「10年後のリフォーム業界」タグの記事一覧

リフォーム業界は終わりか

おはようございます。

河北です。

あっという間に3月下旬に差し掛かりました。

少しの間、こんなペースになっていくかなと
思っております。

では今日はリフォーム業界は終わりか、などと
よく言われるので私の考えを書いてみます。

私が思うには全然終わりではないと思います。

ただ、どの市場もそうなのですが限りある市場で
勝負するので、その市場からどのくらい受注できるのか?

ということだけだと私は感じております。

今は専門特化型が流行りつつありますので
ただ専門特化にするのではなく専門特化にして
突き詰めていくことが大事だと私は感じております。

突き詰めて専門特化で差別化ができるようになり
自分独自の強みを持つようなビジネスモデルなど
できるようになればいいんじゃないのかなと
私は考えております。

それ以外には総合リフォーム店でも、何か他社と
差別化できるサービスや企画ができると凄く
良いのではないのかというのは思います。

その差別化というのがビジネスモデル的な部分に
なり表面で見て解かってしまうという簡単な
部分ではなく、

表面で見えない部分でノウハウを蓄積していくことで
他社とは大きく差別化できるんじゃないかと
私は考えてますし、実際に実行もしております。

そういったことをしていけば、お客さんから
支持されると考えれますし、何よりも全ての答えは
同業者や自分が持っているわけではなく

全てはお客さんから支持を受ける=差別化

ということだと私は思っております。

いつも客観的に考えて予測を立てていくことで
お客さんからは、しっかりと支持されると
感じますので是非一度考えてみてください。

私が実際に差別化を行った方法など具体的な
方法はメルマガで書いております。

よろしければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

これ以外にもメルマガでは、こんなことも書いてます。

・年商1億円を上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2019年の最新集客法とは

・リフォーム集客が難しくなった理由とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しないための広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる、たった1つの方法とは?

・利益率を上げる社内システムは?

・専門特化型で圧倒的に集客する本当の意味とは?

・地域密着でリフォーム集客する最善の方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシとは何か?

・全くの0から3年で年商5億に伸ばした事例とは?

・ターゲットを絞って圧倒的支持を得る方法とは?

・大手の会社の、どこを真似していけばいいのか?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している8年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業の未来は

おはようございます。

河北です。

11月は予定がいっぱいで朝から晩まで
あれやこれやと、やらないといけないです。

嬉しいことではありますけどね。

では今日はリフォーム業の未来に
ついて書いてみます。

リフォーム業は、もう完全に二極化すると
私は思っております。

大手の参入もドンドンありますし中小では
M&Aも盛んに起きておりますね。

名古屋でも新築系の中堅どころが倒産したり
しておりますので、ドンドン競争激しく
なってくるのだろうなと考えております。

では、その中で、どうやって勝っていくのか?

ということですが、リフォームの中でも
大手が参入して採算合わないようなニッチな
とこで1位になっていくか、

もしくは大手がいても関係なく戦っていき
こちらも拡大していくか

その2つしかないのではないのかなと
私は思っております。

そうなると、何かしらの形で拡大していくか
M&Aを行うしか方法はないのではないのかな?

っとどうしても思ってしまいます。

以前は、大手が参入してこようがテクニック的な
集客でカバーできたこともあります。

しかし、それで皆がしっかりとした工事を行えば
よかったのですが、どうしてもテクニック的に
集客ができるとなると誰もかもが行って

粗悪な工事やボッタくりも増えてきますので、
結局は自分で自分の首絞めるではないですが、
お客様から小さな会社が信用を失い大手に
流れていくというようになっている
気がしないでもないです。

そうなるとテクニック的な集客が通用しないと
いうか、何をやっても会社が小さいということで
お客様が信用しない。

ということになっているような気が凄く
するんですよね。

その結果、集客が厳しいので1件から粗利を取ろうと
してしまう業者が増えてきて契約が取れない。

ということになっているのが今のリフォーム業かな
っと私は見ていて感じます。

その証拠に、リフォームで数百億とかやっている
会社って大手を除いて何社あります?

っていうことです。

もう答えがでている気がします。

では、どうしていけばいいのか?ということですが
とにかくニッチな部分でもいいので1番を狙うことです。

そこを入口にして顧客を囲い込んでいくことを
していく必要があります。

それをするには、当たり前ですが集客しないと
いけないです。

集客だけできても契約が取れなければ意味は
全くありません。

ですから今のうちにドンドン集客して契約して
いくしか方法はないと思います。

顧客に支持だけされていれば潰れることは
ありませんからね。

私の考えではありますが、この考えに少しでも
共感を頂いたのであれば、さらに詳しく
どうやって集客して伸ばしているか
全てはメルマガで書いてますので
よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

これ以外でもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



地域密着のリフォーム会社生き残り策とは

おはようございます

河北です。

この時期は非常に忙しくなってきたので
1日が過ぎるのが凄く早いです。

では今日は地域密着のリフォーム会社の
生き残り策について書いてみたいと思います。

生き残り策と書くと、なんか少し寂しいですが
でも大手企業でも生き残りをかけて色々とやって
いるのが、よく分かります。

地域密着型が生き残る方法として、そして今後
地域密着の弱点というのは人口問題かと思います。

どうしてもエリアが地域密着なので新規を追い続けても
限界が来るということです。

であれば、どうすればいいのか?ということですが
地域密着であれば入口の商品を増やすようにするのが
私は良いと思います。

要は顧客数の問題なので、今は住宅リフォーム専門店

という感じで看板を出しております。

ですから入口は住宅リフォームという入口に
なってきます。

すると、リフォームという敷居の高さに細かな
リフォーム工事では来ない、お客様もいるのです。

私が考えるのはリフォーム専門店を残して
蛇口など交換するような水回り修理系

水回りリフォームの専門店など、同じ地域に
小さくていいので店を構える方法がいいのかなと
思います。

入口だけの問題ですので、入り口で狭くするより
今後は人口が減る、そして顧客流出は仕方ないので
できるだけ私は新規を集める方法をしていく方法を
とっていきます。

これが私は最適なのかなと思います。

もちろんリフォーム専門店として色々なエリアに
出していくのも良いとは思います。

ただリフォーム工事自体が難易度高いので
あまり遠いエリアに出していくと取りこぼしたり
することがあるので難しいんですよね。

ですから私なら目が届く同エリアに違う業態にして
出店していく方法を取るかと思います。

これって中古車業界では結構やっている方多いんです。

中古車販売・買取店・鈑金店・車検店というように
顧客リストを確保するために、そうやって顧客を
集めているのですよね。

これをリフォームに置き換えると私は、凄く
面白いなぁっと思ってます。

それ以外にも他業種の方法をパクると色々と
アイデアがあるので、詳しくはメルマガで
書いていきますので、よければ登録してくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ