「リフォーム 差別化」タグの記事一覧

家電量販店のリフォームは将来どうなるのか

おはようございます。

河北です。

さて今日も予定がいっぱいなんで
その前にブログを更新していきたいと
思います。

家電量販店のリフォームは将来どうなるか
ということについて書いてみます。

私の考えですが、これから家電量販の
リフォームは伸びるのではないかと
私は考えております。

ヤマダ電機も大手リフォームのナカヤマを
買収しましたので、これで一気に市場を
取るのではないかと思います。

エディオンにしても、そうですが伸びて
おりますからね。

一番の競合になるのは家電系になるのかな
っとも思っております。

そうなると信頼・信用・保証・価格と
考えていくと、勝ち目なくなりますので
少し考えていかないといけないと思います。

近所でのメリットとか、サービスとか
そういったことを強化していく必要が
あると感じます。

価格は家電量販は、かなり安価でチラシを
配布してきますので非常に競合になると
感じております。

まぁ安売り家電で伸びてきたので、そりゃ
そうなりますわね(笑)

ここと同じ市場でいくか?

もしくは、違う市場で勝負をしていくか?

それを考えるべき時がきたのかな?っと
私は思っております。

先に先に手を打たないと仕事がなくなって
から手をうつと、どうにもならないですからね。

実際に以前から仕込んでおいたことが
今になって集客ができて今は私が社長ではない
ですが、リフォーム店では安定して3~4億が
上がってますからね。

しかも広告費は0円です。

だから相見積もりでも全然負けないんですよね。

実際にどんな方法を使っているかなどは
詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



水周り専門リフォームは儲かるか

おはようございます。

河北です。

もう繁忙期も終わりに近づいて
きましたね。

5月に入ると急に暇になりますからね。

うちもそうですが、段々と暇には
なってきております。

今日は水周り専門リフォームは儲かるか?
ということについて書いてみます。

業界紙では水周りリフォームが順調!!とか
書いてありますが、どうなんでしょうかね?

私は経営したわけじゃないので解かりませんが
まぁターゲットを絞って行うことで、もちろん
利益は出しやすいとは思います。

でも、どの会社も見ていると基本は外注を
使っていくと言う感じですよね。

そうすると、利益って出るのでしょうかね?

私は、どうなんだろうなぁ?っという感じが
しております。

ちなみに水周りリフォーム専門店を展開して
いるような会社の決算書は帝国データバンクで
取り寄せ可能ですので、一度みて下さい。

自己資本率の低さと経常の低さを見る限り
ではありますが、私は、そんな言うほど
儲かっているようには見えなかったのが
正直な意見です。

ただやり方だとは思いますけどね。

現時点では、儲かっているようには見えない
ですが、まだテスト段階かもしれないので
なんとも言えないです。

ただ、現段階では間違いなく業界紙で
取り上げられている話は私は信じれないです。

でも集客は凄く楽になるんだろうなとは
思っております。

専門特化することで集客は簡単になるが
水周りに絞ることで受注単価は下がると
考えます。

単価が下がり粗利が上がるのであれば
問題はないと思いますが、私は外注を使う以上は
粗利率が下がることはあっても上がることは
ないと考えます。

でも、自社職人ができるような仕組みが
出来た時は、私は一気に可能性が見える
気がするのも事実です。

うちも水周り系は少し興味があるので私なり
見ておりますが、参入するかどうかは解かりませんが
ただ、私なら全く違った方法を取ると思います。

コストダウン=職人や商品を叩く

これは限界ありますからね。

ここではない気がします。

ですから水周りリフォームが良い!という
記事に影響されて自分がスタートするのは
危険だと思います。

それであれば、今やっているリフォーム事業で
利益率を上げる仕組みを考える方が早いし
確実だと思います。

そこで、もうやることがない!と思った時に
水周りに参入しても私は全然遅くないと思います。

それだけ市場がある業界ですからね。

あくまで私の考えでありますので1つの意見として
考えてみてください。

必ず正しくはないですからね。

それよりも集客や私が掴んでいる最新情報など
色々なことをメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの競合状況

おはようございます。

河北です。

大忙しの時期に入ってきてますので
このブログも、本当にいつまでも書けない
かもしれないな・・・

っと思っております。

とはいえ早起きしてなるべく書くように
していかないといけないなと考えてます。

さて今日はリフォームの競合状況ということに
ついて書いてみたいと思います。

競合の状況は、やはり価格が随分安くなって
きているなぁっとは感じます。

ただ下げ止まり感もありますし、面白いもので
繁忙期に入ると徐々に価格が上がってきている
というのが、この業界の面白いとこですね。

やはり閑散期の暇な時期になると、どこの会社も
仕事が欲しいので、値引き合戦始まりますが
現在は繁忙期に入ってきておりますので

そこまでの値引き合戦に競合も
参加してこないのが現状かと思います。

これ業者側からすれば、そうなるだろうなと
思います(笑)

ただ本来は、あってはならないことで
いつどの時期にお客様が依頼しても
同じ価格というのが普通なんですけどね。

ただ過度な競争が始まっている業界なので
仕方ないのかもしれないですし

よくよく考えれば温泉旅館やホテルでも
値段が変わりますからね。

ということで繁忙期の今であれば競合の
状況など考えても、さほど問題はないと
考えております。

本当に競合を気にするのは閑散期です。

どのような価格で行っているのか?

またどのような営業方法を取っているのか?

などです。

そういったことを常に調べながらやって
いくと良いと私は思います。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

またリアルタイムで競合の状況など
私なりに何かを知った時はメルマガで
書いてますので、よければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームチラシの反響率とは

おはようございます。

河北です。

少しブログの間隔があいてしまい
ましたね。

このブログも、いつまで書くことが
できるのか?と最近の忙しさを
見ると感じております。

このブログから多くの出会いを
もらっておりますので本当は書き続け
たいと思いますけどね。

では本日はリフォームチラシの反響率に
ついて書いてみたいと思います。

チラシって電話なるのですよね。

うちも色々とテストを行っておりますが
先日のブログと少しかぶりますが、

こちらも実は認知と連動させるとチラシは
結構なるのです。

私もテスト繰り返しているのですが
認知広告と連動したようなチラシに
変更してから、やはり反響は良いです。

そして連動されてないチラシをテストで
配布すると、やはり鳴りが悪いです。

これ、やってみて凄く面白いなぁっと
自分で見てました。

私は自分が経験したことしか書きませんが
チラシは、まだまだ有効な集客方法です。

キャッチコピーやテクニック的なことなど
一切私は使いません。

ただ認知と連動させる。

ということです。

これだけに拘っています。

色々なマーケティングの方法があるので
賛否両論あるかと思いますが他社と同じような
内容で同じようなチラシは行わないです。

その理由は同じようなチラシや他社のマネだと
同じ結果がでるんですよね。

もしくは他社より悪い結果がでるというのが
普通なんですよね

ですから私は他社のマネは絶対にしない
少し変わった考えをしております。

これが良いか悪いかは解りません。

ただ、このような考え方もあるということを
知って頂き、少しでもお役にたてばと
思っております。

さらに私が行っている詳しい内容はメルマガで
公開しております。

もしよろしければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームビジネスの隙間見つけ方

 

おはようございます。

河北です。

ふと気が付けば2月なんですが
相変わらず大忙しの毎日です。

年明けてからも結局あんまり変わらず
忙しい日々を過ごしております。

さて本日はリフォームビジネスの隙間の
見つけ方について書きたいと思います。

隙間というと難しく感じるかもですが
早い話をすると何かに特化するという
感じです。

何に特化すればいいのか?ということですが
どのようにでも特化できます。

解りやすく他業種で書きますと50万以下の
軽自動車専門店。

と宣伝すれば50万以下で軽自動車を探して
いるお客様を見つけて、特化することが
できます。

それ以外に面白いなぁと思ったのが
居酒屋で一軒目の店という居酒屋さんです。

これから飲みに行かれると思いますが
一軒目でどうぞという店です。

これも非常に面白いなぁっと感じました。

こうやってターゲットを絞っていくという
ことが隙間の見つけ方だと私は思います。

隙間=ターゲット絞るということ。

私は、そう思っております。

隙間といってもリフォーム業界自体が
市場が大きい業界なので、かなり市場規模
ありますので結構売上あがりますよ。

あくまで私が経験したことや考えな方を
書いてますが少しでも、お役に立てば
嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ