「リフォーム 業界 生き残り」タグの記事一覧

リフォーム経営悪いのは多店舗経営のせい?

おはようございます。

河北です。

8月も、あと数日で終わりですね。

閑散期から繁忙期に入っていく時期ですが
いやぁ閑散期が長く感じました(笑)

あれやこれやと色々と、この繁忙期に向けて
やってきたので、これからどのような結果が
でるのか非常に楽しみであります。

では今日はリフォームの経営が悪いのは
多店舗経営のせいなのか?

ということについて書いてみます。

うちもそうですが、あちこちに店舗あります。

私が感じるのは店舗が増えても関係ないと
思っております。

その理由は管理です。

管理さえしっかりしていれば問題はないと
私は考えております。

とは言っても、私も店舗出店して閉鎖したこと
全然あります(笑)

その時の失敗って社員に任せきりだった
んですよね。

アポイントが取れない・・・・

お客様が安くないと契約が取れない・・・

部下が言うこと聞かない・・・

集客が減っている・・・

などという話を聞いていたのです。

でも実際には、アポイントは自分で断る
トークをしていたり、お客様が価格でしか
うちを判断できないように話を自分がしていたり

部下が言うこときかないのではなく放置して
いるので、わからないままの状態であったり

集客が減っているのではなく電話に出て
なかったり、メールを見逃しているだけのこと

必ず何か原因があるんですよね。

だから、その店は閉めて一度監視できる店に
全員戻してという感じで行っていきました。

でも面白いのが監視してないとPCでニュース
見ていたり動画見ていたり、やらなくていい
仕事勝手にやっていたりと、そういうことって
凄く起きるんですよね。

ですが厳しい管理者を置いていくと仕事を
やらざる得ないので、全然売り上げが上がって
くるのですよね。

これに私が気が付いてから徹底した管理者が
育ってから店舗を出店するようにしております。

その上に、またその管理者を管理する管理者(笑)

という感じで徹底しています。

すると面白いのが残業時間もドンドン減りますし
今までサボっていた社員もドンドン辞めていきます。

辞めてもらって他の会社に就職してサボって
もらえばいいと私は思ってます。

このやり方が良いのか悪いのかは、解かりません。

でも多店舗展開するから経営が悪くなるという
ことはないです。

他に何か原因があると私は考えております。

これに気が付いた時に私は業績が一気に上がると
思っております。

たしか、凄く利益を出している会社があったのですが
そこって分単位で社員管理を行っていると何かの
記事で読んだことあります。

私は、そうやって行ってますが、あくまで
1つの例として参考にして頂ければと思います。

そして私が実際にどうやって管理者を育成して
どのような仕組みにしていったのか?

それはメルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社経営難を抜け出す方法

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わり、ここからは凄く早く
時間が過ぎそうな予感しております。

私も8月から年末までは、かなり予定が
埋まりつつありますので、あっという間に
今年終わってしまいそうです。

でも、なんとか今期も予算通りに、なんとか
来ておりますので、少し安心しております。

来期の予算も出てきたのですが、、、、

さぁ、、頑張らないといけないですね(笑)

では今日はリフォーム会社の経営難を抜け出すには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

私も苦しい時期は当然ですがありましたし
今、一緒に正直屋を行ってくれている方たちも
お話させて頂くと多くの方が苦しい時期を体験
されておりますね。

でも復活していく姿を私は目の当たりに見て
きましたし、私も大した会社ではないですが
今の規模まで成長させることができるように
なりました。

その中で私が気が付いたことは2つありまして

まず1つは集客ができるようにならないと
いけないということ。

もう1つは環境の変化です。

まず集客に関しては、もうテクニックを
求めないことです。

本質的に考えて、お客様に選ばれるということを
徹底して考えていけば簡単なことです。

そして私が最も大事だと思っているのは環境の
変化だと考えております。

私自身もそうでしたが、最初は現実を見ることが
できないんです。

「自分の会社は安くて良いものをやっている!」

っと思っておりました。

でも、ある方との出会いで知ったのですが

「他社の見積書見たことあります?」

「他社の体制と比較して、どうですか?」

「もし自分が、お客様ならどっちで選びます?」

っと、色々と突っ込まれたんですよね。

そこで気が付いたのは自分の思い込みです。

自分が素晴らしいと思っていただけであり
業界で見たら、普通、もしくは普通以下だという
ことが客観的に見て感じたのですよね。

ですから私は自社を変えようと行動したのです。

そうすると周りにいる人も変わり当然考え方も
変わっていきます。

アドバイスも変わり意見も変わります。

そうやって1つづつ変わっていき、がむしゃらに
目の前の仕事をこなしていると、気が付けば
売上が上がっていた、

そんな感じの印象です。

もちろん資金的にも苦しい時はありましたけど
そんな時に実際に私がどうやって行ったのか
など詳しくはメルマガに書いておりますので
よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



地域密着リフォーム店は儲かるか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も本日で終わりですね。

中々と、のんびりできないのですが
今日も頑張ろうと思います。

そうそう、6月から、さらに忙しく
なってくるので、このブログが
今より頻度悪くなりそうな予感
してます。

時間が許す限り書き続けますので
読んでくれると嬉しく思います。

では今日は地域密着リフォーム店は
儲かるのか?

ということについて書いてみます。

世の中には色々なビジネスあると思いますが
私は、そこそこ儲かると思います。

在庫を持つわけでもないしね。

あとは、どのようなスタイルで行い
競合と差別化を行うか?

ということが重要だと思います。

地域密着で行うと3億円くらいの売上が
目標値になるかと思います。

うちの事例ですと3億円くらいなら社員数
経理合わせて6名で十分です。

そのくらいの人数でやらないと採算が
合わないですからね。

そして、そのくらいであれば実は結構利益が
出てくると感じます。

社長の自由な時間もあり、そこそこ利益も
残ってという感じになりますね。

あくまで、うちの事例ですけどね。

維持するのが結構大変ですけどね。

顧客リストをドンドン増やさないと
リピート注文にならないので、そこが
大事になるかと思います。

うちは、ある特殊な方法を使って顧客リストが
増える仕組化になっているので、何もしなくても
顧客が増えていくのです。

ですから新規集客は、もちろんやりますが
広告費は0円です。

ですから利益がでる体制にしているんです。

この仕組みを作るのが非常に面倒くさい
部分ではありますが、できてしまえば
全く問題なく進んでいきます。

うちが差別化しているのは表面では
見えないとこです。

例えば広告費が0円・新規顧客獲得方法
など、どうやっても見えない部分が他社と
違うとこです。

このようにしていくと相見積もりでも
競合と競う時に、うちは広告費0円なので
それだけで経費が違うのです。

また新規集客は行いますが流れができて
いるので、躍起になって新規を追わなくても
いいわけなんです。

ここが圧倒的に他社と違う点です。

チラシも配布しないネット広告も出さない
イベントもやらない、でも顧客が増えるという
システムを作るのに数年かかりましたが
これも今の時代のように競争激しくなることを
予測していたので前もってやっておいて
よかったなという流れできております。

このように表面だけで見ての差別化は
誰でもできるんですよね。

自社職人だぁ!80%オフだぁ!などという
ことです。

ここに着目してはダメです。

もう1つだけ掘り下げていけば、仕組み作り
など本当に簡単にできて3億円くらいの
リフォーム会社であれば楽に作れます。

その仕組みについては、さすがに真似されると
嫌なのでブログで一般公開は許してください。

メルマガで詳しくかいておりますので
登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ