「リフォーム売上 落ちる時」の記事一覧

リフォーム売上が落ちる時

おはようございます。

河北です。

さて10月も下旬になってきて
今年も、あと2ヶ月ちょいで終わりです。

今の時期に稼いでおかないと怖いので
この時期は頑張らないといけないですね。

今日はリフォーム売上が落ちる時に
ついて書いてみます。

売上が落ちるには2つ理由があるんですが
1つは時代が変わって自分が追いつけない時に
ドンドン売上が下がっていきます。

こちらの原因の場合は簡単なんで集客方法など
少し変えるだけで、いくらでも元通りになりますので
全く問題ないです。

ただ自分が、このままではダメだなと気が付き
新しいことを行うだけですので、すぐに解決します。

もう1つ実は売上が落ちる時期がありまして
これは繁忙期に実は売り上げが落ちるのです。

この理由は面白いのですが忙しすぎて仕事を
取りこぼすということが起きるのです。

これ、実は結構起きる問題なのです。

理由としてあるのは、閑散期に人数を合わせて
仕事をするので繁忙期が来ると、人数と仕事の量が
合わなくて、逆に取りこぼしが多くて

本来なら2000万や3000万と売上が上がるのに
1000万ほどで終わってしまったり、クレームが
増えたりとすることが多いのです。

うちもこれは経験したことがあって、繁忙期に
稼ぎ切ることができずに逆に売上が上がるはず
なのに売上を落としたという経験があるので
解るのです。

もう繁忙期が始まっているので、今更どうのこうの
できないですが、知っておいて欲しいことです。

忙しすぎても売上というのは思うように伸びない
のです。

閑散期に、少ししんどいかもしれないですが
人を入れたりして、繁忙期に稼ぐ準備が
必要なのです。

これを一度経験すると集客だけが売上を
伸ばすために大事なことではないということが
ご理解いただけると思います。

そうは言っても、すでに繁忙期ですので
どうやって今の体制で稼ぎ切るのか?

ということをメルマガで詳しく書いておりますので
よろしければ登録しておいて下さい。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ