年目で1億円の売上が達成でき
2年目では4億という感じで伸びたんですよね。

ですから集客を行ない、何でもいいから
とにかく仕事を受注するという気持ちで
スタートが最初は良いと思います。

すると、そのうちに今後のことを考えて
いくようになりますので、そしたら方向性を
決めていくのも良いと思います。

とにかく自社のことを客観的に見て
お客様を選ばないということを徹底して
受注だけに専念していくと、あっという間に
1年が過ぎて1億円程度なら、まず売り上がると
私は思っております。

まずは集客という部分を考えて見て下さい。

集客など本当に真剣に考えていけば
別段難しいことではないです。

あくまで私の考え方ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

またさらに詳しい内容や面白い企画のご案内は
メルマガで告知しております。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで独立はどうか?

おはようございます。

河北です。

本日で3月も終わりです。

4月が始まり少しづつ落ち着いて
いけば、ゆっくりできそうな、
できなさそうな、、、

というか私、いつになったら
休めるのか・・・

1人で色々と考えてます(笑)

では本日はリフォームで独立はどうか?
ということについて書いてみます。

リフォームで独立って実際には全然
悪いとは思いません。

ただ競争が激しいということで、あまり
競合とぶつからない市場からスタート
すれば全く問題ありません。

うちも創業当時はそうでしたからね。

今は競合と当たっても問題ないですが
当時はバンバンひっくり返されたのを
思い出します。

ですから少しだけ市場を変えたのですが
その瞬間から一気に売り上げが上がりだして
結果として1年目で1億円ほど売り上げを
あげることができました。

ですから独立するのは、このビジネスは
凄く良いと思います。

仕事自体も結構面白いですからね。

しかも資本も、ほとんど必要ないから
独立する方も多いと感じます。

独立してから1つだけ大事なのは集客です。

これもよく独立する前から、色々と考えたり
する方がいらっしゃますが、私とは少し
違ってまして、私は基本あんまり考えないです。

とりあえず独立してから考える。

なぜなら頭で考えていることと現実に起きた
時って、実は結構違うことが多いのです。

あっ、こういうことか?

っと思う時もありますからね。

私は問題が起きてから考えるタイプですので
ドンドン進めることができます。

でも頭で考え出すと、もうキリがなくなって
しまいますので、私は独立をしようと
考えているので、さっさと独立したほうが
良いと思います。

自分のやりたいことなので後悔したく
ないですからね。

という、あくまで私の考えと経験ではありますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・リフォームの新ビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで独立

おはようございます。

河北です。

2月も中盤に入りましたね。

今年は29日まであるのですね。

1日長くて少し嬉しいです。

さて今日はリフォームで独立して上手く
いくのか?

ということについて書いてみます。

私は前向きな考えしておりますので
上手くいくと思います。

実は私の仲間で1人昨年リフォーム屋潰して
でも、やっぱり再度独立するということで
復活している方がいらっしゃいます。

色々と商品は特化しておりますけどね。

リフォーム業と言ってもチラシ配布して
契約して業者手配してというベタベタの
リフォーム会社は、かなり苦戦すると思いますが
例えば水回りとか外壁とかエクステリアとか
何かに特化していくと案外簡単に上手くいくものですよ。

但し、その分野でも必至になって頑張らないと
いけないですからね。

その方も、ある分野で独立して顧客を沢山作り
再度リフォームを販売していったりするということで
2度目の独立したのですが、スタートそて3ヶ月目で
300万以上の利益出しましたからね。

喜んでラインきましたので、私も嬉しかったです。

まだまだ目を凝らして見れば多少の隙間は
あるので、そこから進んでいくのも悪く無いとは
私は思っております。

ただ努力はしないといけないですけどね。

こういった例もありますので是非挑戦してほしいですね。

その市場が活性化されますので私どもにも
良い影響があると考えております。

あくまで私が知っている範囲で書いておりますので
賛否両論のご意見あるかもですが多少でも参考に
なれば嬉しく思います。

また私が彼に教えて集客法と全く同じ集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ