「リフォーム 新しい集客方法」タグの記事一覧

住宅リフォームの集客方法は

おはようございます。

河北です。

6月も始まりましたね。

いつも感じるのは、ここからお盆までの
2か月が1年で一番長く感じて、お盆過ぎれば
一瞬で1年が終わるという感覚です。

今年の上半期が終わりですが、頑張って
準備してきたので、来期の準備が少しずつ
整ってきた感じです。

来期が非常に楽しみであります。

さて今日は住宅リフォームの集客について
書いてみようと思います。

うちはネット集客を使いこなすことによって
規模を大きくしてきたのですが、ネット集客が
段々と変わってきている感じがします。

簡単に言うとユーザーの検索能力が、かなり
上がってきているので、本当にピンポイントで
集客できるようになってきていると感じます。

例えば、うちは参入しないので書いてしまい
ますが、

「老後 リフォーム」

というキーワードがあります。

そこに広告を掲載するのであれば、老後に
リフォームをする方は何を求めているのか?

これを調査していけば、必ず反響は取れるんです。

このようにキーワードが増えてきているように
感じております。

そのキーワードを、どうやって見つけて
どうやって調査するのか?

それがポイントになってくると思うのですが
これを徹底して行えば、リフォームに限らず
どんなビジネスでもOKだと私は思います。

こんな感じで隙間を狙う方法もあるのですが

ただ、、、隙間は所詮隙間なんですよね、、、、

それを覚悟して頂ければ隙間を狙うのは
良いと思います。

それと住宅リフォームの集客は、少しだけ
難易度が高いというか、ネット集客だけの
テクニック的での限界はあります。

実態と伴わないこと書いていても集客は
できないと私は感じております。

だって、実態と伴わないのは言い方変えると
嘘だということですからね(笑)

よくあるのがボッロボロの事務所とか
1人2人でやっているのに外注の職人を社員みたいに
掲載している、ああいったHPです。

だって近所の人なら解かりますからね。

書いているだけで嘘でしょ?

って解かるんですよね。

そうなると、やってもやっても集客ができない
ということになると私は思っております。

これ逆に考えると凄く解かるのですが、もし
自分がリフォームしようと考えており

HPみて、すっごく綺麗なHPだから、一度
行ってみよう!と考えて行くとします。

実際に行くとHPでのイメージと実店舗との
ギャップが大きいと、自分ならどう思うか?

ということです。

HPでは、社員さんも多くいると書いてあるのに
行くと、あきらかに無人だったり、、、、

そういったことが起きるというのは私は
逆に信用を失うだけのことだと思います。

そして、そういった人に限って、近所の
仕事をやりたいと、おっしゃる方が多いです。

このギャップを埋めることで私は集客が
できると考えております。

こんな時代でありますので、ほんのちょっと
違うだけでも、お客様からの信用は失いです。

これを、どう思うか?

そんなこと関係ないと思えば、それはそれで
OKです。

あくまで私の考えではありますし自分で検証した
結果でもありますので、よければ参考にして
頂ければ幸いです。

さらに詳しくはメルマガで公開しております。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



大手がリフォーム会社を始めてくる

おはようございます。

河北です。

今年は、すごく競争激しくなる予感が
しております。

その理由は大手がリフォームに本格参入して
くるからです。

今までは大手で新築を建てた顧客だけを
ターゲットにしてきていたと思うのですが
それだけでは、当然ですが市場が限られます。

新築そっくりさんのように、チラシなどで
幅広く受注しにくるんじゃないのか?

っと私は思っているんですよね。

その証拠ではないですが、こちらなんですが

大手のリフォーム会社が登録している
リフォームの見積もりサイトになります。

これから、どのように展開していくのか
楽しみでありますが、今まであればリフォームを
大手に依頼すると高い!

というのが、当たり前ではあったのですが
もし、それが市場に合わせたような価格まで
下げてきたらどうなるか?

ということです。

もし私がお客さんなら同じ価格なら地元の業者に
依頼せずに、間違いなく大手に依頼します。

なぜなら信用力・安心度・保証など全ての面に
おいて表面上で見ると大手の方が圧倒的に有利だと
私は思っております。

しかし、そう言っていると地元の業者は
勝てなくなりますので何か差別化などを
明確にしていき、大手よりも地元の業者という
何かを表面上で明確にしないといけないです。

では、それは何か?

ということです。

それを見つけた会社だけが、今後は生き残る
ことができるのではないのか?

っと思っております。

これは個々に考え方が違いますので何とも
言えない部分ではありますが、私が考えるのは
先日ブログにも書いた水周り専門店など
凄く良い差別化だと思います。

ただ、利益を残すやり方が重要だとは思いますが
そこさえクリアできれば専門特化は、凄く良い
差別化になると思います。

うちも専門特化したもので一気に伸びてますからね。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

ブログ以外にもメルマガを発行しております。

ブログでは、少し書けない秘匿性高い情報など
読者限定で書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



儲かるリフォームをやりたい

おはようございます。

河北です。

もう4月まできましたね。

毎月、やることに追われていると
あっという間に1か月が終わります。

今日は儲かるリフォームをやりたいの
だけど、どうすればいいのか?

というご質問頂戴したのでブログで
私の考えを書いてみたいと思います。

儲かるリフォームと言われると何か
少し悪徳系のイメージが・・・っと感じます。

私は利益を取るのが悪いことではないと
思うのですよね。

なぜなら利益がないと会社が維持できない
という事態になりますので潰れてしまっては
元も子もないのですよね。

ですから持続可能な利益は必要かと思います。

うちもそうですが利益0円や赤字では
やってないですからね。

そんなことしたら社員さんに給料も払えないし
事務所の家賃も払えないですからね。

ただリフォーム業界は競争が激しいのも
事実であります。

ですから受注する単価がドンドン下がってきて
いるのも本当のとこです。

それでも利益を取らないといけない訳であり
ただ利益を削っての安売りは私は勧めないです。

売価は市場に合わせないと仕方ないこと
なので利益を出すには、原価を見直すしか
方法は、ないと私は考えます。

時代的に見ていてもリフォームってドンドン
新しく参入してくる業者が多いので、どうしても
価格競争からは逃げれないです。

であれば、原価を下げるには仕入れや外注を
叩くにしても限界ありますが、もう一つは
仕組みを変えるということをしないといけないです。

アポの取り方、契約までの日数、施工の段取り
など、ここを変えていくしかないと思います。

うちの事業でも、やはり競争激しいので
1件当たりの単価が凄く安いです。

でも、内部的にある仕組みを活用することで
飛躍的に売り上げが伸び経費が削減できた
ということを経験してます。

簡単に言いますと儲かるリフォームとは
高く取るということを考えず、他社が
真似できない仕組みを考えていくことで
儲かるリフォームができると思います。

一番間違っているのは高く契約を取ろうと
することです。

それを行うと私はドンドン仕事が取れなく
なってくると思っております。

あくまで私の経験と考えではありますが
少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

こういった考え方から最新集客方法まで
詳しくはメルマガで書いているので
よければ登録しておいてください。

もしよろしれけば登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで相見積もり歓迎

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームで相見積もり
歓迎というキャッチコピーはどうなのか?

ということについて書いてみます。

このキャッチコピーうちが流行らした
かもですけどね(笑)

もう一つあるのが見積もりは3社以上
取りましょう~

とかですね。

名古屋の大手リフォーム会社のチラシに
書いてあります。

あのチラシ見て私が思ったのは、そのうちの
1社に、うちを入れてほしかったので
相見積もり歓迎というキャッチを入れて
チラシを配布したりネットで広告を掲載したり
していったのです。

その結果、相見積もりが沢山きました(笑)

でも、私は、相見積もりで良いと思ってます。

うちだけに聞いて、うちで決定するなんて
ことって、もう時代的に無理だろうなと
感じております。

相見積もり取るなど当たり前ですし比較検討
するなど当然だろうなと感じます。

私も何かを購入する際には比較検討して
全く同じものを購入するのであれば安いのが
良いのに決まってますからね。

またリフォームって施工してみなきゃ解からないと
思っているかもですが、結果は同じですよね。

TOTOのユニットバスへ交換してAという業者と
Bという業者が施工しても施工後は同じです。

であれば、お客様からしたら安い方が良いと
思っている方が多いと私は思ったからです。

だから相見積もりをもらえばいいという考えで
スタートしました。

そして当時の社員さん、今はリフォーム会社を
経営している元社員さんですが、二人で話を
していた時に、

「全然相見積もりでいいっすよ」

っとうちは全く抵抗なかったんですよね。

是非比べてくれ!と思ってやってましたからね。

ですから、私は相見積もりで良いと思ってます。

そして、うちがこのキャッチやりだしてからは
うちの近辺の会社のチラシは皆相見積もり大歓迎と
なって書いてありました(笑)

2匹目3匹目のドジョウたちが、いっぱい真似して
ましたが、うちヘッチャラなんですよね。

そこはあくまで電話を鳴らすだけのこと。

そこから先の自力が違うので、問題ないです。

もしよければ使ってみて下さい。

ただ、本当に相見積もりになりますので、
相見積もりに勝てないと広告費を無駄に捨てる
ことになりますから注意してくださいね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考にして頂ければ嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォームはネットで売れる

おはようございます。

河北です。

3月は、まだ繁忙期でありますので
色々と忙しい時期であります。

うちも、今のところ今年も予定通り
売上が上がってきております。

なんとか今年も頑張らないとなぁっと
思っております。

今日はリフォームはネットで売れるのか?

ということについて書いてみます。

近年では楽天などで風呂の交換パック
施工付きという感じで販売されてます。

ああいいったものって、私は売れると
感じております。

ただ採算合うとか合わないとかは
解かりません。

しかしある一定のユーザーが必ず買うとは
感じております。

その理由というのはジャパネットなどでも
ガスコンロの施工付きとか、テレビ通販とかで
売ってますが、あれって売れるんですよね。

その理由がありまして、ファンが買うのです。

例えばジャパネットであればジャパネットの
ヘビーユーザーみたいな方が購入したり

楽天であればポイントが貯まるので楽天で
買い物をしたいという、お客様の層ですね。

この層が、ある一定数は必ずいますので
そこで売れていくと感じます。

ちなみに私は、まだ参入はしませんが
ここに参入すると100%価格競争が
メインになってくるからです。

そしてこれって楽天が流行れば流行るほど
参入する業者が増えて価格競争が激化すると
私は予想しております。

ですから、売れるとは思いますが楽天の決済
手数料も発生しますし利益率が圧迫されていくので
私は、今すぐ参入する必要はないのかな?
っと考えております。

まだまだ今やっていることで、やりきれてない
ことが沢山ありますので、それをやりきってから
で全然良いと考えてます。

結論で言いますと私は別としてネットでリフォームは
売れていく時代だとは感じます。

ただ、タイヤ交換するのと違って、リフォームは
複雑な部分がありますので、そこだけ理解できれば
私はやってもOKだと思います。

売れるのは売れると思います。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



このページの先頭へ