「2018年リフォーム市場」タグの記事一覧

集客するのはリホームは簡単なのか?

おはようございます。

河北です。

さて6月も中盤が終わりましたが
月が過ぎるのは早いのですが、なぜか
1日1日が長く感じます(笑)

準備準備なので結果が見えないから
かなぁ~っと感じます。

まぁこんな時も、ありますし毎年の
ことであるのですがね・・・・・

では気を取り直して今日は集客するのは
リホームは簡単なのか?ということに
ついて書いてみます。

リホームは集客するのは何度も書きますが
本当に簡単なんですよね。

要は相性なんですよね。

例えば、ハウスメーカーのお客様の層って
何を気にしているのか?

たまに言われるのが施工しているのは
下請けの自分たちだから直接請け負うことが
できれば、、、、、

っということを言われる方がいますが
それは無理です。

お客様は、そういった目線でハウスメーカーを
見ていないですからね。

自分に合った、お客様を見つけないと
いけないということが非常に大事です。

解かりやすく例えると、お洒落なデザイン
リフォームを受注したいと思えば作業着では
駄目だということです。

それなりに洒落た格好で仕事してないと
そういった仕事は来ないですからね。

こういったことだけを気にしていけば
いくらでも集客できるのです。

例えば泥臭い修理系のリホーム集客で
スーツ着ていたりとか、こういう違和感を
なくすようにすると集客は面白いように
できると私は考えております。

では、このブログを見てくれている
あなたに合うお客様の層は?

ということ一度考えてみてください。

これにズレがあると集客はできないです。

うちが気にしているのは、ここを一番
気にして集客を行ってます。

うちが行っているターゲット層やリホーム
集客の具体的な方法はメルマガで
公開しているので、よければ登録して
おいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



今のリフォーム市場はどうか

おはようございます。

河北です。

6月は、やはり暇な時期でありますね。

この時期は、忙しかったから
ゆっくりするかぁ~~ではなく、

やはり次に来る繁忙期への準備と
いう業務を行った方が良いと感じます。

でも、たまには、ゆっくりしたい気も
しておりますけどね。

では今日は今のリフォーム市場は
どうなのか?

ということについて書いてみます。

もうリフォーム市場は激戦の激戦だと
感じますね(笑)

でも激戦であるからこそ、面白いと
私は感じているんですけどね。

ちっとも競争がないのであれば面白くない
ですからね。

競争があることで、アイデアがでて
きますからね。

実際に昔はチラシを配布するような
リフォーム店などが競合だったんですよね。

しかし今では競合が家電量販という感じで
変わってきております。

家電量販は、私が思うには地域のリフォーム屋の
仕事を、ほとんど奪っていくのではないか
と私は感じております。

ですから、これからは、さらに競争激しく
なっていくと感じます。

しかし、ボケっと指くわえて待っている
わけにもいかんですから家電量販との
差別化を考えていかないといけないです。

ではどうするのか?

家電量販が売れる理由と言うのは
信用・信頼・安心・という感じで
そう簡単につぶれたりしないからと
いう理由が考えられます。

それと価格ですね。

見ていても、安いなぁっと感じます。

それとの差別化を地域のリフォーム店も
考えていかないといけないと思います。

うちも、差別化を考えて現在行っておりますが
今のところ、売上には影響は出てないです。

相見積もりにはなりますが、特に負けることは
ないですし、一方的に仕事を奪われているという
ことも感じないです。

でも、家電量販に負けないブランド作りが
これからは必要だと感じます。

是非考えてみてください。

ちなみに、この準備を行っており、第一段階が
つい先日終わり、これからスタートしていきます。

もしその試みに興味があればメルマガに
登録しておいてください。

メルマガのみで公開していきますので
それ以外では今のとこ公開するつもり
ありません。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ