「10年後のリフォーム業界」タグの記事一覧

リフォーム業の売上をあげるには

おはようございます。

河北です。

11月も、早いもので下旬になってきましたね。

もう今年も、終わりが近いのですが
毎年思うのが、お盆が終わると本当に
時間が過ぎるのが早く感じます。

さて今日はリフォーム業の売上をあげる
のに必要なことについて書いてみます。

これも簡単なんですが、もうリフォームの
売上って顧客数によるのですよね。

なぜなら新規+リピートで売上を上げる
ビジネスですのでリピートでの売上を
全体の30~40%という感じであげれれば
売上は上がっていきます。

簡単なのですが、新規集客を止めないように
していき、常に新規のお客様と契約できるように
していくという仕組みを行い。

その後、そのお客様からリピートの依頼が
来るような仕組みを行っていきます。

それだけで一気に売り上げは上がってきます。

しかし、ほとんどの会社は新規なら新規だけ。

リピートだけならリピートだけで、なんとか
しようとするのですが、両輪で回すだけなのです。

たった、これだけで売上というのはドンドン
上がってくるのではないのかな?

っと感じております。

ただ最近はリピートする、お客様も段々
シビアになってきており、その都度、業者を
探して新しい業者にお願いする。

という流れが出てきているのは事実です。

ですから、どれだけ顧客と良いお付き合いが
できるのか?

これがテーマになると思います。

このアイデアをうまく考えた人は一気に
上がるかと思います。

実際に、うちはリフォーム事業ではリピート
率は約25%です。

かなり低いですが、自動化にしているので
仕方ないのかもしれないです。

でも何もしなくても何度も依頼いただけると
いうことで非常にありがたいですけどね。

あくまで私の経験ではありますが少しでも
参考になれば嬉しく思います。

売上を上げる方法というのは、いくつも
ありますので、その方法はメルマガで
定期的に書いてますので、よろしければ
登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで売上1億円

おはようございます。

河北です。

さて今日も張り切ってブログを
書きたいと思いますが11月は繁忙期
真っ盛りなので、このブログ・・・・

本当に書き続けることできるかな・・・

なんか今期に入り、急に予定が
沢山埋まってきて・・・・・

という感じです。

でも書き続けれるだけ書き続けようと
思います。

では本日はリフォームで売上1億円にするには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみたいと思います。

もう何度も年商1億円については書いてますが
1億円というのは楽勝なんですよね。

でも80%くらいのリフォーム会社というのは
実際は1億円未満だということらしいですね。

それってなぜなのか?

ということなのですが、単純に誰も教えて
くれないからなんですよね。

やり方さえ知れば誰だって1億円など簡単に
達成できるのです。

単純に、まずは集客を行うということです。

これを行う時にブレーキが、かかってしまう
のですが、その理由は、お金を使うからです。

自分のお金を使って集客するので10万とか
5万とかで集客をしようとするからです。

はっきりいって月10万円の広告費では
年間1億円を上げるのは至難の業だと思います。

また0円で集客するのは、できるのですが
かなり時間と労力が必要になります。

時間と労力を使うくらいであれば広告費を
使って集客したほうが早いです。

そして時間と労力を使い実践するので
結果が思うように出ずに嫌になり辞めて
しまうというのが、ほとんどだと感じます。

これは知っておいてほしいのですが、どこの
会社もそうですが、広告費は必ず必要です。

お金がない・・・

お金を使わずに集客したい・・・

という気持ちはわかるのですが、どこかで
踏ん切りをつけていかないと一生1億円を
上げるのはキツクなってくると思います。

というより、少し厳しい意見ですが、
すでに5年とか10年ほど経営されていて
1億円を売り上げることができてない場合は
今のままでは来年もできないと思います。

何かやり方を変えていかないと、上がるものでは
ないということ知っておいてほしいです。

これが理由で80%方は売上が上がらないと
いうことなんですよね。

本当にこれだけなんです。

最初はお金を失うのが怖いのは解かります。

でもテストで10万でも使ってみてもらい
電話が鳴るということを知って、そこから
判断するということが大事です。

あとは、とらえ方、次第なんですが
電話がなるのであれば、ここからは契約率を
あげていくということを大事にする。

もしくは電話が鳴っても契約が取れないから
もう集客を辞める。

という2パターンに分かれます。

後者の方は、結局、良い方法を永遠に
探すという道に進んでいきます。

前者の方は1億だけではなく3億行く方も
いらっしゃるというのが私が今まで見てきた
経験であります。

一度参考にしてみて頂ければと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
参考にして頂ければ嬉しく思います。

さらに詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の競争について

おはようございます。

河北です。

11月に入って新しい期が始まりました。

前期までに用意したことが沢山ありますので
今期どのような結果になるのか非常に
楽しみであります。

では本日はリフォーム業界の競争に
ついて書いてみたいと思います。

これから競争はドンドン激しくなると
予想しております。

その理由としては、どの業界でも同じですが
市場と業者の数のバランスです。

リフォームは大きな市場ということがあるので
大手家電量販店からハウスメーカーなど
不動産会社などがドンドン参入してきてます。

また比較するようなHPも沢山出てきてリフォーム
業者をターゲットとしてのビジネスが増えて
きております。

リフォーム業者側からすると集客をして紹介する
HPが沢山でてきてくると自社での集客に影響が
でてきますからね。

こういった時代の背景などを考えると競争は
ドンドン激しくなる一方だと私は思います。

但し時期的なこともありますので、今の時期は
繁忙期になるので問題はありませんけどね。

繁忙期になるとリフォーム工事が集中するので
逆に業者が足りないということがおきます。

実際に、うちも経験をしますしね。

問題は閑散期を迎える時期です。

この時期にどうやって仕事を受注していくのか?

そのことを考えていくのが必要かと思います。

私は、まず最初は集客が必要だと考えてます。

その後は社内の仕組み化で効率よくして
利益を出していくということをしていけば
競争が激しくなっても問題なく経営していけると
私は思っております。

今の主流としては、うちは広告宣伝費0円での
集客というものに拘ってテストを繰り返して
きましたが、かなり良い方向に向かってます。

他社が広告費を使って集客をすれば費用対効果が
悪くなります。

ですから他社が使う時は使わない方向で考え
他社が使う場合は使わない方向でというように
考えていくと結構面白い結果がでるようになりますよ。

この無料で集客する方法についてはメルマガで
詳しく公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で生きていくために

おはようございます。

河北です。

もう10月も終わりですね。

今月で決算ですので、どのくらいに
なったのか?

非常に楽しみであります。

なんか通知表みたいなものですよね(笑)

1年間頑張ったのが数字として出るので
凄く楽しみであります。

では今日はリフォーム会社で生きていく
ために何が必要か?ということについて
書いてみたいと思います。

今まで私が接してきたリフォーム会社の社長様が
結構いらっしゃいますが、出会った時は、だいたい
年商数千万の会社様が多かったです。

その中で行動される方は、簡単に1億円は越せますが
ここから3億~5億となると、一気に数人になって
しまうというデータがあります。

まず1つは1億円くらいあると、まぁ数千万の時と
比べると、それなりに資金が残りますからね。

ここで満足してしまう方が多いですね。

その後、だいたい起きる問題として育てた社員が
辞めていき、また1からやり直しという感じで
ずっと1億円前後で・・・・・

と言う方が、ほとんどです。

その中でも3億~5億となると、数人ではありますが
人材の大事さに気が付き、コツコツ行う方が
伸びているという事実があります。

ただ、難しいのは私にも当てはまるのですが
これを維持し続けるということが大事なんです。

例えば、よく聞くのが昔は10億くらいやっていた
んだよね~とか、そういった話です。

でも、結果論として書くと、維持出来なかたのです。

もちろん私にも当てはまることであるので
気を引き締めなおして経営しないといけないのですが
やはり維持するということ、これ凄く難しいなと思います。

では、どうやって生き残ることをするのか?

ということですが突き詰めて考えると結局は
永遠に伸ばし続けるということを考えていき
実践していくしかないのではないのかな?

っと思うのです。

そう考えると大きな会社って、売上って、ずっと
伸ばそう伸ばそうとする動きをしておりますよね。

ですから、私も、まだまだ小さな会社ではありますが
やはり永遠に伸ばし続けるために活動するしかない
と考えております。

そのためには0からの場合は、とにかく集客です。

そして、面白いのですが、ある程度の規模まで
行きますと、集客ってあんまり考えなくても
よくなるという事実があります。

最初だけは集客で悩むのですが途中から
そこが悩みではなくなるかと思います。

そうなった時に、伸ばすか?現状維持にするか?

このどちらかを選択することで生き残る会社と
生き残れない会社と分かれるのではないのかな?

っと私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれればと思います。

さらに具体的に何を行なっていくのか?ということに
ついてはメルマガで書いております。

よろしければ登録して下さいね。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期

おはようございます。

河北です。

10月も半分が過ぎようとしておりますが
毎日大忙しになってきました。

本当にありがたいことです。

では今日はリフォーム市場の繁忙期に
ついて書いてみます。

ちょうど、この時期が繁忙期真っ盛りという
時期ではありますからね。

リフォームの繁忙期だとご依頼を頂くのが
11月末くらいで12月はそれまでにご依頼を頂いた
リフォーム工事を年内に完成させるというのが
普通だと思います。

また1月も私経験ですと反響が多い月です。

ご依頼頂いたお客様が2月や3月に工事という
ことが非常に多い繁忙期だと私は毎年思います。

それと11月の中旬になると、もう年内に
なんとか工事をしてほしいという、お客様が
非常に多いですが、できないんですよね(笑)

ユニットバスがメーカーからくるのが10日~14日
必要になりますので、かなり無理しないと
できないんですよね。

こういった時に、安く安くと言われると
さすがの、うちでもやらないです(笑)

これがリフォーム業界の繁忙期だと私は
思っております。

少し前のブログにも書きましたが、やはりこの
時期は単価が上がってきてますね。

どこも職人さんの手配ができないので
仕方ないですけどね。

ただリフォーム業というのは繁忙期が決まって
いるので、すごく楽だとは思います。

繁忙期が解っていれば閑散期には集客とか
契約率をあげるための準備をするだけで
繁忙期に売上を上げることができますからね。

実際に閑散期に私がやっていることなどが
あるのですが詳しく書くと長くなってしまいますので
詳しくはメルマガで書きますね。

よければ登録しておいて下さい。

メルマガの詳しい内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->