「競合他社との差別化 リフォーム」タグの記事一覧

競争のないリフォーム

おはようございます。

河北です。

今年も残すとこ1か月を切りましたね。

9月くらいから、凄いスピードで
日にちが過ぎていきました。

すでに今期が始まり、ありがたいことに
今のところ、なんとか伸びてきております。

少しホッとしながら12月を迎えることが
できて、安心しております。

では今日は競争のないリフォームについて
書いてみたいと思います。

競争がないというのは、もう普通に集客を
やるとかではなく人から人への紹介という
とこにいくのだと思います。

でも考え方なのですが競争相手がいても
競争にならないくらいの差をつければ
私はいいのかなと考えております。

例えばですが、うちもそうですが競争激しい
中で頑張っております。

でも伸びることができるのです。

この理由というのは付加価値だと私は
考えております。

ちょっとしたサービスの違いというのが
競合他社との差別化になり、お客様から
支持を得ることになるのではないかと
考えております。

ではその付加価値を探すにはどうしたら
いいのか?

ということですが、非常に簡単です。

競合が、

「こんなことやってられないよ!!」

と思うことを、

「喜んでやらせてもらいます!」

ということです。

これを突き詰めていくだけだと思います。

ですから私は競争がないリフォームと言うのは
このように競争から、ほんの1歩抜け出すという
ことが重要なんじゃないのかなっと考えています。

元々競争のないような小さな市場ではなく
競争だらけの大きな市場で競合の一歩先を
いき、競争から抜け出すというほうが私は
良いのではないかと思います。

実際に私が、そう思って行動しております。

あと1つ大事なことがあるのですが
ブログではちょっと誰が見ているのか
解からないのでメルマガで書かせて頂きますね。

良ければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

具体的にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の12月は忙しい

おはようございます。

河北です

今日で11月終わりですね。

今年も残り1か月ですね。

なんか忙しい時期は一瞬で時間が過ぎて
いきます。

12月も、なんやかんやで予定いっぱい
ですので、ひたすら予定をこなして
いこうと思います。

では今日はリフォーム業界の12月は
忙しいのか?

ということについて書いてみます。

毎年ですが12月は、さすがに問い合わせは
減りますけどね。

12月にお問い合わせ頂き、ユニットバス交換などで
12月に施工完了って、実際ちょっと無理ありますからね。

お客様も解かっている方が多く、だいたい11月で
問い合わせは止まる感じです。

そして12月は年内完成希望のお客様の工事を
せっせと終わらせるというのが通年です。

今年も、リフォームの方は、そうなっていくのだと
感じております。

そして年が明けて1月になると面白いもので
急激に問い合わせが増えてきてアポイント
アポイントという流れですね。

そして4月末までの完成という感じで忙しく
なるというのが通年の流れであります。

そこから少し暇になったりして、という感じで
また忙しい時期が来ると言う流れです。

リフォームって面白いのですが繁忙期と閑散期が
ハッキリと出てくるビジネスでありますので
本当にやりやすいんですよね。

12月は職人さんが足りないくらい仕事があるし
暇になると皆が遊んでいるなんてこともある
業界でもあります。

ですからリフォーム業界では、どれだけの人を
動かすことができるのか?

ということが売り上げを上げるために必要な
部分でもありますね。

来月からはギリギリまで大忙しの日々が
続くと思います。

でも閑散期はどうするの?

っと思われるかもですが、それはそれで
多少でも忙しくするために方法はあるんです。

詳しくは、メルマガで公開しておりますので
よければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

これ以外でもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



競合他社との差別化をリフォームでどうするか?

おはようございます。

河北です。

10月も下旬に差し掛かりましたが
最後の追い込みですので非常にバタバタ
しているという感じです。

なんとか達成できるといいなぁ~っと
思いながら毎日を過ごしてます(笑)

では今日は競合他社との差別化について
書いてみたいと思います。

差別化って難しく考えすぎると迷ってしまう
のですが、簡単だと思います。

リフォーム業界の事例で見ると迷ってしまうと
思うので他の事例を見ていくと解かりやすいので
書いてみます。

筋トレ・ダイエットのライザップって凄く有名だと
思います。

あの業界での差別化というと、どうすればいいのか?

ということです。

一番簡単な差別化は、サービスは全く同じで料金を
下げるだけです。

これでライザップは少し高いけど、もう少し安いなら
という感じで流行っている筋トレ・ダイエットジムって
凄く多いなぁっと見て感じます。

これも差別化ですよね。

それ以外だとゴールドジムというと、イメージ的に
もうガチのマッチョたちがいるというイメージですよね。

実際に見に行ったことありますが、ガチの方が多いです(笑)

以外に気にしていくと、どの業界でも差別化や
ターゲットって凄くされているんです。

でもターゲットを絞ったからといって決してお客様が
減るわけではなく逆に増えるのではないか?っと
私は感じているんですよね。

ターゲットを絞り、その層で圧倒的シェアを取る。

この方法が私は一番良いと思います。

これをリフォーム業界に置き換えるだけのこと
なんですよね。

価格なのか?デザインなのか?提案なのか?
考えればいくらでもあると私は思います。

実際に、うちも地域密着なら地域密着での
差別化を考えており実行していきます。

1つ公開してしまいますと取引先や会社で使用する場所は
全て地域のものだということです。

当たり前のことかもしれないですが地域密着で
やる以上、お客様は地域の方です。

であれば地域で有名にならないといけないのです。

うちは名古屋ですが、岐阜や三重で有名になっても
仕方ないということです。

表面的には価格とか、そういったことしか
見えないかもですが、会社の懇親会でも会社の車両でも
印刷物でも何でもそうですが同じ地域で営業している
会社様とお付き合いさせて頂いております。

これをすることで、その店に来る他のお客様なども
うちのことを知ることができるのですよね。

地域密着方法でやっているビジネスは必ずこういった
ことを気にして行っております。

すると、紹介なども増えるんですよね。

これを、もう10年近くやっているので地域では
それなりにお客様が付くようになったのです。

しかしHPやネットを見ると、ただ安売りの会社だと
判断されがちであるのですが、実は違っていて
その店、店によってやり方や方針を変えているのが
本当のとこです。

これが、地域での交流なくして自分だけ仕事が欲しいと
言っても、誰も信用しないですからね(笑)

こんな当たり前のことから、やっているというのが
多少でも差別化になっているのかもしれないですよ。

あくまで私のやり方ですので意見は様々だと思いますが
よければ参考にして下さいね。

差別化の方法など、本当にいくらでもありますよ。

さらに詳しくはメルマガで書いておりますので
よければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ