「10年後のリフォーム業界」タグの記事一覧

リフォームで今後生き残るにはどうする?

おはようございます。

河北です。

7月も中旬に、差し掛かってきましたね。

毎年思うのですが、この時期だけは本当に
1年で最もシンドイ時期です。

時間が過ぎるのも若干だけ長く感じることも
ある時期であります。

しかしお盆を過ぎると、もう一気に進んでいく
感じがしておりますので、あと1か月だけ
ゆっくりと時間を感じていきたいと思います。

お盆をあけると、あっという間に年末という
感じになるので、その時期が私は一番好きです。

では本日はリフォームで今後生き残るには
どうすればいいのか?

ということについて書いてみます。

生き残ると書くと、中々と寂しい気持ちもしますが
少し面白い話を書きたいと思います。

要はゴールをどこにするのか?ということです。

最近では小さなリフォーム会社のM&Aも流行って
きておりますので、どこをゴールにするかだと
私は思います。

例えばバイアウトして終わりと考えるので
あれば、やはり高値が付くような会社にしないと
いけないわけであります。

当然ですが1人でやってます。

なんて会社は誰も買いませんので、それは
ダメだと思います。

継続して利益を出し続けるというのが目標で
あれば、それはそれで利益がでるようにしないと
いけないということであるので、どちらにしても
利益が出るような会社にしないといけないわけです。

それには、やはり生き残るという選択肢と
同じで本質的な部分で、お客様に認知を
されるようにならないといけないわけです。

どちらが実際には得なのか?

なんとも言えないですが、私は継続させていく
というのが長い目で見て得なのかな?

っと思います。

例えばバイアウトするにしても本当に数億で
バイアウトできる場合は、価値がある会社
なんですよね。

ですから、そこまでの会社であれば継続して
いた方が得だと私は思っております。

結論として出るのが継続するにもバイアウト
するにも同じように売上は上げないといけないです。

そうするには、集客ができ社長が営業しなくても
スタッフさんで契約が取れる仕組作り、そして
顧客フォローができ継続的に契約が取れる仕組みが
必要だということです。

その中で一番皆が躓くのが集客だと思います。

集客って、本当に本質的に考えていけば
何も難しくなく、自分の地域で浸透させるために
何をどうすればいいのか?

どうすれば、知ってもらえるのか?

これだけです。

ただ看板つけて事務所にいるだけでは当然
お客様はこないです。

テクニック的に集客する方法もありますが
そんなものは永遠には続きません。

特に今の時代は本物しか残らない時代になって
いるので、ずばり書いてしまいますと事務所も
借りずに腕に自信があるんだ!

なんて言っている会社は残りません。

なぜなら、そう思っているのは本人だけで
お客様は知らないからです。

そして本当にそう自信があるのであれば
仕事を沢山受注しないと駄目だと私は思ってます。

この時代に伸びている会社というのは全て
そうだと私は感じております。

是非一度考えてみてください。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

とにかくテクニック的でも何でもいいので
集客をやってみたい!

本当に腕には自信がある、でも集客だけに
困っているんだ!

そんな方は集客の本質についてメルマガで
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



今のリフォーム市場はどうか

おはようございます。

河北です。

6月は、やはり暇な時期でありますね。

この時期は、忙しかったから
ゆっくりするかぁ~~ではなく、

やはり次に来る繁忙期への準備と
いう業務を行った方が良いと感じます。

でも、たまには、ゆっくりしたい気も
しておりますけどね。

では今日は今のリフォーム市場は
どうなのか?

ということについて書いてみます。

もうリフォーム市場は激戦の激戦だと
感じますね(笑)

でも激戦であるからこそ、面白いと
私は感じているんですけどね。

ちっとも競争がないのであれば面白くない
ですからね。

競争があることで、アイデアがでて
きますからね。

実際に昔はチラシを配布するような
リフォーム店などが競合だったんですよね。

しかし今では競合が家電量販という感じで
変わってきております。

家電量販は、私が思うには地域のリフォーム屋の
仕事を、ほとんど奪っていくのではないか
と私は感じております。

ですから、これからは、さらに競争激しく
なっていくと感じます。

しかし、ボケっと指くわえて待っている
わけにもいかんですから家電量販との
差別化を考えていかないといけないです。

ではどうするのか?

家電量販が売れる理由と言うのは
信用・信頼・安心・という感じで
そう簡単につぶれたりしないからと
いう理由が考えられます。

それと価格ですね。

見ていても、安いなぁっと感じます。

それとの差別化を地域のリフォーム店も
考えていかないといけないと思います。

うちも、差別化を考えて現在行っておりますが
今のところ、売上には影響は出てないです。

相見積もりにはなりますが、特に負けることは
ないですし、一方的に仕事を奪われているという
ことも感じないです。

でも、家電量販に負けないブランド作りが
これからは必要だと感じます。

是非考えてみてください。

ちなみに、この準備を行っており、第一段階が
つい先日終わり、これからスタートしていきます。

もしその試みに興味があればメルマガに
登録しておいてください。

メルマガのみで公開していきますので
それ以外では今のとこ公開するつもり
ありません。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リホーム事業の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は
暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の
準備している部署が今がピークの
忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで
仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの市場って3兆とか4兆とか
言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な
会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは
凄く魅力のある市場なんだと客観的に
見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような
小さな会社でも要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいの
リフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁が
あると言われてますが、これを超えていく
ような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という
感じであれば私はかなり可能性は高いと
思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム
単体では、やったことがないので、お伝え
することはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると
思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば
楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかも
しれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば
具体的な方法をメルマガで無料で公開して
おりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



小さいリフォーム会社が生き残る方法は

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですしGW前という
こともあり、お客様も落ち着いて
きている感じですね。

この時期は、何をやっても反響が
ないので、大人しくするのが一番だと
私は思ってます。

では今日は小さいリフォーム会社が
生き残る方法について書いてみます。

よくご質問されるのが、まずは集客で
悩んでいるのでなんとかしたい!

ということでチラシで電話を鳴らしたい!

ネットで電話を鳴らしたいとか相談を
頂きます。

でもその前に知っておかないといけない
ことが1つだけあるのです。

それは鳴らない時期があるということです。

これを解からず、GWにチラシを配布して
なんとか電話を鳴らしたいとかいうのは
実は少し無理なんですよね。

この本質的なことを知っておけば小さい
リフォーム会社だろうが集客に困ることは
ないと私は思っております。

まず絶対に知っておいておかないと
いけないことは、チラシって配布するのは
いいんですが、リフォームを考えてない人が
見ても電話はしてこないです。

キャッチコピーを変えようが、激安に
していこうが、リフォームをやりたくない
人はチラシを見ても電話しないということです。

ですからチラシを配布する=不特定多数の方に
チラシを配布するので反響が少なくて
当然だということです。

これがリフォームを考えている方のみに
チラシが配布できるのであれば3000分の1とか
には絶対にならないです。

もっと良くなるわけです。

では、さらに深く掘り下げますと近隣に
1万部配布するとします。

仮に電話が4件なったとします。

では2万部に増やしたからといって8件は
鳴らないのです。

逆のことも言えまして1万部で、テストして
仮に0件だとします。

でも2万部に増やしたら6件なるという
こともあるのです。

この理由は不特定多数の方にチラシを
配布するという理由だからです。

1万部配布したエリアに必ずリフォームを
考えている人がいるとは限らないというのが
理由だと私は考えております。

こういった基本的なことを知っていれば
小さな会社だろうが集客に困ることは
ないのです。

さらに詳しくの情報はメルマガで公開して
おりますので、よければ登録して下さいね。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



大手がリフォーム会社を始めてくる

おはようございます。

河北です。

今年は、すごく競争激しくなる予感が
しております。

その理由は大手がリフォームに本格参入して
くるからです。

今までは大手で新築を建てた顧客だけを
ターゲットにしてきていたと思うのですが
それだけでは、当然ですが市場が限られます。

新築そっくりさんのように、チラシなどで
幅広く受注しにくるんじゃないのか?

っと私は思っているんですよね。

その証拠ではないですが、こちらなんですが

大手のリフォーム会社が登録している
リフォームの見積もりサイトになります。

これから、どのように展開していくのか
楽しみでありますが、今まであればリフォームを
大手に依頼すると高い!

というのが、当たり前ではあったのですが
もし、それが市場に合わせたような価格まで
下げてきたらどうなるか?

ということです。

もし私がお客さんなら同じ価格なら地元の業者に
依頼せずに、間違いなく大手に依頼します。

なぜなら信用力・安心度・保証など全ての面に
おいて表面上で見ると大手の方が圧倒的に有利だと
私は思っております。

しかし、そう言っていると地元の業者は
勝てなくなりますので何か差別化などを
明確にしていき、大手よりも地元の業者という
何かを表面上で明確にしないといけないです。

では、それは何か?

ということです。

それを見つけた会社だけが、今後は生き残る
ことができるのではないのか?

っと思っております。

これは個々に考え方が違いますので何とも
言えない部分ではありますが、私が考えるのは
先日ブログにも書いた水周り専門店など
凄く良い差別化だと思います。

ただ、利益を残すやり方が重要だとは思いますが
そこさえクリアできれば専門特化は、凄く良い
差別化になると思います。

うちも専門特化したもので一気に伸びてますからね。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

ブログ以外にもメルマガを発行しております。

ブログでは、少し書けない秘匿性高い情報など
読者限定で書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ