「儲けているリフォーム業者」タグの記事一覧

リフォーム会社の事務所のありかた

おはようございます。

河北です。

さぁ間もなく繁忙期に突入するのと
9月から、うちの社内をガラっと変えるために
内部に新しい社員さんが入ってきてます。

ドンドン会社が変わっていく様をみて
私自身も、会社という物に雇用されている
社員だということを認識させられます。

色々な方のアドバイスで現在のように組織変更
しておりますが、間違いなく、この方が良い会社に
なるだろうし業績もUPすると感じます。

っと、うちの社内ことを書くと長くなって
しまいますので、またこちらは、どこかの機会で
お話できればと思っております。

では本日は、リフォーム会社の事務所のありかたに
ついて書いてみたいと思います。

事務所っていうのは利益がでるわけではないので
なるべく安いとこで行うというように言われます。

私もそう思います。

あとは自分がどこまで会社を大きくしたいのか?
ということによって変わってくると思います。

例えば年商1億円で良い。

年商3億で良い

年商10億で良い

というステージですね。

これに向けて事務所は変えていけば良いと
私は思っております。

ただ、1つ間違いというか、儲かってから
事務所を借りてスタートしようというのは
私は間違っていると思ってます。

私も一番最初に創業した時は自宅~ボロアパートと
変わっていった経緯がありますが、これは
失敗だったなぁっと思うのです。

例えばですが自宅でスタートして年商1億までは
まず自分で行おう。

そして、その後に事務所を借りようというように
考える方が非常に多いのですが、面白いですが
まず最初の目標の1億まで、たどり着けないと
言う方が多いんです。

であれば年商1億円くらいの方は、一体どのくらいの
事務所なのか?

っと考えて、そこを思いっきって借りてみると
解りますが、1億へ進んでいくという感じなのです。

これ本当なんですよね。

うちも今の事務所の前のビルって、やたらハッタリが
きくビルだったんですよ。

最上階であったので取引先にはスゴイですねっとか
言われていたのですが、実は何も凄くなくて
たまたま最上階しか空いて無く、さらには当時は
その事務所で勤務するスタッフ合わせて5人しか
いなかったのです。

ですから広くなくてよく探していて、たまたま
電話番号が変わらないビルがそこだったということ
だったのです。

もう3年近く前ですが、5名で33か35坪あったので
広いなぁ~っと思っていて家賃も、高いなぁっと
感じていたのは本当なんです。

でも借りてみたわけなんです。

その理由は大手企業が、なぜこういったビルに
入っているのか?という理由が知りたかったんです。

そして入ってから2年半で今の場所に移転して
年商も20億を超えたという感じなんです。

もちろん人も本社だけで20名以上いますし
支店など含めると40名以上いるのかな?

ちょっと正確な数字は把握してないですが
こんな感じで会社が伸びてくるんだなぁっという
実体験をした経験があるのです。

でも家賃だけ高くて事業が育たなかったりしたら
どうするのか?

という意見がでそうですが、これ面白いのですが
家賃が高いと、もっと頑張ろうとかいうように
思って一生懸命働くようになるんですよね。

今の家賃なら余裕で払っていけるなぁという
程度であると、がんばる必要もないですからね。

今の事務所も借りたのは今年の3月末なんですが
その時は本社の社員数12名だったんですよ(笑)

で思い切って3倍の広さの事務所を借りて
みると、まぁ焦る焦るという感じで結局休み無しで
働き続けるということを繰り返しております。

これなんですよね。

ですから大きくしたいのであれば、私は、こうやって
自分にプレッシャーをかけていくのが凄く良いと
思っております。

しかしそうではないのであれば、ほそぼそと1人で
食っていければいいやぁ~っということであれば
別に自宅で下請けすればいいのかなと感じます。

あくまで自分の目的のためや、お客様から見て
この会社は大丈夫か?と思われないため、そして
社員さんが働きやすい環境を作るために必要なのかなと
思っております。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践しているリフォームの最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業者 売り上げを伸ばす方法

おはようございます。

河北です。

もう今年も終わりが近づいて
来ておりますね。

いやはや大忙しの毎日になっており
私も本当にありがたいなというように
思っております。

やはり何かしら手を打っていくという
ことで毎年の変化がありますので
今年も来年に向けてあれあこれやと
やっていきます。

では今日はリフォーム業者が売上を伸ばす
方法ということについて書いてみます。

売上を伸ばすのは実は全然難しくないので
私が行った方法を書いてみますね。

まず最初に自分のエリアに市場があるか?
ということです。

例えば市場が全然ないのに売上を伸ばす
というのは難しいです。

これ多くの方が間違えているので知って
ほしいことです。

例えば競合他社が近所で仕事をしており
その競合他社が売上を上げているとします。

それであれば早い話をすると競合から横取り
すれば売上は上がります。

でも競合も全然売上が上がらないよ・・・

という場所でやっていてもエリアが悪すぎて
売上を伸ばすのは困難だと私は思ってます。

実は、うちはリフォーム屋の集客のお手伝いを
したり、自社のリフォーム会社の集客を
行っているので、すでに10年近くネット集客を
やっているので、ある程度、どのエリアなら
集客できるというデータを持っているんです。

ですからエリアに恵まれているという理由だけで
ガンガン売上を上げている方がいるのはいるんです。

これが逆でエリアが悪いと、どうしても売上を
伸ばすのに時間がかかったりするエリアも
あるのですよね。

これを書くと、

「地元で売上を上げたいんだよ!!」っと

言われるかもですが、これ冷静に考えて下さい。

リフォーム需要がない場所でネット広告やろうが
チラシやろうが無理なものは無理なのです。

なぜならリフォームしたくないという人を強引に
リフォームさせることは反響営業では無理なのです。

これ冷静に考えて下さいね。

ということはです。

なんでも同じですが需要がある場所で商売を
行えば凄く簡単に起動に乗るという事実

これ知っておくのが重要です。

競合他社が上手くいかない場所で、自分だけ
上手く行かせるというのは至難の技です。

であれば需要がある場所に出店する。

たったこれだけのことで売上って伸びていきますよ

当たり前のことじゃないか?っと思われるかも
ですが、商売って当たり前のことコツコツやるのが
前提で、その中でテクニック的なことが生きるです。

全部がテクニックではどうにもならないという
事実も知っておいて下さいね。

あくまで私の考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



儲からない リフォーム

おはようございます。

河北です。

5月も終わりが段々と近づいておりますね。

今年も、ついこの間、始まったばかりだと
思っていたら、気が付けば6月が近づき
本当に時間が過ぎるのが早すぎると
毎日感じます。

きちんと予定をたてて仕事をしていかないと
目標としていることが今年中に終わらないので
頑張らないといけないですね。

では長々と私のことを書いても仕方ないので
本日は儲からないリフォームとは?
ということについて書いてみたいと思います。

儲からない仕事というのは私は、あまりないと
思います。

例えばリフォームで網戸1枚の仕事だとすると
売り上げにすると、数千円です。

ですから儲からないからやってられない!っと
思う気持ちはわからんでもないです。

ほとんどの方は小さな工事ではなく最低でも100万円
くらいの契約をとっていきたい。

というように言われる方が多いのですが
これ行うと解るのですが、儲からないと思っている
ような小さな工事を行うことで実はリピーターと
なって大きな工事をくれる、お客様も多いのです。

ですから最初の1回目で儲からないから、やってられない
というように考えるのはどうなのかな?っと
私は思っております。

私の経験を話すると最初から100万円などの工事と
小工事(1000円~2000円)などの小工事をご依頼くれる
お客様が2度目にお願いしてくれる際に、それが
50万や100万になってくることが多いです。

その2つが同時に注文が入ったりして売り上げが
上がっていくという感じでリフォームは利益が
出てくるということですので、あまり表面で
小さい工事だから儲からないという先入観は
捨てた方が良いと思います。

そしてどんな小さな工事でも、私は喜んで
行う方が良いのではないかな?っと思います。

あくまで私の考えではありますが、よろしければ
参考にしてください。

また100万以上の工事のみをピンポイントで
集客する方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。こちらです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。


このページの先頭へ