「小さい会社 生き残るには」タグの記事一覧

リフォーム集客代行する会社へバックマージンは?

おはようございます。

河北です。

あと半月で7月も終わりですね。

今までに見積もりだしたお客様で
お盆明けから工事が始めたいという
方から徐々に契約が上がってきますね。

最近の傾向として、ゆっくりとリフォーム会社を
比較検討される、お客様が増えている気がします。

その中で、どう選ばれるのか?それが最重要な
課題になってきております。

では今日は、リフォーム集客を代行する会社へ
バックマージはいくらなのか?

ということについて書いてみます。

集客って色々とあるのですが、1つは比較サイトへ
の登録ですね。

こちらは、成約したら契約金額の%を払うという
感じですので、完全成功報酬になります。

契約にならなければ1円もかかりませんので
こちらを選ぶのが得だ!と思う方もいるかもです。

その%は各比較サイトの会社によって違うので
なんとも言えないとこではありますが、
ただ基本的には相見積もりです。

比較サイトですからね(笑)

もう1つは自分で単独で集客代行に依頼する
ということです。

こちらはマージンというより広告費が必要と
なるので、いくらとは一概に解からないです。

ただ1件のアポイントが工事内容にもよりますが
5000~15000円くらいであれば採算は合うかなと
私は思っております。

その代わり契約できなくても、できても費用は
かかるということです。

これのどちらを選ぶのか?

ということです。

ちなみに私は、比較サイトには登録してないです。

その理由はコストです。

要は契約率が高ければ、比較サイトで無駄な金
払わなくていいですし、自分で集客した方が
得なんですよね。

よくよく考えてみれば解かるのですが、比較サイトって
例えば引っ越し・リフォーム・車買取など沢山あるの
ですが、ほんの10年前は、そんなものなかったんです。

ホームプロくらいですかね。

そして10年前と比較して契約単価は上がっているのか?

ということ考えてみてください。

どんなビジネスでも、ほぼ下がっているんですよね。

当然比較サイトに支払われる報酬というのもが
あるので、さらに下がると言ってもいいのでは?

っと私は考えております。

しかし、集客という部分で考えればですがチラシ
集客というのはコストが凄く高いのですが10年前は
普通だったわけです。

しかしネットができて広告費が安くなったので
皆がネットで集客するようになったわけです。

何が言いたいのか?というと、比較サイトを
使って成功報酬で%を支払い利益率を削るか?

もしくはチラシと比較して安くなったネット広告で
集客していくのか?

どっちが得なのか?

ということです。

これがネット広告やチラシ広告で集客単価が
もう採算合わないくらい高くなったのであれば
比較サイトの方が得だと感じます。

しかし、まだ自分で集客した方が安いのであれば
私は、自分で集客していくほうのが良いと考えてます。

ほんのちょっとの差かもしれないですが、こういった
ことが会社の利益に大きく影響すると私は思います。

ですから現時点では私は自分で集客するのが
得だと思います。

実際に、うち自身が比較サイトに登録してないのが
答えだと思います。

あくまで私の考えですので、少しでも参考になって
くれればよいと思ってます。

そんなに言うなら集客を勉強していきたい。という
前向きにお考えであれば、集客の具体的な話や
考え方などはメルマガで書いておりますので
よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社倒産した理由

おはようございます。

河北です。

本日で10月も終わりですね。

明日から、うちは新しい期に入りますので
凄く楽しみであります。

では本日はリフォーム会社が倒産した
理由について書いてみたいと思います。

私が知っている方でもリフォーム会社で
倒産というか廃業している方が
ここ最近、増えつつありますね。

まぁ理由というか、仕事が取れなくなってきた
ということと、今までは過去のお客様からの
リピート依頼で、なんとかかんとかやってきたけど
もうそのような仕事も減ってきている・・・

とか、私が聞くのは、これから0から
また行っていくのが、しんどい・・・

とか、

借り入れがあるので返済が難しくなってきた・・

さらには負債をくらったとか・・・

こんな理由が凄く多いですね。

まぁ仕方ないと言えば仕方ないと思いますが
自分は、なんとかしたいということで
あれば、方法は1つだけあります。

とにかく毎年のように新しいことを行うことです。

単純にリフォーム業ってリピートビジネスが
できる業界であります。

ですから、顧客数=売上

ということになりますので、リピートでの
依頼が来なくなったのは、新規顧客を取らなかった
のが原因かと私は思います。

ですから新規顧客を獲得することを永遠に行えば
問題なく、仕事は安定していきます。

少しだけ時間が必要になるかもですけどね。

借り入れなどの場合は、これは、もうボチボチでも
返済しながら経営するしかないと思います。

本当は、ここでさらに投資を行い、売上をあげて
いき、一気に収益を出して返済したいとこですが

これまた世の中、そんな甘くはなくて、売上を
上げるためには投資が必要ですので、一気にと
考えず徐々に売上を伸ばして返済するしかないと
私は思っております。

負債の場合は、下請けで行うことが原因だと私は
思いますので、下請け仕事はやらない方向に転換する
しか方法はないです。

一般のお客様から仕事依頼を請ければ負債をもらう
ことはないです。

まぁ中には質悪い方もいらっしゃり、あれやこれやと
言われて最後に値切ったりするお客様もいらっしゃいますが
そんなお客様は稀です。

ほとんどいらっしゃらないですよ。

こうやって倒産していく会社を見て自分は同じことに
ならないように頑張っていくしか方法はないかなと
私は思っております。

うちも、やはり苦しい時もあったりしましたが
それでも、予防という部分で常に前向きに
考えて行った結果で、今のとこを伸ばしているので
この考えで間違いはないのかな?っと思ってます。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
このブログに書いていることが、お役にたてば
嬉しく思います。

リアルタイムで入ってくる情報はメルマガなどで
書いておりますので業界に特化したメルマガですので
よろしければ参考に登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム 他社との差別化

おはようございます。

河北です。

うちは決算が10月なんですが前期からの
目標が、なんとか達成できそうな感じです。

社員さんも増員でき店も予定通り出店でき
嬉しく感じております。

中卒の私が、ここまで出来れば上出来やなと
誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めてます。

と、雑談を書き出すと私、止まらなくなりますので
早速ブログを更新したいと思います。

本日はリフォーム業で他社と差別化するには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

差別化って、まぁいくらでもあるのですが
少しだけ、うちの差別化を書いてみようと
思います。

それはターゲットとか価格とか地域とか
社員とか、そういったことではないです。

うちの差別化は実は表面で見えないとこなんです。

例えば集客方法も、そうですが毎年新しい試みを
テストして行ってます。

これ全部を流石にブログで書くことできないですが
こういったことも差別化は差別化なんですよね。

それ以外にも仕入先もです。

もし、このブログを見ている、あなたが
仕入れをしているのが特殊なルートであれば
それが差別化になり強みになります。

他社と同じように仕入れを行ない、同じように
集客していたのであれば、それは差別化には
ならないです。

ですから差別化って、もしかしたら、すでに
あなたは出来ているのかも知れないです。

よくコンサルとかが人間が違うとか言いますが
まぁあれも差別化といえば差別化ですが・・・

それよりも本当の差別化というのは表面で
見えないとこです。

水回り専門店とかは誰でもマネできるので
差別化にならないのです。

水回り専門店でも差別化になるのは職人が自社か?

仕入れが激安で入るとか人材育成の仕組みとか
そういったことが差別化になっていくと私は
考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践しているリフォームの最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ