「リフォーム 儲ける」タグの記事一覧

リフォーム業で稼ぐにはどうするのか?

おはようございます。

河北です。

11月も3分の1が終わりまして
ありがたいことに忙しく過ごしております。

さて今日も約束が沢山あるのでブログを
更新してから今日の予定を終わらせて
いこうと思います。

今日はリフォーム業で稼ぐにはどうするか?
ということについて書いてみます。

リフォーム業でも何でもそうですが、まずは
お客様がいないと稼ぐも何もないですから
私は集客が大事だと思います。

ただ集客のテクニック的な話よりも、もっと根本
的なことを書きますと、稼ぐということを一旦
頭から外した方がいいと私は感じます。

そうは言っても先立つものがないから、、
という気持ちも解かりますし焦る気持ちも
解かります。

私も昔はそうだったので凄く気持ちが解かります。

でも稼ぎたいのであれば、尚更稼ぐと言う気持ちを
一旦捨てるというか、外すと言うかするのが大事だと
私は思います。

なぜ捨てるのか?というと、稼ぐ!という事を
考えると、

利益を追求してしまいがちです。

例えば、こんな安価じゃやってられない、、、、

利益が薄いのでやってられない、、、、

などですね。

でも、そう考えずに、まずは多くの人に利用して
もらう。

というように考えてみてください。

すると、幅広く宣伝をしないといけない。

サービスを良くしないといけない。

他社が安価であれば他社と同じくらいの価格に
しないと、選ばれないよな~

という思考回路に変わっていくのです。

ここに稼ぎたい!とう思考が入ってくると
そうは言っても、うちで、この価格でやると、、、

とかなってしまいます。

ですから、稼ぎたいという思考を一旦外して
とにかくお客様の契約を増やすことをしていきます。

やると、解かっていただけるのですが仕事が増えれば
それだけ仕入れ価格も下がりますし、何よりも売上が
上がってきます。

すると現在売上が1億円だとします。

粗利で30%だと仮定して年間3000万

でもとにかくお客様を集めて売上3億円まで
伸ばしたとします。

仮に5%下がって25%が粗利としても
7500万でるんですよね。

これが仮に20%だとしても6000万だと
いうことなんです。

要は売上が大きければ大きいほど1%や2%など
後からどうにでもなるような%だということです。

これが売り上げが少ない段階であまり利益率や
%にこだわりを持つのではなく売上を上げていく
というように思考を変えていくのを私は勧めます。

それで稼ぐことができない、ということは
ありえないです。

なぜなら、それだけお客様が支持してくれる会社に
なれば会社を維持するために利益がでるように
なっていくのが自然の流れなのです。

この流れを作ってみるのが早いと思います。

これが年商1億円、またはそれ以下になると
%で見ると額が小さすぎて、どうしても利益率
という思考になってしまうのです。

ですから売上額を上げていくのが私は重要だと
考えております。

実際にうちもそうですが年商1億の時、5億の時
10億の時 30億の時と考え方が全く変わってきますし

やってみると解かりますが、

「だから売上が重要なんだなぁ~」

っと理解できるようになります。

ですから騙されたと思って一度やってみてください。

具体的に年商が上がるたびに何をどう思ったのか?
ということはメルマガに書きますので、よければ
登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

具体的にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで儲けるには

おはようございます。

河北です。

これから繁忙期に入ってきますので
楽しみであります。

では今日はリフォームで儲けるためには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

実は、儲けるということは、あんまり考えて
ないというか、それよりも先に、どうやったら
圧倒的にお客様から指示されるか?
ということを考えてます。

儲けるということを先に考えると、どうやったら
利益が上がるか?

どうやったら単価を上げることができか?

などと考えがちになっていきます。

すると、なるべく予算をかけずに集客を行ない
そして、なるべく高く単価をあげて契約するという
ことを考えていくようになってしまいます。

ですから儲けるということを先に考えるのではなく
まずは、お客様に指示されるということを考えて
いくと良いと思います。

例えば、どうすれば多くの方に知って頂けるか?

どうすれば、お客様から問い合わせを沢山
もらうことができるか?

ということを考えていきます。

すると、それならば、こうしないといけないと
いうようにアイデアというか出てきます。

そして1つづつ実践していくと、お客様から
指示を得ると集客ができるようになります。

すると利益のことを考えなくても、お客様に
困らなくなりますので、これだけお客様がいれば
もう少し、こんなサービスをしたら、もっとお客様が
集まるのかもしれないとか、そういったように
考えるようになります。

そうすると売上規模が上がり利益がでて
儲かるということに直結していくのではと
私は考えてます。

1件1件の粗利ではなく総売上の何%という利益率で
考えていくと私は良いと思います。

年商5000万で粗利30%で1500万という数字ではなく
年商3億で粗利25%でも7500万という数字に
なっていきます。

すると仕入れから外注から、すべてのもので
量が発生していきますので仕入れから外注まで
下がってきます。

すると利益も出て結果的に儲かるということに
なるのではと私は思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが少しでも
このブログがお役にたてば嬉しく思います。

またブログでは少し書きにくい秘匿性の高いことは
メルマガで公開しておりますので、よろしければ
登録して下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践しているリフォームの最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ