「リフォーム 集客方法」タグの記事一覧

リフォームで集客率アップするには

おはようございます。

河北です。

もうGWがきますねぇ~~

たぶん今年も来年への準備が忙しく
やはり休める気配を感じないです・・・

たまに取引先の方から、

「社長のとこ、毎年伸びてますね」

っと言われますが、、、、、

よくよく考えていたら私、、ものすごい
長い時間働いているので、当たり前の
気がしてきたんですよね(笑)

これだけやって、、毎年売上下がっていたら
たぶん心折れていると思います(笑)

では余談が長くなりそうなので今日は
リフォームで集客率アップする方法について
書いてみようと思います。

集客率のアップなど実は非常に簡単です。

例えばですがアメブロとかでもそうですが
最初はネットとかでドンドン広まっていく
のですよね。

芸能人が使っているブログとか、どっかの
社長が使っているブログとかで広がりを
見せるわけです。

でもネットだけでは当然ですが頭打ちが来るので
次は別の媒体に宣伝して顧客を集めてくるのです。

この現実を知らないといけないということです。

例えばですが、ネット集客を行います。

そして、そろそろ頭打ちだなぁ~っと
思ったとします。

そうしたら、他の媒体もしくは他のネット
広告から顧客を集めるようにするということで
今の方法を無理に変更したりするのは間違い
だということです。

ですから、もしネットでやっているが、どうも
上手くいかないということであれば次に
やることは、とても簡単です。

ネットで違う広告媒体に増やしていくのです。

もしかしたら少し文章なので伝わりにくい
かもしれないですが、1つの媒体で頭打ちに
なれば次は他の媒体から引っ張るということ
を、行っていくだけのことです。

それを繰り返し行うことで集客に困ること
など、全くないということです。

ただ全部行うと当然ですが頭打ちきますけどね(笑)

でもやれることって、まだまだいくらでも
あるということです。

よければ参考にしてみてください。

それ以外にも集客方法などメルマガで書いて
おりますので、よろしければ登録して
おいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



小さな会社のネット集客法は何かないか?

おはようございます。

河北です

もう段々と時期的に落ち着いてきてる
感がありますね。

閑散期は次に来る繁忙期の準備をしなきゃ
いけないので、なんやかんやとやらないと
いけないですね。

今日は小さな会社のネット集客法について
書いてみたいと思います。

小さな会社の定義としては地域密着1店舗と
考えさせて頂きますが、これって本当に
全然難しくないんですよね。

少し前から感じていたことではあるのですが
ユーザーのネットを使う動向です。

うちも早速仕込みを行っておりますが
ユーザーの地元の検索が増えている。

ということです。

ネットの初期の頃って私のように名古屋という
田舎になるのかな・・・

こんな地域で仕事やっていると関東にいる
友人からの話とネットで随分違ったのを
今も思いだします。

例えばネット集客といっても、ある程度の
ユーザーがネットを活用していないと
集客も何もないんですよね。

当時は、東京では集客できても名古屋では
言うほどできないという問題もあったんです。

特にリフォームのような地域密着ビジネスに
なると、なかなか・・・

という感じでした。

しかし今は違います。

昨年か一昨年くらいか覚えてないですが
TVCMなどで地元の掲示板ジモティーを
見た時に感じたのが、ここまで細分化が進んで
いくのであれば、今仕込んでいかないと
いけないと私は思っております。

時代が急に変わってきているのを本当に
感じております。

では今後はどうするのか?

エリアを絞ってのネット集客が可能になって
くるのも、すぐだと思います。

今までだとエリアを絞り切ると反響が薄かった
というのがあったのです。

しかし、ここ数年で私の予感では、かなり激変
するのではないか?

っと予想でしております。

具体的には、どうするのか?

それは、あなたが近所の飲食店を探す時に
何と検索しているのか?

それをリフォームに置き換えてみてください。

すぐに答えがでると思います。

さらに詳しくは凄く長くなるので
メルマガで公開していきます。

よろしければ登録しておいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



大手がリフォーム会社を初めてくる

おはようございます。

河北です。

今年は、すごく競争激しくなる予感が
しております。

その理由は大手がリフォームに本格参入して
くるからです。

今までは大手で新築を建てた顧客だけを
ターゲットにしてきていたと思うのですが
それだけでは、当然ですが市場が限られます。

新築そっくりさんのように、チラシなどで
幅広く受注しにくるんじゃないのか?

っと私は思っているんですよね。

その証拠ではないですが、こちらなんですが

大手のリフォーム会社が登録している
リフォームの見積もりサイトになります。

これから、どのように展開していくのか
楽しみでありますが、今まであればリフォームを
大手に依頼すると高い!

というのが、当たり前ではあったのですが
もし、それが市場に合わせたような価格まで
下げてきたらどうなるか?

ということです。

もし私がお客さんなら同じ価格なら地元の業者に
依頼せずに、間違いなく大手に依頼します。

なぜなら信用力・安心度・保証など全ての面に
おいて表面上で見ると大手の方が圧倒的に有利だと
私は思っております。

しかし、そう言っていると地元の業者は
勝てなくなりますので何か差別化などを
明確にしていき、大手よりも地元の業者という
何かを表面上で明確にしないといけないです。

では、それは何か?

ということです。

それを見つけた会社だけが、今後は生き残る
ことができるのではないのか?

っと思っております。

これは個々に考え方が違いますので何とも
言えない部分ではありますが、私が考えるのは
先日ブログにも書いた水周り専門店など
凄く良い差別化だと思います。

ただ、利益を残すやり方が重要だとは思いますが
そこさえクリアできれば専門特化は、凄く良い
差別化になると思います。

うちも専門特化したもので一気に伸びてますからね。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

ブログ以外にもメルマガを発行しております。

ブログでは、少し書けない秘匿性高い情報など
読者限定で書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの集客企画

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームの集客企画に
ついて書いてみたいと思います。

集客の企画って凄く面白い仕事だと
私は思っております。

うちもそうですが、ネット・チラシ・広告
TVCMなど、色々な集客を行っているのですが
その反響を見ながら、そして分析するのが
非常に面白いと思っております。

私も企画に参加して、ああでもない、こうでもない
と口を出すのですが、凄く面白いです。

私がやってきて感じるのは、やはり集客の
基本と言うのは、

テスト

結果

分析

テスト

結果

分析

これを1年かけて行っていくことで
同じチラシでも、少しづつ反響を上げることが
できたりするのです。

そして、ずっと行っていくと解かるのですが
1年の中で絶対に鳴らない月

そして、絶対に鳴る月

など、解かるようになるのです。

そして、この広告とこの広告を同時に行ったり
この広告とこの広告を日付をずらしたりとか
すると、反響が1%UPしたりしていくのです。

これが凄く面白いので、この部署は私は
かなり気に入ってます(笑)

というように集客企画というのは、チラシだと
しても、今のチラシを、どう反響UPさせるのか?

また、それには何が必要なのか?

そんな集客企画が必要だと私は思いますし
うちでは取り入れているので毎年新しい
集客を取り入れて進化させることができてます。

これからの新しい集客は、私はミックスさせる
ということだと感じております。

このミックスさせる方法の詳しくは
メルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォームで相見積もり歓迎

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームで相見積もり
歓迎というキャッチコピーはどうなのか?

ということについて書いてみます。

このキャッチコピーうちが流行らした
かもですけどね(笑)

もう一つあるのが見積もりは3社以上
取りましょう~

とかですね。

名古屋の大手リフォーム会社のチラシに
書いてあります。

あのチラシ見て私が思ったのは、そのうちの
1社に、うちを入れてほしかったので
相見積もり歓迎というキャッチを入れて
チラシを配布したりネットで広告を掲載したり
していったのです。

その結果、相見積もりが沢山きました(笑)

でも、私は、相見積もりで良いと思ってます。

うちだけに聞いて、うちで決定するなんて
ことって、もう時代的に無理だろうなと
感じております。

相見積もり取るなど当たり前ですし比較検討
するなど当然だろうなと感じます。

私も何かを購入する際には比較検討して
全く同じものを購入するのであれば安いのが
良いのに決まってますからね。

またリフォームって施工してみなきゃ解からないと
思っているかもですが、結果は同じですよね。

TOTOのユニットバスへ交換してAという業者と
Bという業者が施工しても施工後は同じです。

であれば、お客様からしたら安い方が良いと
思っている方が多いと私は思ったからです。

だから相見積もりをもらえばいいという考えで
スタートしました。

そして当時の社員さん、今はリフォーム会社を
経営している元社員さんですが、二人で話を
していた時に、

「全然相見積もりでいいっすよ」

っとうちは全く抵抗なかったんですよね。

是非比べてくれ!と思ってやってましたからね。

ですから、私は相見積もりで良いと思ってます。

そして、うちがこのキャッチやりだしてからは
うちの近辺の会社のチラシは皆相見積もり大歓迎と
なって書いてありました(笑)

2匹目3匹目のドジョウたちが、いっぱい真似して
ましたが、うちヘッチャラなんですよね。

そこはあくまで電話を鳴らすだけのこと。

そこから先の自力が違うので、問題ないです。

もしよければ使ってみて下さい。

ただ、本当に相見積もりになりますので、
相見積もりに勝てないと広告費を無駄に捨てる
ことになりますから注意してくださいね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考にして頂ければ嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->