「リフォーム 競争」の記事一覧

リフォーム業界の競争について

おはようございます。

河北です。

11月に入って新しい期が始まりました。

前期までに用意したことが沢山ありますので
今期どのような結果になるのか非常に
楽しみであります。

では本日はリフォーム業界の競争に
ついて書いてみたいと思います。

これから競争はドンドン激しくなると
予想しております。

その理由としては、どの業界でも同じですが
市場と業者の数のバランスです。

リフォームは大きな市場ということがあるので
大手家電量販店からハウスメーカーなど
不動産会社などがドンドン参入してきてます。

また比較するようなHPも沢山出てきてリフォーム
業者をターゲットとしてのビジネスが増えて
きております。

リフォーム業者側からすると集客をして紹介する
HPが沢山でてきてくると自社での集客に影響が
でてきますからね。

こういった時代の背景などを考えると競争は
ドンドン激しくなる一方だと私は思います。

但し時期的なこともありますので、今の時期は
繁忙期になるので問題はありませんけどね。

繁忙期になるとリフォーム工事が集中するので
逆に業者が足りないということがおきます。

実際に、うちも経験をしますしね。

問題は閑散期を迎える時期です。

この時期にどうやって仕事を受注していくのか?

そのことを考えていくのが必要かと思います。

私は、まず最初は集客が必要だと考えてます。

その後は社内の仕組み化で効率よくして
利益を出していくということをしていけば
競争が激しくなっても問題なく経営していけると
私は思っております。

今の主流としては、うちは広告宣伝費0円での
集客というものに拘ってテストを繰り返して
きましたが、かなり良い方向に向かってます。

他社が広告費を使って集客をすれば費用対効果が
悪くなります。

ですから他社が使う時は使わない方向で考え
他社が使う場合は使わない方向でというように
考えていくと結構面白い結果がでるようになりますよ。

この無料で集客する方法についてはメルマガで
詳しく公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の競争

おはようございます。

河北です。

8月も本日で終わりですね。

もう今年も4ヶ月ですね。

うちは決算が10月なので、残り2ヶ月で
どこまで売上が上がるのか?

凄く楽しみであります。

昨年を大きく超えているので今期は
問題ありませんが、また来期への仕込みを
考えていかないといけないなぁっと
思うと、終わりがないのですね(笑)

では、今日はリフォーム業界の競争について
書いてみたいと思います。

競争がない業界はないですし競争に勝つことで
お客様から圧倒的に指示を受けることができますからね。

では競争に勝つには一体どうすればよいのか?

ということですが、これはもう競争する相手を
調べていき、2つも3つも抜いていくことではなく

ほんの少しだけでいいので勝つということを
行うだけです。

価格・サービス・保証などです。

これをほんのちょっとだけでいいので上回るという
ことをしていくだけです。

では具体的には、どうやって上回ることを
するのか?ということですが、これは競合となる
他社に実際に工事を依頼するということをして
本当のサービスを受けると良いと思います。

例えば小工事でもいいです。

競争に勝つには他社がどのようなサービスを
しているのか?ということを想像ではなく
実際に目でみて確認するのが大事だということです。

たぶん、この程度のサービスだろうとか
そういう想像で判断するのではなく
実際に確認してから進むのが大事です。

是非一度試してみてください。

そうすることで他社のサービスの良さや自社の
サービスの良さに気がつくこともあります。

本当かウソかは解りませんが、車でも他社の
メーカーの車が販売されると購入してバラバラにして
他社の性能を調査するなどという話を聞いたことが
あります。

あれと同じですね。

そうすることで競争には勝つことができますし
競合を知らないと勝つも何もないですからね。

あくまでこれは私の考え方ではありますが
少しでも参考になっていただければ嬉しく思います。

また他にも競争に勝つために私が行っている
具体的な方法などは、ちょっとブログでは書きにくい
のでメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。
他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの競争は激しい?

おはようございます。

河北です。

では本日はリフォームの競争は激しいのか?
ということについて書いてみます。

まぁどんな業界でも競争は激しいですからね。

これは私の考えですが競争が激しければ
激しいほど新しいアイデアが生まれたり
サービスが行われたりするので私は
凄く良いことだと思います。

携帯電話でもそうですが競争が激しくなり
新しいサービスが出来たりしてきて
私どもも利用しておりますからね。

そう考えると、リフォーム業は、まだまだ
競争が激しくなってもいいのかな?っと
私は思います。

なぜなら、そうすることで自分たちも
アイデアやサービスを進化させていくことが
できますからね。

そして競争が激しいということは新しい
サービスやアイデアを考えたものが
勝つという立場になります。

それに競争が激しい=業者が多く沢山市場がある
というように判断できますからね。

私は競争が激しいというのは凄く
大歓迎です。

うちも新しいサービスやアイデアを出して
この競争に勝ちたいと思っております。

あくまで私の考えではありますが、
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->