「リフォーム ビジネスモデル」の記事一覧

リフォームのビジネスモデル

おはようございます。

河北です。

さて11月も始まってきましたが
本当にありがたいことに大忙しです。

まだ決算数字がでてないのですが
どうやらノルマはこなせたようで
ホッとしております。

すでに新しい期に入っているのですが今期の
準備は終わっているので来期の準備をして
いかないと、いけないなぁと考えてます。

では今日はリフォームのビジネスモデルに
ついて書いていきます。

リフォームのビジネスモデルというのは
もう決まってますが

反響→アポ取り→訪問契約→施工

これが王道だと私は思います。

あとは商品を水回りにするか外壁塗装に
するか、はたまた総合リフォームにするか?

という形で商品を絞り込んでいくのが
今後の流れとなるはずです。

そしてビジネスモデルとは少し違うかも
知れないですが、あとは社内の仕組化です。

リフォームビジネスは人材育成が
非常に難しいビジネスです。

お客様対応するのに価格でもそうですし
現場を見てどうとかというのも、なっかなか
難しいのでリフォーム会社を伸ばすのが
大変ということなんです。

ですから伸びている会社は人材育成が
強い会社じゃないのかな?

っと私は感じてます。

そこで2つ方法があるのですが、一つは
王道で、見て覚えろ系で新人いれて
教えていく方法です。

これは私は断念したんですが、年数かかるし
さらに途中で辞められたら教えてきた時間
無駄ですしね(笑)

そしてもう一つは、私がとっている方法ですが
こちらは完全なシステム化です。

うちは独自でシステムを組んでいるので
社員教育という教育がいらないのです。

営業系は当然教育が必要ではありますが
職種によってはいらないというのがあります。

これを組むことで誰が担当しても、大体同じ
結果がでるようになっております。

これを行うことで、うちは一気に伸ばしたと
いうことがあります。

昨年と比較していくと約倍になって
きているのですが、普通であれば人材育成が
追いつかなくなりパンクしたりするのですが
これを可能にしたのが仕組化です。

どこをどういう風にとは、ちょっと書けない
ですが、これを行うだけで事業が先走っても
なんとか仕事をこなすことができてます。

ただ欠点もあるのですけど・・・・・

これを突き詰めると思考停止の社員さんが
増えちゃうんですよね。

ただ、もともと停止しているような子で
あれば、全然問題ないのですが、これに慣れて
しまうと、思考停止軍団になっていくので
怖いのは怖いです。

ですから仕組化も、ある程度のとこで行い
ある程度のとこで終了ということになるとは
思うのですが、とりあえず私は仕組化を
突き詰めて伸ばしてきたのが本当のとこです。

たぶん、このブログを読んでいる方も
どうやって仕組化していいのか分からないなど
あるかと思います。

詳しい内容はメルマガで書いたりしているので
よろしければ登録しておいてください。

あくまで私の体験ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム ビジネスモデル

こんにちは、河北です。

本日は、リフォームビジネスモデルに
ついて書いてみます。

リフォームのビジネスモデルは単純というか
どの業種でも変わりません。

基本は新規集客+リピーターという形で
成り立つという反響ビジネスモデルです。

この場合は、売り上げというのは徐々に
右肩上がりになっていくというモデルです。

もう一つは、新規営業型です。

電話営業や訪問型営業で、常に営業を
繰り返し行います。

もちろん、こちらでもリピーターには
なりますが、基本は自分から営業しにいき

お客様に商品を提案して売り込むという
ビジネスモデルです。

一気に売り上げが上がっていくのは
コチラ側のスタイルだと私は感じます。

電話営業や訪問スタイルを行うと、かなりの
経費が必要となりますので、

販売する商品は基本的には高額です。

じゃないと会社側が維持できないので
仕方がないことです。

売れ筋の商品さえ決まれば、それに特化して
人海戦術で一気に営業をかけていきます。

コチラの方が売り上げは上がります。

どちらを選ぶのが良いのか?というのは
私は、最初の反響型を選んいます。

とんかく一度自社の商品を購入頂き
その後、何度も商品を買って頂くというスタイルです。

こちらの場合はリピーターさんが
始まるまでの間は、一気に売り上げはあがらないです。

しかしリピーターさんの数が、ある程度の数に
なると一気に売り上げがあがるという
感じのスタイルです。

そこまで行うのが辛いだけであり、終わって
しまえば、こんな楽な方法はありません。

と私は感じてます。

ただし、お客様は流出していきますので
必ずリピーターになるという感じではないので

コチラも新規集客は永遠に続きます。

という感じの2種類があると感じてます。

でもこれってリフォームだけではなく
どの商売も同じような気がします。

最初に商品を購入頂き、その後商品が
気に入ってもらえれば二度目三度目と
末永くお客様とお付き合いが始まるという
スタイルです。

これが私は商売の王道だと感じております。

リフォーム業で考えると新規+リピーター
という感じです。

参考になれば嬉しいです。

そうは言っても、てっとり早く集客がしたい。

そんな方には私が行っているネット集客を
無料で公開しております。
よければ御覧ください。



リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから



リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->