「10年後のリフォーム業界」タグの記事一覧

リフォーム業界の5年後

おはようございます。

河北です。

しかし自分でいうのも何ですが
ブログをコツコツ書いているのが
凄いなぁっと思ってます(笑)

誰も褒めてくれないので自分で
自分を褒めている現実が寂しいですね。

では今日はリフォーム業界の5年後に
ついて書いてみます。

昨年のリフォーム業界って、どの会社も
伸び悩んだという感じでしたよね。

見ていると凄くチャンスだなと私は
感じてしまいます。

要は従来のやり方では限界が来ている
のだろうなぁっと思うわけです。

ということは従来のやり方ではない
やり方をしていけば可能性があるという
ことですので、私はチャンスだと感じてます。

ただ、どうやって従来のやり方を変えるのか?

ということが問題ではあるんですけどね。

私が考えているのは徹底した仕組化です。

しかも入社したばかりの子でも契約が取れて
さらに施工手配ができるくらいの徹底した
仕組化があれば面白いのかなと思います。

もちろん莫大なデータが必要になるかと
思いますが、それでも私は、着手する必要が
あるのではないか?

と考えております。

実際に、実は1つテスト的に自社で作っていて
実際にテストを繰り返しているんですけどね。

これだと価格競争に巻き込まれたとしても
問題なく、利益を取りながら、お客さんに
良いリフォームを提供することができるの
ではないのかな?

っと思っております。

そして5年後というのは、このように何もかもが
徹底した仕組化になるような気がしております。

今までのように営業マンが行き、営業トークを
磨いたりするような、そんな泥臭い話ではなく
徹底した仕組化で誰が対応しても、一定の契約率
になるような仕組化になっていくと思います。

そんな風になるんかな?

っと思われるかもですが、私が過ごしてきた
この30年でも、当初はデッカイ移動式電話で
したよね。

すっごい高い電話料金であり、その後、時代が変わり
IDO・ドコモ・デジタルホン・TUKAなど携帯電話の
種類が出てきて価格がグッと下がることになりました。

今ではスマホになり、さらに便利になり料金も
凄く安くなり2台持ったりする方も出てきたという
時代に変化してきているわけです。

こんな時代が来るとは思えなかったんあですよね。

もちろん携帯一つで、この業界も随分変わり
すごく便利になってきております。

その分だけ価格競争も激しくなってきたというのは
当たり前のことなのかな?とも感じます。

では次は、どうすればいいのかな?ということを
突き詰めて考えていくと業者が変わるという
時代に入ってくると思います。

徹底した仕組化とコストダウンを行い、今の
売価でも利益率が合うようにしていった会社に
仕事が集中するのではないかと予想しております。

まぁあくまで私の予測ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

また私が着手している仕組化の具体的な
方法は、メルマガで書いております。

もしよろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・TV取材を無料で受ける方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの反響営業

おはようございます。

河北です。

今年もあっという間に進んでいきますね。

2月がスタートしてきておりますが
この時期は、まだまだ忙しい時期で
ありますので、大忙しだと思います。

私も、なんだかんだで大忙しです。

今日はリフォームの反響営業について
書いてみます。

うちは100%反響営業スタイルなんですが
私は、このスタイルが一番時代に合っていると
考えてます。

反響営業で、気を付けないといけないのは
ヒアリングする能力です。

お客様が一体何を望んでいて、何の提案を
してほしいのか?

そういったことを、しっかりとヒアリングする
力が必要かなと感じております。

でも、そんなこと当たり前じゃないか?

っと思われるかもですが、これが意外に
できてないということが多いんですよね。

これってデータを取っていくと凄く解かるのですが
この部分を強化するだけで契約率がビックリする
くらい上がっていくのです。

営業力って私が思うにですが関係ないと
最近は感じております。

一体どのくらい、お客様が望んでいる答えを
提案することができるのか?

たったこれだけのことで営業って成果が
でると私は思ってます。

ぜひ一度この部分の見直しをしてみて
下さいませ。

非常に面白いことに気が付くと私は
思っております。

実際に、うちの会社がどのようにデータを
とって改善しているのか?

詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



来年のリフォーム業界は

おはようございます。

河北です。

今日で今年も終わりですね。

なんだかんだ言って、あっという間の1年
だった気がします。

今期始まって、まだ2か月なのですが
どうにか、昨年を上回って今年を
終えることができました。

本当にありがたいことです。

今年最後のブログになりますので
私なりに来年のリフォーム業界について
今後どうなっていくのか?

ということについて書いて
みようと思います。

来年も競争激しくなるのだろうなぁっとは
正直思っております。

このリフォームという市場は、凄く大きな
市場でもありますので色々な会社が参入して
くる業界であります。

その中には資金的にも豊富で一気に市場を
かっさらっていく会社も多々あります。

実際にリフォーム新聞でも見てますと
売り上げ規模とか掲載されてますが

上位の会社って伸びているのですが
その変わり、それ以下の会社って売上が
下がっている会社も多いのですよね。

見ていて感じるのが、売上上位の会社が
仕事を奪っているように見えるんですよね。

2025年からドンドン人口減少が始まると
いうことがデータとしてでているので
限られている市場が、さらに小さくなるという
ことは、もう確実なんですよね。

そうすると、それまでに、会社として
組織を作りあげておかないと、その後は
何をどうやっても間に合わなくなるのだろうな
と私は危機感をもって、いつも考えてます。

実際に今までは目の当たりにしなかったですが
私の知り合いの中でも倒産や廃業というのが
すごく目につくようになってきました。

ですから、何か自分たちで新しい何かを
行動していかないとダメだと感じます。

しかも情報社会の中で、価格競争が止まりません。

ですから価格競争というのからも逃れられない
という事実もあります。

これは市場としては、かなり私的には
面白い市場だと考えてます。

もう変化をしないといけない業界だと
考えております。

ですから来年も、うちとしては、新しい企画を
考えてスタートをしていこうと思ってます。

それも他社ではマネができにくい仕組みを
使い変えていこうと考えてます。

そうすることで、また新しい何かが起きると
思っております。

このブログを読んでくれている方も、来年に
何か新しいことを行動するということを考えて
みてください。

そうすることで必ず何かが変化すると
思います。

価格競争からは逃げれずに競合はドンドン増え
大きなとこはドンドン大きくなり小さなとこは
仕事を奪われる。

競争社会では、当たり前のことで、あるのかも
しれないですが、こんな市場だからこそ
考えるということは重要なのかもしれないですね。

では、来年も私は厳しい1年になるとは思います。

ですから、今から、また何かアイデアがでないか
考えてみたいと思います。

それでは、今年1年ブログ読んで頂き
ありがとうございました。

良い年をお迎えください。

来年早々にでも新しい企画をスタートさせて
いきますが基本的に公には公開しないです。

メルマガのみで公開しておりますので
いち早く新しい情報が欲しい、新しいことを
やっていきたい、などと思われていれば、
メルマガに登録しておいてください。

コチラです。



何か一緒にビジネスができれば嬉しいですね。

リフォーム業の売上をあげるには

おはようございます。

河北です。

11月も、早いもので下旬になってきましたね。

もう今年も、終わりが近いのですが
毎年思うのが、お盆が終わると本当に
時間が過ぎるのが早く感じます。

さて今日はリフォーム業の売上をあげる
のに必要なことについて書いてみます。

これも簡単なんですが、もうリフォームの
売上って顧客数によるのですよね。

なぜなら新規+リピートで売上を上げる
ビジネスですのでリピートでの売上を
全体の30~40%という感じであげれれば
売上は上がっていきます。

簡単なのですが、新規集客を止めないように
していき、常に新規のお客様と契約できるように
していくという仕組みを行い。

その後、そのお客様からリピートの依頼が
来るような仕組みを行っていきます。

それだけで一気に売り上げは上がってきます。

しかし、ほとんどの会社は新規なら新規だけ。

リピートだけならリピートだけで、なんとか
しようとするのですが、両輪で回すだけなのです。

たった、これだけで売上というのはドンドン
上がってくるのではないのかな?

っと感じております。

ただ最近はリピートする、お客様も段々
シビアになってきており、その都度、業者を
探して新しい業者にお願いする。

という流れが出てきているのは事実です。

ですから、どれだけ顧客と良いお付き合いが
できるのか?

これがテーマになると思います。

このアイデアをうまく考えた人は一気に
上がるかと思います。

実際に、うちはリフォーム事業ではリピート
率は約25%です。

かなり低いですが、自動化にしているので
仕方ないのかもしれないです。

でも何もしなくても何度も依頼いただけると
いうことで非常にありがたいですけどね。

あくまで私の経験ではありますが少しでも
参考になれば嬉しく思います。

売上を上げる方法というのは、いくつも
ありますので、その方法はメルマガで
定期的に書いてますので、よろしければ
登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで売上1億円

おはようございます。

河北です。

さて今日も張り切ってブログを
書きたいと思いますが11月は繁忙期
真っ盛りなので、このブログ・・・・

本当に書き続けることできるかな・・・

なんか今期に入り、急に予定が
沢山埋まってきて・・・・・

という感じです。

でも書き続けれるだけ書き続けようと
思います。

では本日はリフォームで売上1億円にするには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみたいと思います。

もう何度も年商1億円については書いてますが
1億円というのは楽勝なんですよね。

でも80%くらいのリフォーム会社というのは
実際は1億円未満だということらしいですね。

それってなぜなのか?

ということなのですが、単純に誰も教えて
くれないからなんですよね。

やり方さえ知れば誰だって1億円など簡単に
達成できるのです。

単純に、まずは集客を行うということです。

これを行う時にブレーキが、かかってしまう
のですが、その理由は、お金を使うからです。

自分のお金を使って集客するので10万とか
5万とかで集客をしようとするからです。

はっきりいって月10万円の広告費では
年間1億円を上げるのは至難の業だと思います。

また0円で集客するのは、できるのですが
かなり時間と労力が必要になります。

時間と労力を使うくらいであれば広告費を
使って集客したほうが早いです。

そして時間と労力を使い実践するので
結果が思うように出ずに嫌になり辞めて
しまうというのが、ほとんどだと感じます。

これは知っておいてほしいのですが、どこの
会社もそうですが、広告費は必ず必要です。

お金がない・・・

お金を使わずに集客したい・・・

という気持ちはわかるのですが、どこかで
踏ん切りをつけていかないと一生1億円を
上げるのはキツクなってくると思います。

というより、少し厳しい意見ですが、
すでに5年とか10年ほど経営されていて
1億円を売り上げることができてない場合は
今のままでは来年もできないと思います。

何かやり方を変えていかないと、上がるものでは
ないということ知っておいてほしいです。

これが理由で80%方は売上が上がらないと
いうことなんですよね。

本当にこれだけなんです。

最初はお金を失うのが怖いのは解かります。

でもテストで10万でも使ってみてもらい
電話が鳴るということを知って、そこから
判断するということが大事です。

あとは、とらえ方、次第なんですが
電話がなるのであれば、ここからは契約率を
あげていくということを大事にする。

もしくは電話が鳴っても契約が取れないから
もう集客を辞める。

という2パターンに分かれます。

後者の方は、結局、良い方法を永遠に
探すという道に進んでいきます。

前者の方は1億だけではなく3億行く方も
いらっしゃるというのが私が今まで見てきた
経験であります。

一度参考にしてみて頂ければと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
参考にして頂ければ嬉しく思います。

さらに詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->