「リフォーム 仕事の取り方」タグの記事一覧

リフォーム業で稼ぐにはどうするのか?

おはようございます。

河北です。

11月も3分の1が終わりまして
ありがたいことに忙しく過ごしております。

さて今日も約束が沢山あるのでブログを
更新してから今日の予定を終わらせて
いこうと思います。

今日はリフォーム業で稼ぐにはどうするか?
ということについて書いてみます。

リフォーム業でも何でもそうですが、まずは
お客様がいないと稼ぐも何もないですから
私は集客が大事だと思います。

ただ集客のテクニック的な話よりも、もっと根本
的なことを書きますと、稼ぐということを一旦
頭から外した方がいいと私は感じます。

そうは言っても先立つものがないから、、
という気持ちも解かりますし焦る気持ちも
解かります。

私も昔はそうだったので凄く気持ちが解かります。

でも稼ぎたいのであれば、尚更稼ぐと言う気持ちを
一旦捨てるというか、外すと言うかするのが大事だと
私は思います。

なぜ捨てるのか?というと、稼ぐ!という事を
考えると、

利益を追求してしまいがちです。

例えば、こんな安価じゃやってられない、、、、

利益が薄いのでやってられない、、、、

などですね。

でも、そう考えずに、まずは多くの人に利用して
もらう。

というように考えてみてください。

すると、幅広く宣伝をしないといけない。

サービスを良くしないといけない。

他社が安価であれば他社と同じくらいの価格に
しないと、選ばれないよな~

という思考回路に変わっていくのです。

ここに稼ぎたい!とう思考が入ってくると
そうは言っても、うちで、この価格でやると、、、

とかなってしまいます。

ですから、稼ぎたいという思考を一旦外して
とにかくお客様の契約を増やすことをしていきます。

やると、解かっていただけるのですが仕事が増えれば
それだけ仕入れ価格も下がりますし、何よりも売上が
上がってきます。

すると現在売上が1億円だとします。

粗利で30%だと仮定して年間3000万

でもとにかくお客様を集めて売上3億円まで
伸ばしたとします。

仮に5%下がって25%が粗利としても
7500万でるんですよね。

これが仮に20%だとしても6000万だと
いうことなんです。

要は売上が大きければ大きいほど1%や2%など
後からどうにでもなるような%だということです。

これが売り上げが少ない段階であまり利益率や
%にこだわりを持つのではなく売上を上げていく
というように思考を変えていくのを私は勧めます。

それで稼ぐことができない、ということは
ありえないです。

なぜなら、それだけお客様が支持してくれる会社に
なれば会社を維持するために利益がでるように
なっていくのが自然の流れなのです。

この流れを作ってみるのが早いと思います。

これが年商1億円、またはそれ以下になると
%で見ると額が小さすぎて、どうしても利益率
という思考になってしまうのです。

ですから売上額を上げていくのが私は重要だと
考えております。

実際にうちもそうですが年商1億の時、5億の時
10億の時 30億の時と考え方が全く変わってきますし

やってみると解かりますが、

「だから売上が重要なんだなぁ~」

っと理解できるようになります。

ですから騙されたと思って一度やってみてください。

具体的に年商が上がるたびに何をどう思ったのか?
ということはメルマガに書きますので、よければ
登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

具体的にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



集客できるリホーム会社のホームページとは

おはようございます。

河北です。

あと10日で今年も終わりです。

忙しいので本当にありがたいことですが
相変わらず忙しすぎて・・・・

という感じです。

あと10日で今年も終わるというのに
年内にやらないといけない仕事が山積みです・・・

では今日は集客できるリホーム会社の
ホームページについて書いてみます。

この間のブログに集客について少し書きましたが
会社としての方向が決まったら、本格的に
ホームページで集客という感じに進みます。

集客できるホームページとは簡単ですが
ここに聞いてみようかな?

っと思わせることが書いてあればいいです。

例えば価格でもよいと思いますしサービスでも
良いと思います。

とにかく電話して聞いてみよか・・・

っとなるようなことを書くのです。

私、色々と調査するために他業種のHP
などよく見ているのですが、

例えば中古車など本当にそうなんですよね。

価格が明確に書いてあり、本当に探している
方じゃないと電話ならないだろうなぁっと
見ていて感じます。

私も会社の営業車を買う際に、たまに見ますが
どこでも買っても、そんなに変わらないので
あれば、保証とか近所で車を選ぶということに
しております。

そして電話する時は、もう買う時です。

私は中古車販売をやったことがないので
解かりませんが、もし私ならですが
もう少しひねると思います。

例えば来店してもらうメリットとか
もしくはありえないくらい安い価格を出すとか

何かそういうことをすることで電話を鳴らす
ということができるのではないか?

っと考えてしまいます。

ではそれをリフォームに当てはめるとどうなるか?

この業界の凄く良いのは中古車などと
違って価格が明確ではない。

ということなんです。

現場を見ないと状況が解からないので
価格が出せないというのが業界の特色でも
ありますので、それであれば価格を明確にする。

ということをするだけで、お客様から疑問が
生まれるのは、本当に、この価格で、できるのか?
という問い合わせが入ります。

またこの価格であればリフォームを考えて
みようかなっと思うような価格だと問い合わせが
増えるような気もします。

価格以外だとサービスですね。

ショールームでもOKなんですが、どこにも
置いてないような珍しい商品だったりすると
凄く来店が増えるのではないのかな?

っと思うのです。

では、自分には、どんな強みがあるのか?

またどんなことであれば他社よりサービスを
良くすることができるのか?

それを考えてみてください。

考えに考え抜いてから出たアイデアであれば
他社も簡単には真似できないですからね。

ぜひ一度考えてみてください。

アイデアが斬新であればあるほど真似されにくく
長い期間通用しますからね。

色々なアイデアがあるのは、ありますが
少しブログでは書きにくいのでメルマガで公開して
いきますので、よければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

 

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の他社との差別化とは

おはようございます。

河北です。

いやぁお盆休みに突入ですね。

このブログが更新されているということは
お察しいただければと思います・・・・

では本日はリフォーム工事の他社との
差別化とは何かということについて
書いてみたいと思います。

リフォームって大体の会社が受注して
外注の職人を使っての工事になりますので
同じと言えば同じだから難しいんだよね。

っと思われているかもです。

しかし他業種でも実は同じような業種って
あるのですよね。

例えば引っ越し業者さんとかも、そうですよね。

どこに頼んでも同じです。

荷物運ぶだけですからね。

でも、何社もあり当然競争はあるでしょうが
その中で選んだ基準は何か?
ということを考えて見て下さい。

それが、もうリフォーム業者を選ぶ基準と
同じではないのかな?

っと私は思っております。

それ以外にも家電量販店でも何でもそうです。

量販店のスーツでもそうですよね。

携帯電話でもそうです。

どこで買っても同じです。

でも、どこかを選んでいる理由があるわけです。

これを考えてみて下さい。

そしてリフォーム業に当てはめるだけで
あるのです。

実際に私は、いつもそう考えて差別化を
行い、テストを繰り返しておりますので
是非一度考えて見て下さい。

差別化の具体的な方法や集客の具体的な方法は
メルマガで公開しておりますので
よろしければ登録してください。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



 

このページの先頭へ