「リフォーム業 今後課題」の記事一覧

リフォーム業の今後課題は何か

おはようございます。

河北です。

お盆があけた瞬間から本当に忙しく
なってきてますね。

本当に面白いものです。

スイッチでもあるかのように急に
忙しくなります(笑)

毎年のことですが、やはり盆前は
本当に盆明けたら忙しくなるかなっと
不安ではありますが、今年もちゃんと
忙しくなって嬉しく思います。

今日はリフォーム業の今後の課題は何なのか?

ということについて書いてみます。

リフォーム業の課題は、私は業者側が変われば
全て解決できると思っております。

その理由は、市場も拡大され、お客様が変わった
からだということです。

私が業界を見ているとチラシからしかリフォームの
情報を仕入れることができなかった時代から

ネットで検索すれば商品だけでも買える時代。

ホームセンターでも、どこでもリフォームを
依頼できる時代に変わったわけです。

その中でチラシのキャッチコピーを変えて、、、

とかいうのが、もう時代遅れではないのかな?

っと私は感じるわけです。

要は市場が拡大され、お客様へ情報が充分
すぎるほど浸透しているわけです。

であれば業者側は、今までと同じ対応をして
いてはいけないということです。

例えばですが、今までであれば現場を見ないと
解からないから下見させてください。

このトーク事態が、もう10年以上前から
リフォーム業者が使っているトークですよね?

こういう細かなとこから変わっていかないと
いけないと思います。

なぜならネットで定額制で〇〇円!!と書いている
ホームページをお客様は見ているからです。

だから、見ないと解からない、、、、

と言うと、他の会社は、定額と書いてあるので
わざわざ呼ぶ必要ないか、、、、

っとなるということです。

これが業者が変わらないといけないとこだと
私は感じております。

実際に時代に合わせて対応を変えている業者は
仕事が沢山取れております。

しかし時代が変わったのは理解できても自分が
変わることができない会社は、やはり仕事が減って
きていると感じております。

ですから私は時代に合わせた、やり方をして
いくだけのことだと思っております。

そうやって変わることができる業者は今後も
問題なくリフォーム業界で生き残ることもでき
取れていくでしょう。

そして、そうすることでリフォーム市場は
さらに膨らんでいくのではないのかな?

とも思っております。

あくまで私の考えではないですが少しでも
共感頂ければ嬉しく思います。

それ以外にもリフォーム業界で感じることや
集客方法など日々気が付いたことを書いて
おりますので、よければメルマガにも登録して
おいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ