「リフォーム チラシ 効果」の記事一覧

リフォームチラシの効果を最大限出すには? 

おはようございます。

河北です。

少し忙しくブログが更新できませんでしたが
今日で7月も終わりですね。

社内は気分的にはお盆休みモードに入り
つつある感じがしております。

お盆が終われば、もう年末まで一気に
終わると言う感じですね。

お盆が終わると私は1年が終わった感じが
してしまいます。

なぜかというと、もう忙しさに追われて
本当に、ただこなしていく作業に追われる
からです。

この時期は一番時間が早く感じますし
一番やりがいのある時期でもありますね。

では本日は、リフォームチラシの効果を最大限
出すにはどうしたらいいのか?

ということについて書いてみます。

私の経験ではありますがチラシで最大限
反響を呼ぶには、当たり前のことでは
ありますが今すぐ問い合わせをしないと
いけない理由を明確にしないといけないです。

ただ、1つだけ大事なのはチラシだけの力で
反響を呼ぼうと考えるのは時代的に難しいかと
私は思っております。

チラシって配布すると解かりますが遠方に
なればなるほど電話鳴らないんですよね。

チラシは基本は近隣のお客様が一番多く
鳴るということです。

そこで重要となるのが、チラシを見て
お客様が、

「あっ、あそこの会社ね~」

っとイメージできれば電話は鳴るということです。

リフォームだと本当に難しいんですけどね。

不動産販売であれば物件勝負的なとこあるので
会社の名前など知らなくても関係なんです。

河北不動産でも、何でも関係なく、物件さえ
希少価値があれば売れていきます。

しかしリフォームの場合だと商品は、どこに
頼んでも同じ商品が依頼できる。

価格も似たり寄ったりの価格

ということになると、やはり知っている会社
見たことある会社に依頼するというのが最大限
の方法だと私は思います。

ただ、その中でも希少価値のある何かを目玉に
していくと私は良いと思います。

例えばオプションを限定無料などというのは
必要かなと思います。

そして、その明確な理由も書かないといけないです。

ただ無料ですよ~っと、やると、どうせ上乗せ
しているんでしょ?

っと思われますからね。

私は、チラシを作る時、いつもこんな感じで
考えておりますので、よければチラシを作る際に
参考にしてみてくださいね。

集客はテクニックだけで成功する時代は
終わったと私は思っております。

本質的なことテクニックをミックスさせることに
より集客はできると考えております。

詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームチラシ5万部の反響

おはようございます。

河北です。

8月終わりが近づいてきましたね。

これから繁忙期がきますので、バッタバタで
年末まで進みそうな予感です。

さて今日はリフォームチラシを配布して
5万部の反響はどのくらいか?

ということについて書いてみます。

チラシは本当に難しいのですが、まず時期ですね。

これからの時期は反響が上がる時期ですので
9月や10月は反響が上がると思います。

1年中チラシを配布して鳴らない時期があります
からね。

最初チラシを配布するのであれば反響のある時期に
配布するのが良いと思います。

配布したけど電話が鳴らないと嫌になりますので
もし配布するのであれば反響が良い時期が
良いと思います。

うちの例で行きますと5万部配布すると
よくて3000分の1くらいで電話なります。

ですから15~17件くらいですね。

そこからアポイントにつなげて受注していく
という感じですね。

かかる経費は5万部ですよ約30万ほどですが
損するようなことは一度もないですよ。

チラシの内容にも、よるとは思いますが
きちんとターゲットを絞れば全く問題はありません。

ただ時期が悪かったりすると、本当に全然
鳴らないので気をつけるのが必要です。

GW前など全く鳴らなかった経験を持ってます(笑)

チラシって本当に難しいので必ず鳴るとは
言い切れないですが、やってみるのは良いと
思います。

来店などもいらっしゃいますからね。

あくまで、うちの店での体験ですが、よろしければ
参考にして下さい。

またチラシではないですがネット集客であれば
現在進行形で私が使っている方法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



リフォームチラシ 反応がない

おはようございます。

河北です。

う~んやはり休みが取れそうな気が・・・

全然しないです(笑)

このまま、お盆が来てしまうと今年は
もう休みない感じなので焦ってます。

誰か私と変わってくれないか?っと
社員さんと話していますが、もちろん
答えはNOで、このまま休みなしになり
そうな感じです。

さて今日は良くご質問を頂戴するリフォーム
チラシを配布しても反応が全然ないけど
どう改善すれば良いのか?

という話が多いので私なりにチラシについて
書いてみたいと思います。

チラシというのは例えば新聞折り込みに入れて
2万部配布するとします。

その2万部の中でリフォームをしようと考えて
いる人が何人いるか?

ということを考えてほしいです。

2万部配布する→リフォームを考えている人は
何人いるか?→今すぐリフォームの見積を欲しいと
考えている人→電話がなる。

という流れなんです。

よく言われるのがリフォームを考えていない人に
チラシを見てもらい

「うおぉ~リフォームしないと損だぁ~」

っと思わせることは不可能ですからね。

ですからチラシって反響が少なくて当然なんですよね。

それともう1つ大事なのが配布する枚数です。

例えば2万人から探すのと3万人から探すのでは
当然ですが確率が変わってきます。

2万人の中にはいなくて追加の1万人の中に
7人いるかもしれないですしね。

こんなことは、誰にもわからないんです。

ですからチラシが確実に3000分の1で鳴るという
のは私は、ありえないと思っております。

もちろんチラシの内容にも、よりけりだとは
思いますが、反響を上げるには1つだけ
考えないといけないのが、他社のマネをするのではなく

リフォームを考えている方だけにターゲットを絞って
自分の伝えたいことを書いてみてください。

うちはそうしているのですが、それだけでチラシを
配布して損をするということは、ほとんどありませんよ。

あくまで私のやり方ではありますが少しでも参考に
なれば嬉しく思います。

また集客を少し勉強したいということであれば
チラシよりも効率が良いネット広告で現在私が
使っている集客方法であれば参考にご覧ください。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ