「リフォーム 差別化」タグの記事一覧

競合他社との差別化をリフォームでどうするか?

おはようございます。

河北です。

10月も下旬に差し掛かりましたが
最後の追い込みですので非常にバタバタ
しているという感じです。

なんとか達成できるといいなぁ~っと
思いながら毎日を過ごしてます(笑)

では今日は競合他社との差別化について
書いてみたいと思います。

差別化って難しく考えすぎると迷ってしまう
のですが、簡単だと思います。

リフォーム業界の事例で見ると迷ってしまうと
思うので他の事例を見ていくと解かりやすいので
書いてみます。

筋トレ・ダイエットのライザップって凄く有名だと
思います。

あの業界での差別化というと、どうすればいいのか?

ということです。

一番簡単な差別化は、サービスは全く同じで料金を
下げるだけです。

これでライザップは少し高いけど、もう少し安いなら
という感じで流行っている筋トレ・ダイエットジムって
凄く多いなぁっと見て感じます。

これも差別化ですよね。

それ以外だとゴールドジムというと、イメージ的に
もうガチのマッチョたちがいるというイメージですよね。

実際に見に行ったことありますが、ガチの方が多いです(笑)

以外に気にしていくと、どの業界でも差別化や
ターゲットって凄くされているんです。

でもターゲットを絞ったからといって決してお客様が
減るわけではなく逆に増えるのではないか?っと
私は感じているんですよね。

ターゲットを絞り、その層で圧倒的シェアを取る。

この方法が私は一番良いと思います。

これをリフォーム業界に置き換えるだけのこと
なんですよね。

価格なのか?デザインなのか?提案なのか?
考えればいくらでもあると私は思います。

実際に、うちも地域密着なら地域密着での
差別化を考えており実行していきます。

1つ公開してしまいますと取引先や会社で使用する場所は
全て地域のものだということです。

当たり前のことかもしれないですが地域密着で
やる以上、お客様は地域の方です。

であれば地域で有名にならないといけないのです。

うちは名古屋ですが、岐阜や三重で有名になっても
仕方ないということです。

表面的には価格とか、そういったことしか
見えないかもですが、会社の懇親会でも会社の車両でも
印刷物でも何でもそうですが同じ地域で営業している
会社様とお付き合いさせて頂いております。

これをすることで、その店に来る他のお客様なども
うちのことを知ることができるのですよね。

地域密着方法でやっているビジネスは必ずこういった
ことを気にして行っております。

すると、紹介なども増えるんですよね。

これを、もう10年近くやっているので地域では
それなりにお客様が付くようになったのです。

しかしHPやネットを見ると、ただ安売りの会社だと
判断されがちであるのですが、実は違っていて
その店、店によってやり方や方針を変えているのが
本当のとこです。

これが、地域での交流なくして自分だけ仕事が欲しいと
言っても、誰も信用しないですからね(笑)

こんな当たり前のことから、やっているというのが
多少でも差別化になっているのかもしれないですよ。

あくまで私のやり方ですので意見は様々だと思いますが
よければ参考にして下さいね。

差別化の方法など、本当にいくらでもありますよ。

さらに詳しくはメルマガで書いておりますので
よければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



家電量販店のリフォームは将来どうなるのか

おはようございます。

河北です。

さて今日も予定がいっぱいなんで
その前にブログを更新していきたいと
思います。

家電量販店のリフォームは将来どうなるか
ということについて書いてみます。

私の考えですが、これから家電量販の
リフォームは伸びるのではないかと
私は考えております。

ヤマダ電機も大手リフォームのナカヤマを
買収しましたので、これで一気に市場を
取るのではないかと思います。

エディオンにしても、そうですが伸びて
おりますからね。

一番の競合になるのは家電系になるのかな
っとも思っております。

そうなると信頼・信用・保証・価格と
考えていくと、勝ち目なくなりますので
少し考えていかないといけないと思います。

近所でのメリットとか、サービスとか
そういったことを強化していく必要が
あると感じます。

価格は家電量販は、かなり安価でチラシを
配布してきますので非常に競合になると
感じております。

まぁ安売り家電で伸びてきたので、そりゃ
そうなりますわね(笑)

ここと同じ市場でいくか?

もしくは、違う市場で勝負をしていくか?

それを考えるべき時がきたのかな?っと
私は思っております。

先に先に手を打たないと仕事がなくなって
から手をうつと、どうにもならないですからね。

実際に以前から仕込んでおいたことが
今になって集客ができて今は私が社長ではない
ですが、リフォーム店では安定して3~4億が
上がってますからね。

しかも広告費は0円です。

だから相見積もりでも全然負けないんですよね。

実際にどんな方法を使っているかなどは
詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



水周り専門リフォームは儲かるか

おはようございます。

河北です。

もう繁忙期も終わりに近づいて
きましたね。

5月に入ると急に暇になりますからね。

うちもそうですが、段々と暇には
なってきております。

今日は水周り専門リフォームは儲かるか?
ということについて書いてみます。

業界紙では水周りリフォームが順調!!とか
書いてありますが、どうなんでしょうかね?

私は経営したわけじゃないので解かりませんが
まぁターゲットを絞って行うことで、もちろん
利益は出しやすいとは思います。

でも、どの会社も見ていると基本は外注を
使っていくと言う感じですよね。

そうすると、利益って出るのでしょうかね?

私は、どうなんだろうなぁ?っという感じが
しております。

ちなみに水周りリフォーム専門店を展開して
いるような会社の決算書は帝国データバンクで
取り寄せ可能ですので、一度みて下さい。

自己資本率の低さと経常の低さを見る限り
ではありますが、私は、そんな言うほど
儲かっているようには見えなかったのが
正直な意見です。

ただやり方だとは思いますけどね。

現時点では、儲かっているようには見えない
ですが、まだテスト段階かもしれないので
なんとも言えないです。

ただ、現段階では間違いなく業界紙で
取り上げられている話は私は信じれないです。

でも集客は凄く楽になるんだろうなとは
思っております。

専門特化することで集客は簡単になるが
水周りに絞ることで受注単価は下がると
考えます。

単価が下がり粗利が上がるのであれば
問題はないと思いますが、私は外注を使う以上は
粗利率が下がることはあっても上がることは
ないと考えます。

でも、自社職人ができるような仕組みが
出来た時は、私は一気に可能性が見える
気がするのも事実です。

うちも水周り系は少し興味があるので私なり
見ておりますが、参入するかどうかは解かりませんが
ただ、私なら全く違った方法を取ると思います。

コストダウン=職人や商品を叩く

これは限界ありますからね。

ここではない気がします。

ですから水周りリフォームが良い!という
記事に影響されて自分がスタートするのは
危険だと思います。

それであれば、今やっているリフォーム事業で
利益率を上げる仕組みを考える方が早いし
確実だと思います。

そこで、もうやることがない!と思った時に
水周りに参入しても私は全然遅くないと思います。

それだけ市場がある業界ですからね。

あくまで私の考えでありますので1つの意見として
考えてみてください。

必ず正しくはないですからね。

それよりも集客や私が掴んでいる最新情報など
色々なことをメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ