「リフォームで生き残る方法」の記事一覧

リフォームで今後生き残るにはどうする?

おはようございます。

河北です。

7月も中旬に、差し掛かってきましたね。

毎年思うのですが、この時期だけは本当に
1年で最もシンドイ時期です。

時間が過ぎるのも若干だけ長く感じることも
ある時期であります。

しかしお盆を過ぎると、もう一気に進んでいく
感じがしておりますので、あと1か月だけ
ゆっくりと時間を感じていきたいと思います。

お盆をあけると、あっという間に年末という
感じになるので、その時期が私は一番好きです。

では本日はリフォームで今後生き残るには
どうすればいいのか?

ということについて書いてみます。

生き残ると書くと、中々と寂しい気持ちもしますが
少し面白い話を書きたいと思います。

要はゴールをどこにするのか?ということです。

最近では小さなリフォーム会社のM&Aも流行って
きておりますので、どこをゴールにするかだと
私は思います。

例えばバイアウトして終わりと考えるので
あれば、やはり高値が付くような会社にしないと
いけないわけであります。

当然ですが1人でやってます。

なんて会社は誰も買いませんので、それは
ダメだと思います。

継続して利益を出し続けるというのが目標で
あれば、それはそれで利益がでるようにしないと
いけないということであるので、どちらにしても
利益が出るような会社にしないといけないわけです。

それには、やはり生き残るという選択肢と
同じで本質的な部分で、お客様に認知を
されるようにならないといけないわけです。

どちらが実際には得なのか?

なんとも言えないですが、私は継続させていく
というのが長い目で見て得なのかな?

っと思います。

例えばバイアウトするにしても本当に数億で
バイアウトできる場合は、価値がある会社
なんですよね。

ですから、そこまでの会社であれば継続して
いた方が得だと私は思っております。

結論として出るのが継続するにもバイアウト
するにも同じように売上は上げないといけないです。

そうするには、集客ができ社長が営業しなくても
スタッフさんで契約が取れる仕組作り、そして
顧客フォローができ継続的に契約が取れる仕組みが
必要だということです。

その中で一番皆が躓くのが集客だと思います。

集客って、本当に本質的に考えていけば
何も難しくなく、自分の地域で浸透させるために
何をどうすればいいのか?

どうすれば、知ってもらえるのか?

これだけです。

ただ看板つけて事務所にいるだけでは当然
お客様はこないです。

テクニック的に集客する方法もありますが
そんなものは永遠には続きません。

特に今の時代は本物しか残らない時代になって
いるので、ずばり書いてしまいますと事務所も
借りずに腕に自信があるんだ!

なんて言っている会社は残りません。

なぜなら、そう思っているのは本人だけで
お客様は知らないからです。

そして本当にそう自信があるのであれば
仕事を沢山受注しないと駄目だと私は思ってます。

この時代に伸びている会社というのは全て
そうだと私は感じております。

是非一度考えてみてください。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

とにかくテクニック的でも何でもいいので
集客をやってみたい!

本当に腕には自信がある、でも集客だけに
困っているんだ!

そんな方は集客の本質についてメルマガで
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



小さい会社 生き残るには

おはようございます。

河北です。

ふと気が付けば6月はすぐだし、知らぬ間に
社員さんは増えてきているし、ありがたいことに
年初に立てた予定をクリアできそうな感じです。

なんとかかんとか今期の目標はクリアでき
そうな雰囲気です。

やはり準備期間というのは必要ですね。

では今日は小さい会社が生き残るには、どうしたら
良いのか?ということを書いてみます。

まぁ今は、どの業界も大きな会社が小さな会社の
市場を食いにきているという現状があります。

それだけ市場が縮小してきているというのが
現状なのではないかな?っと思っております。

実際に大きな会社は今まで小さな会社が狙って
いた市場には出てこなかったから小さな会社でも
余裕でやってこれたということです。

しかし大きな会社でも厳しくなってきて小さな会社の
市場に降りてきているということを敏感に察知
していかないといけないです。

ではどうやって大きな会社に勝つか?ということ
ですが、それはもうサービスしかないと思います。

サービスを大きな会社より良くするとか、価格は
当然ですが大手と同じでは勝てないので
大手より若干安価にするとか、そういった工夫は
必要だと思います。

大きな会社と小さな会社とで価格が同じであれば
やはり大きな会社に頼んでしますという
常識的なこともあるので、そこを考えていけば
小さな会社が生き残るということなど、そう対して
難しいことではないと私は思います。

実際にうちも、そんな大きくないですからね(笑)

あくまで私の考えではありますが、よろしければ
参考にしてください。

また小さな会社が伸ばすために使用している
ネット集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。


リフォーム 業界 生き残り

おはようございます。

河北です。

あと10日で、1月も終わりなのですが
そういえば私、先日で40歳になってしまいました。

まさか自分が40歳になるとは思っていなかった
のですが、ただ本当に感じたのは人生って
あっという間かもしれないなっというのは
凄く感じます。

今年は大きな決断をして行く道をさらに
定めていこうと思います。

では今日はリフォーム業界の生き残りに
ついて書いてみます。

これは、もうのんびりしていられないかも
しれないですが、一度人口減少の表を
ご覧頂きたいと思います。

どのくらい人口が減り、各地域で一体
どのようなことになっているのか?

ということです。

5年後には大きく世の中が変わっていると
私は思うわけです。

私が住んでいる名古屋でも人口減少と
高齢化というのが凄く進んでいると共に
外国人の多さにビックリします。

昔ってこんなにいたっけ?と思うほどです。

ふと思いだしたのですが、もう10年くらい
前の話しです。

愛知県の三河地方でトヨタ自動車関係の
外国人労働者が沢山いて、リーマンの前でしたので
外国人向けに建売を行っている会社がいました。

当時は銀行もトヨタだからということで
融資を行っていたらしいですが、ブラジル語で
チラシ配布したりして反響がとれると言っていた
方がいた覚えがあります。

もちろんリーマンの後には皆が国に帰って
不良債権になったとか、ならんとか詳しいことは
知らないですが、そんなことがあったのを
思い出しました。

ですから日本人だけに向けてのリフォームではなく
他の国の方に向けたリフォームも必要なのかも
しれないですね。

わかんないですが、そんな気がしないでも
ないです。

そうやって時代の流れに沿って真剣に考えないと
いけない日が刻々と近づいているような
気がします。

あくまで私の考えですが参考になれば嬉しいです。

それよりもまず集客を知りたいなっということで
あれば、現在私が行っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム会社が生き残るには

おはようございます。

河北です。

このブログも書き出して1年近くが
経過しようとしております。

本当に早いです。

このブログをきっかけにお会いして
協議会に入会された方も沢山いらっしゃり
本当にネットって凄いなっと思います。

では本日はリフォーム会社は生き残るに
はどうすれば良いのか?ということに
ついて書いてみます。

生き残るというと寂しい感じがしますが
まぁでも生き残りをかけて、どの業界も
合併や事業売却をしているのが現状ですからね。

見ていて面白いなっと思います。

では生き残るには何をすれば良いのか?
ということですが、以前のブログにも
書きましたが会社を継続させるために
仕込みを行うということです。

自分の会社が地域に認知され名前を
聞いただけでリフォーム屋さんねっと
解るように浸透させるということです。

以前、私の地元のラーメン屋のおっちゃんが
行っていたのは、地元の消防団などに入り
夜にラーメンの差し入れを無料でして
おりました。

それも1年とかではないです。

私が子供の頃で私の同級生が早く結婚して
地元で消防団に入った時にも差し入れを
ずっと行っていたということです。

その店は地元の人間で、いつも賑わってます。

私も地元で同級生たちと食事する際は
そこの中華料理屋に行ったりもします。

味が特別美味しいわけでもないですし
価格が安いわけでもないですが、
私も子供の頃から知っているので
もう爺ちゃんですが、たまに行っても
覚えてくれてますからね。

地元の同級生からしたら、ちょっとした
付き合いなんでしょうね。

こういったことも1つの方法だと思います。

そして差し入れした期間ですね。

1年や2年ではなく20年以上ずっと
差し入れして地域の方に覚えてもらう。

もしかしたら人の良い、おっちゃんなので
そんなつもりはなく、ただ夜に集まっているので
単に、ご苦労様っという気持ちで差し入れして
だけなのかもしれないですけどね。

ただ考え方によりますがビール無料券や
特別なチラシなども一切配布する必要ないので
もしかしたら地位の方に無料で配るのも
集客するのに、お金使うのも同じことなのかも
しれなです。

少し話がそれましたが地域に浸透させるという
ことは、このラーメン屋のおっちゃんが
行ったことをリフォーム屋に置き換えて
行うだけで簡単に浸透して継続させることが
できるのかもしれないですね。

こういったことを何か1つやっていくと
良いと思います。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

それよりもてっとり早く集客をしないといけないと
思いであれば、私が現在行っている一番簡単な
ネット集客法を今だけ無料で公開していますので、
よろしければご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




生き残るリフォーム会社について

おはようございます。

河北です。

あと、3日で5月が終わりですので
どれだけ売り上げが上がったのか楽しみです。

しっかし昨年と比較すると、とんでもない
落ち込みではありますが少しだけ
昨年とやり方が変わり良い方に変化して
きているので良かったなぁっと思います。

やはり時代を見ながら、やり方は変えて
いかないといけないなぁっと思います。

さて先日のブログに引き続きですが
生き残るリフォーム会社について
書いてみようと思います。

生き残るって凄く微妙な言葉だなっと
思いますが、どの業界も生き残りを
かけて行っていますからね。

さて生き残るリフォーム会社というのは
先日も書きましたが、サービス向上させて
いかないといけないということだと
書きました。

それとは別にサービスだけではなく
この会社にお願いしたいなぁっと思って
頂くような会社にしていかないと
いけないということです。

当たり前のことですけどね。

例えばですが、どんなリフォームを
販売したいのか?ということで
違ってくると思うのですが、

例えば網戸の張り替えしたり襖の張り替え
したりするのであれば、事務所の見栄えも
あまり関係ないと思います。

少しボロくても襖屋さんが張り替えている
という感じさえ解れば構わないと思います。

しかし、これが増築のリフォームを受注したい。

ということになると話が変わってきます。

増改築となると先ほどの襖屋さんのような
事務所ではキツイと思います。

「ここ大丈夫?」

って思われてしまったら、仕事は
頼まないのではないかな?

っと私は思います。

では、どんなとこであれば頼むのかな?
っと考えていくと答えはでますよね。

そういったことを継続することで、あそこの
会社は増築やってくれるんだよね。

って浸透していくのだと思います。

そういったコンセプトを決めて行わないと
いけないと思います。

今までは、こんな細かいことまでも
考えなくても、よかったのかも知れないです。

なぜなら、今まではリフォーム会社を
選ぶ際に、お客様が選択権が多くなかった
という理由から近所の工務店だからとか
知り合いの方の紹介だからという理由で
仕事の受注が取れたということは多いです。

しかし現在は、お客様はネットで検索しても
チラシを見てもですが、いくらでも選択権が
あるということです。

ということは全ての面において
お客様から選ばれるようにならないと
いけないということです。

それを意識した会社は生き残るのでは
ないのかな?っと思います。

うちもそれを日々考えて思いつくことを
実践しております。

まぁあくまで私の考えですが
参考になれば嬉しく思います。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。
おはようございます。

このページの先頭へ