「リフォーム業 未来」の記事一覧

リフォーム業の未来は

おはようございます。

河北です。

11月は予定がいっぱいで朝から晩まで
あれやこれやと、やらないといけないです。

嬉しいことではありますけどね。

では今日はリフォーム業の未来に
ついて書いてみます。

リフォーム業は、もう完全に二極化すると
私は思っております。

大手の参入もドンドンありますし中小では
M&Aも盛んに起きておりますね。

名古屋でも新築系の中堅どころが倒産したり
しておりますので、ドンドン競争激しく
なってくるのだろうなと考えております。

では、その中で、どうやって勝っていくのか?

ということですが、リフォームの中でも
大手が参入して採算合わないようなニッチな
とこで1位になっていくか、

もしくは大手がいても関係なく戦っていき
こちらも拡大していくか

その2つしかないのではないのかなと
私は思っております。

そうなると、何かしらの形で拡大していくか
M&Aを行うしか方法はないのではないのかな?

っとどうしても思ってしまいます。

以前は、大手が参入してこようがテクニック的な
集客でカバーできたこともあります。

しかし、それで皆がしっかりとした工事を行えば
よかったのですが、どうしてもテクニック的に
集客ができるとなると誰もかもが行って

粗悪な工事やボッタくりも増えてきますので、
結局は自分で自分の首絞めるではないですが、
お客様から小さな会社が信用を失い大手に
流れていくというようになっている
気がしないでもないです。

そうなるとテクニック的な集客が通用しないと
いうか、何をやっても会社が小さいということで
お客様が信用しない。

ということになっているような気が凄く
するんですよね。

その結果、集客が厳しいので1件から粗利を取ろうと
してしまう業者が増えてきて契約が取れない。

ということになっているのが今のリフォーム業かな
っと私は見ていて感じます。

その証拠に、リフォームで数百億とかやっている
会社って大手を除いて何社あります?

っていうことです。

もう答えがでている気がします。

では、どうしていけばいいのか?ということですが
とにかくニッチな部分でもいいので1番を狙うことです。

そこを入口にして顧客を囲い込んでいくことを
していく必要があります。

それをするには、当たり前ですが集客しないと
いけないです。

集客だけできても契約が取れなければ意味は
全くありません。

ですから今のうちにドンドン集客して契約して
いくしか方法はないと思います。

顧客に支持だけされていれば潰れることは
ありませんからね。

私の考えではありますが、この考えに少しでも
共感を頂いたのであれば、さらに詳しく
どうやって集客して伸ばしているか
全てはメルマガで書いてますので
よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

これ以外でもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ