「リフォーム集客方法」の記事一覧

リフォームの集客企画の作り方

おはようございます。

河北です。

とにかくやることだらけで、ちっとも
休めない日々を過ごしてます・・・

このブログを書いていると色々と集客の
ご質問を頂きます。

そこで本日はリフォームの集客企画を
どうやって考えているのか?

ということを書いてみたいと思います。

私がリフォームの集客を考える時に一番大事な
ことは、本質を見るということです。

少し余談というか他業種の事例になるんですが
私のとこに色々な方からご相談がきます。

最近は名古屋にあまりいないので戻ってくると
特に多いんですよね。

その際に、殆どの方が本質を見ないというか
見ようとしないようにしているのか

理由は解らないのですが、今の状態で
集客がしたいということを言われます。

ほとんどの方が共通しているのですが、
競合他社でうまくいっていると言われている
会社を参考にしていきます。

ただ、あくまでうまく言っていると言われている
という会社です。

本当のことは調べないです。

そして、そこでの料金やサービスをマネしようと
して、若干だけ安くしていこうとします。

しかし、これがズレているというか
料金だけが問題ではないのです。

例えば場所であったり見栄えであったり
サービス内容であったり、そういったことですね。

そういったことからは目をそむけていくのです。

ですから、その会社がうまくいっている理由は
場所がそこにあり、料金やサービス内容

そして社長さんの考え色々なものが重なり合って
うまくいっているという事実を見ないとダメだと
お話します。

そして、では一体、どのくらいお客さんが
必要なんですか?

っと聞くと、必ず共通する答えが返って
くるのが、

「最低食っていくのに○○円必要だから
このくらいの人数のお客さんは絶対にほしい」

という希望をおっしゃいます。

いや、冷静に考えてくださいよ。

あなたが1人でやっているのに、お客さん
そんなにきたらパンクしちゃいますよ。

っと言っても、なんとします。

とにかく、そのくらいお客さんがほしいのです。

という答えが返ってきます。

っとキリがないので、この辺りにしますが
これを読んで頂きどう感じますか?

ということです。

これはお客様目線ではないのです。

完全に自分目線での考え方なのですよね。

こういう視点で物事を考えてはダメだという
ことです。

あくまで自分がお客様なら、どんな会社に依頼するのか?

という目線で考えないといけないです。

集客を企画する際に大事なことは大前提として
自分がお客様の立場であれば、どう考えて
どう行動するのか?

またなぜ、その会社に決めたのか?

ということを紙に書いてみるとよいですよ。

すると

「おっ、、こっ、、これは、、、」

っと感じることがあります。

そうしたら、あとは実践していくだけです。

これの繰り返しで集客というのは私は上手くいくと
考えてます。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客の良い方法とは

おはようございます。

河北です。

さて6月もドンドン日にちが過ぎて
いきますね。

この時期は暇な時期ではありますが
お盆までが少し休憩するくらいの時期であり

お盆過ぎから一気に忙しくなりますので
そのための準備期間かなっと思っております。

1年中忙しいと気が狂ってしまいますので
こういった暇な時期に色々と準備をするのが
大事だなぁと思います。

うちの会社も10月には結果がでるような
形で今年の1月から、あれやこれやとテストを
しておりますので、非常に結果がでるのが楽しみです。

っと余談が多くなってしまいましたが
今日はリフォーム集客の良い方法について
書いてみます。

うちでテストをしているのが広告を限界まで
かからないようにして反響を取るという方法です。

集客には2つ種類があり、誰もがマネできる方法と
マネできない方法があるのです。

マネできる方法というのは広告です。

例えばチラシ・ネット広告で目で確認できる
広告です。

こちらは誰でもマネできるという集客方法です。

でもこれだけでは実は上手くいかないというのが
集客の面白いとこなんですよね。

それとは別に目で見えない部分や見えていても

「これ、どうやってやってんだろ?」

というものが大事なのです。

そういったものをドンドン仕込んでいくことで
実は、他社がマネできないというとこまで
進化させていくことで差別化を作るという
ことなのです。

うちがテストしているのは広告を使って
集客した時に、すぐに感じた、いつまでも
この方法だけでは無理だろうなという予測です。

案の定、広告費の高騰や競合他社の参入が
出てきて、反響が悪くなってきつつある時期です。

そうなる前に2年くらい前からコツコツ仕込んで
きたものがありまして、そこで現在は集客して
いるので、実は今年に入ってから広告費というのは
限りなく0円に近いです。

そこで売上を3~4000万コンスタントに
上げるようにしているので利益率が変わらなくても
広告費が減った分だけ利益が出るというのと

他社が広告費で苦しんでいる時に、全く痛くも
痒くもない状態で集客をしているというのが
無借金で経営できている仕組みなんです。

そしてこれは目で見つけることができても
マネできないんです。

こういった仕掛けをしていくことも集客では
できますので、面白いのです。

集客でも会社経営でも止まったら終わります。

これ、凄く大事なことなので覚えておいて
ほしいです。

あくまで私の考えですが少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

まずは第一歩として、リフォーム社長が1000人
以上が購読しているコチラのメルマガで日々感じたことを
書いておりますので、よければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければ今すぐ登録してください。

いつでも解除できますし、もちろん無料です。



リフォーム会社の集客でホームページは?

おはようございます。

河北です。

1月は、やはり忙しいですね。

毎年ですが1月から大体4月末まで
いつも忙しくしております。

それから少しだけ休憩できる感じで
業務は少し落ち着くのですが
新しい試みを行っているので
なんだかんだと忙しいです。

さて今日はリフォーム会社の集客で
ホームページはどうなのか?
ということを書いていきます。

ホームページの集客というのは私が実践して
いる中で一番良い集客方法です。

ただホームページというのは良い言い方すれば
どんなことでも書けちゃいます。

ですから、どこのホームページを見ても
大体同じようなこと書いてあります。

理念から内容まで大体どこも同じです。

予想ですとホームページの業者が
他社のを見て真似していくんだろうなっと
感じるわけです。

でもそれが間違っているわけではなく
その書いてある事と、会社の方向性など
それが同じであれば問題はないと思います。

一番多いのはホームページで書いていることと
実際の実態との差です。

この差が大きければ大きいほど違和感を
お客さんは無意識に感じているのだと思います。

そうなった時に集客はできないです。

少し具体的に書くと、要は他社と見積もりを
比較して下さい。

などと書いている会社が多くあります。

ある会社のものを真似しているのだと
思うのですが、あれも見積もりに行って
高ければ契約など取れないのです。

見積もり取った方がいいですよ。と自分で書いて
見積もり取ったら自分が高い。

それでは仕事取れないです。

価格で勝てないのであれば、そうやって
書くのではなく、違う書き方をして集客して
行かないといけないと思います。

集客と契約までは一連の流れだということを
考えていけばホームページに何を書けばいいのか
ということが解ると思います。

あくまで私の考え方ではありますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が実践している最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が読んでいる
5年前から書いているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ