「5年後のリフォ-ム業界」タグの記事一覧

零細リフォーム会社の今後

おはようございます。

河北です。

本日で2月も終わりです。

今日の報告が非常に楽しみであります。

まず四半期の1期目が終わります。

予定通り上がっているとは思いますが
報告が非常に楽しみであります。

では今日は零細リフォーム会社の今後に
ついて書いていきたいと思います。

零細って、まぁうちも零細なんですけどね(笑)

私が思うにですが生き残れないというわけでも
ないと思います。

ただ、そこから大きくしていく過程で
キツクなるとは思いますが、小さければ
小さいなりの良い部分はあると私は思います。

例えば、小さければ社長が営業に行ったり
するわけであり、お客様と直接触れ合うことが
できますので、その位置で一生経営ということで
あれば、全く問題ないと思います。

ただ一番厳しいのは中途半端な規模の
とこが一番厳しくなると私は思います。

その理由と言うのは、ある程度の規模まで
いけば、同じ値段であれば大きな会社に
依頼したほうが安心。

というお客様の層を拾っていけるので
全然問題はないです。

また超地域密着で小さくやっていれば
仮に価格が多少高くても大手では、できない
サービスを提供できるのであれば、それは
それでそういった層のお客様もいるのは
いるのです。

数少ないので、小さくやらないといけない
ですけどね。

ただ規模的に中途半端に社員さんを抱えて
いるとなると、価格競争には巻き込まれるし
経費はかかるし、あんまり価格を下げれないし
みたいな会社が一番キツイと私は感じてます。

すごく小さくやれば経費も、かからないし
とにかく小さいのにこしたことはないです。

その代わり仕事を受注するのが難易度高い
という感じですね。

このように二極化されていくのではないか?

っというように私は予想しております。

実際に、リフォーム業界関わらず、他の業界でも
このようなことが起きていくのではないか?

というように感じてます。

理由は、これから起きる人口減少問題と
格差の問題です。

リフォーム事態が、そもそも不要なもので
ありますので、できるだけ安く良い仕事を
終わらせていきたいという消費者の価値観が
変われば別だと思いますが、まず変わらないと
思っております。

ですから、この価値観の問題で、私は
残るのは大手か超零細的な会社かなと思ってます。

中途半端なとこは結局小さくなり超零細に
なっていくのではないか?

っと予想しております。

どちらを選ぶのか?

ということで今後が変わると思いますが
私は大きくする方を選んだので皆には
そんなに急いでやらなくても・・・

っと言われながらも、急ピッチに成長を
させていこうと思っております。

あくまで私の考えですので、少しだけでも
あなたの参考になれば嬉しいです。

もっともっと具体的に、これから私がやってくことや
現在進行形で進めていることなどはメルマガのみで
公開しておりますので、よければ登録して下さいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の5年後

おはようございます。

河北です。

しかし自分でいうのも何ですが
ブログをコツコツ書いているのが
凄いなぁっと思ってます(笑)

誰も褒めてくれないので自分で
自分を褒めている現実が寂しいですね。

では今日はリフォーム業界の5年後に
ついて書いてみます。

昨年のリフォーム業界って、どの会社も
伸び悩んだという感じでしたよね。

見ていると凄くチャンスだなと私は
感じてしまいます。

要は従来のやり方では限界が来ている
のだろうなぁっと思うわけです。

ということは従来のやり方ではない
やり方をしていけば可能性があるという
ことですので、私はチャンスだと感じてます。

ただ、どうやって従来のやり方を変えるのか?

ということが問題ではあるんですけどね。

私が考えているのは徹底した仕組化です。

しかも入社したばかりの子でも契約が取れて
さらに施工手配ができるくらいの徹底した
仕組化があれば面白いのかなと思います。

もちろん莫大なデータが必要になるかと
思いますが、それでも私は、着手する必要が
あるのではないか?

と考えております。

実際に、実は1つテスト的に自社で作っていて
実際にテストを繰り返しているんですけどね。

これだと価格競争に巻き込まれたとしても
問題なく、利益を取りながら、お客さんに
良いリフォームを提供することができるの
ではないのかな?

っと思っております。

そして5年後というのは、このように何もかもが
徹底した仕組化になるような気がしております。

今までのように営業マンが行き、営業トークを
磨いたりするような、そんな泥臭い話ではなく
徹底した仕組化で誰が対応しても、一定の契約率
になるような仕組化になっていくと思います。

そんな風になるんかな?

っと思われるかもですが、私が過ごしてきた
この30年でも、当初はデッカイ移動式電話で
したよね。

すっごい高い電話料金であり、その後、時代が変わり
IDO・ドコモ・デジタルホン・TUKAなど携帯電話の
種類が出てきて価格がグッと下がることになりました。

今ではスマホになり、さらに便利になり料金も
凄く安くなり2台持ったりする方も出てきたという
時代に変化してきているわけです。

こんな時代が来るとは思えなかったんあですよね。

もちろん携帯一つで、この業界も随分変わり
すごく便利になってきております。

その分だけ価格競争も激しくなってきたというのは
当たり前のことなのかな?とも感じます。

では次は、どうすればいいのかな?ということを
突き詰めて考えていくと業者が変わるという
時代に入ってくると思います。

徹底した仕組化とコストダウンを行い、今の
売価でも利益率が合うようにしていった会社に
仕事が集中するのではないかと予想しております。

まぁあくまで私の予測ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

また私が着手している仕組化の具体的な
方法は、メルマガで書いております。

もしよろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で生きていくために

おはようございます。

河北です。

もう10月も終わりですね。

今月で決算ですので、どのくらいに
なったのか?

非常に楽しみであります。

なんか通知表みたいなものですよね(笑)

1年間頑張ったのが数字として出るので
凄く楽しみであります。

では今日はリフォーム会社で生きていく
ために何が必要か?ということについて
書いてみたいと思います。

今まで私が接してきたリフォーム会社の社長様が
結構いらっしゃいますが、出会った時は、だいたい
年商数千万の会社様が多かったです。

その中で行動される方は、簡単に1億円は越せますが
ここから3億~5億となると、一気に数人になって
しまうというデータがあります。

まず1つは1億円くらいあると、まぁ数千万の時と
比べると、それなりに資金が残りますからね。

ここで満足してしまう方が多いですね。

その後、だいたい起きる問題として育てた社員が
辞めていき、また1からやり直しという感じで
ずっと1億円前後で・・・・・

と言う方が、ほとんどです。

その中でも3億~5億となると、数人ではありますが
人材の大事さに気が付き、コツコツ行う方が
伸びているという事実があります。

ただ、難しいのは私にも当てはまるのですが
これを維持し続けるということが大事なんです。

例えば、よく聞くのが昔は10億くらいやっていた
んだよね~とか、そういった話です。

でも、結果論として書くと、維持出来なかたのです。

もちろん私にも当てはまることであるので
気を引き締めなおして経営しないといけないのですが
やはり維持するということ、これ凄く難しいなと思います。

では、どうやって生き残ることをするのか?

ということですが突き詰めて考えると結局は
永遠に伸ばし続けるということを考えていき
実践していくしかないのではないのかな?

っと思うのです。

そう考えると大きな会社って、売上って、ずっと
伸ばそう伸ばそうとする動きをしておりますよね。

ですから、私も、まだまだ小さな会社ではありますが
やはり永遠に伸ばし続けるために活動するしかない
と考えております。

そのためには0からの場合は、とにかく集客です。

そして、面白いのですが、ある程度の規模まで
行きますと、集客ってあんまり考えなくても
よくなるという事実があります。

最初だけは集客で悩むのですが途中から
そこが悩みではなくなるかと思います。

そうなった時に、伸ばすか?現状維持にするか?

このどちらかを選択することで生き残る会社と
生き残れない会社と分かれるのではないのかな?

っと私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれればと思います。

さらに具体的に何を行なっていくのか?ということに
ついてはメルマガで書いております。

よろしければ登録して下さいね。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事業界の将来性

おはようございます。

河北です。

本当に1日がハイスピードで過ぎていきます(笑)

昨年の今頃に目標を作ったのですが
なんとか全てを達成できたので嬉しいです。

さてリフォーム工事業界の将来性に
ついて今日は書いてみたいと思います。

まぁどの業界もですが将来性と言われると
どうなのかな?

っと思いますが、ただ時代の変わり目だと
感じてはいますので、やり方次第では
良いのかなと思っております。

2ヶ月くらい前に、面白い記事があったのですが
電気やガスの自由化で大阪ガスが関西電力に
20万件の顧客を奪われたということが
書いてあったのです。

市場の数は、どちらにしても有限でありますので
新しいサービスや値引きで顧客を奪うということを
していくことができれば将来性はあるかと思います。

突き詰めて考えていくと顧客の数は無限ではないので
他社の顧客を奪うという考えをもっていないと
これからは伸びないのではないのかな?っと
私は考えてます。

携帯電話でもガス・電気でも何でもそうですが
顧客の奪い合いはスゴイと思います。

これをリフォームで考えても全く同じことで
ありまして自分が何もしなければ他社に奪われます。

でも何かをすることで他社から奪う立場になるのです。

奪うと書くと、少し言葉が悪いですが、お客様に
選んでもらえるように工夫するという考えですね。

このサービスを見つけた時は一気に行くのでは
ないのかな?

と思います。

すると将来性というのは私はあると思っております。

他社と同じサービスで同じ価格で行っていけば
将来性はないと言えるのかもしれないですね。

あくまで私の考えと経験で書いておりますので
少しでも参考にして頂ければと思います。

また私が実際に実践したりしている方法を
メルマガで書いておりますので、よろしければ
コチラから登録しておいてください。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



これからのリフォーム

おはようございます。

河北です。

今日で9月も終わり、明日から10月に
突入です。

うちは10月決算ですので、10月が終わると
社内がバタバタしだします。

そして、また来期の予測をたてていかねば
いけないので、予測をたてて、そのためには
何が必要なのか?

ということを行わないといけないので
なんやかんや言って休む暇がないですね・・

今日は、これからのリフォームについて
私なりの予測を書いてみたいと思います。

時代の変化がありますので、これから価値観が
変わってくるとは感じてます。

例えばリフォーム業だけではなく、他の業界でも
そうですよね。

車離れと言われている中古車業界もそうですが
昔は、

「いつかはクラウン」

ではないですが、良い車に乗るのが、世のお父さんの
夢だったような時代もありましたね。

その次の私の世代が、良い車に乗りたいという
世代でしたね。

若い頃は、私も、色々な車に乗りました。

しかし、今の世代は車はお金を使うだけの無駄な
ものということで、軽で十分とか、そういった
時代になってますね。

もちろんエコ化というのも進んでいるので
ガソリンを使わないような車なども人気であり

私の世代にようにベンツやBMWなど、あんまり
人気がないということですね。

それ以外にも変化は沢山あります。

私の世代ではTVのゴールデンタイムは野球でしたね。

必ず、お父さんが野球を見ていた記憶があります。

しかし今は野球・・・やってないですよね・・・

TVすら、あまり見ないという時代になってきて
いるということを感じてます。

実際に私もTVは、ほとんど見ないです。

ではリフォームはどう変わっていくのか?と
予測をしていくと、必要最低限のリフォームという
のが、ほとんどになっていくのではないかな?

っと私は感じております。

昔は夢のマイホーム、注文住宅などという時代で
ありましたが、今は住めば都で、そんなにボロボロで
なければ、どこでもいいような気もします。

そんな価値観になりつつあるのはないのかな?

っと私は思うのです。

なぜなら、車でもそうですが10年前の車乗っても
そんなに古さを感じないような気もします。

実際に私が仕事用で乗っている車も、もう9年ほど
経過しているのですが、まだ5万キロしか走ってない
ですし、通勤しか使わないので、必要なのか?
っと感じたりもします。

今は車に興味ないので、買い替えたりするのも
そんなこと思わないですし、そもそも欲しい車が
ないなぁ・・・

という感じです。

次買うならエコカーかな?とかですね。

これと同じで賃貸マンションを借りてますが
新築ではないですが特に古さも感じないですし

別にデカイ家が必要というわけでもないですから
今のマンションで十分なのかな?っと感じるわけです。

そうやってドンドン自分自身の価値観も変わってきて
いるなぁっと思ってます。

この理由は良い物が多すぎるからだと思います。

私の世代の子どもの頃は、ギリギリですが風呂なし
アパートで住んだことがあるような世代だと思います。

当時でも、そんなに沢山は、いなかったですが
私も昔、風呂なしアパートに住んだことあるので
風呂があって部屋が暖かいだけで十分だと感じちゃいます。

私より下の世代であれば、そんなアパート暮らしも
経験したことない世代になっていくので、今のように
特に贅沢品と呼ばれるようなものが売れなくなると
考えております。

するとリフォームに話を戻すと、私は必要最低限の
リフォームが主流になっていき、せっかく治すので
あれば良い物を使おう!という方は減っていくのでは?

っというように思えてならないです。

あくまで私の考えではありますが、是非あなたも
予測して考えて見て下さい。考えていると結構
面白いですよ。

このブログ以外にも日々気づいたことや
リアルタイムでおきている業界のことなどを
メルマガで書いてます。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ