「来年のリフォーム業界」の記事一覧

来年のリフォーム業界は

おはようございます。

河北です。

今日で今年も終わりですね。

なんだかんだ言って、あっという間の1年
だった気がします。

今期始まって、まだ2か月なのですが
どうにか、昨年を上回って今年を
終えることができました。

本当にありがたいことです。

今年最後のブログになりますので
私なりに来年のリフォーム業界について
今後どうなっていくのか?

ということについて書いて
みようと思います。

来年も競争激しくなるのだろうなぁっとは
正直思っております。

このリフォームという市場は、凄く大きな
市場でもありますので色々な会社が参入して
くる業界であります。

その中には資金的にも豊富で一気に市場を
かっさらっていく会社も多々あります。

実際にリフォーム新聞でも見てますと
売り上げ規模とか掲載されてますが

上位の会社って伸びているのですが
その変わり、それ以下の会社って売上が
下がっている会社も多いのですよね。

見ていて感じるのが、売上上位の会社が
仕事を奪っているように見えるんですよね。

2025年からドンドン人口減少が始まると
いうことがデータとしてでているので
限られている市場が、さらに小さくなるという
ことは、もう確実なんですよね。

そうすると、それまでに、会社として
組織を作りあげておかないと、その後は
何をどうやっても間に合わなくなるのだろうな
と私は危機感をもって、いつも考えてます。

実際に今までは目の当たりにしなかったですが
私の知り合いの中でも倒産や廃業というのが
すごく目につくようになってきました。

ですから、何か自分たちで新しい何かを
行動していかないとダメだと感じます。

しかも情報社会の中で、価格競争が止まりません。

ですから価格競争というのからも逃れられない
という事実もあります。

これは市場としては、かなり私的には
面白い市場だと考えてます。

もう変化をしないといけない業界だと
考えております。

ですから来年も、うちとしては、新しい企画を
考えてスタートをしていこうと思ってます。

それも他社ではマネができにくい仕組みを
使い変えていこうと考えてます。

そうすることで、また新しい何かが起きると
思っております。

このブログを読んでくれている方も、来年に
何か新しいことを行動するということを考えて
みてください。

そうすることで必ず何かが変化すると
思います。

価格競争からは逃げれずに競合はドンドン増え
大きなとこはドンドン大きくなり小さなとこは
仕事を奪われる。

競争社会では、当たり前のことで、あるのかも
しれないですが、こんな市場だからこそ
考えるということは重要なのかもしれないですね。

では、来年も私は厳しい1年になるとは思います。

ですから、今から、また何かアイデアがでないか
考えてみたいと思います。

それでは、今年1年ブログ読んで頂き
ありがとうございました。

良い年をお迎えください。

来年早々にでも新しい企画をスタートさせて
いきますが基本的に公には公開しないです。

メルマガのみで公開しておりますので
いち早く新しい情報が欲しい、新しいことを
やっていきたい、などと思われていれば、
メルマガに登録しておいてください。

コチラです。



何か一緒にビジネスができれば嬉しいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->