「リフォーム ターゲット」タグの記事一覧

水周り専門リフォームは儲かるか

おはようございます。

河北です。

もう繁忙期も終わりに近づいて
きましたね。

5月に入ると急に暇になりますからね。

うちもそうですが、段々と暇には
なってきております。

今日は水周り専門リフォームは儲かるか?
ということについて書いてみます。

業界紙では水周りリフォームが順調!!とか
書いてありますが、どうなんでしょうかね?

私は経営したわけじゃないので解かりませんが
まぁターゲットを絞って行うことで、もちろん
利益は出しやすいとは思います。

でも、どの会社も見ていると基本は外注を
使っていくと言う感じですよね。

そうすると、利益って出るのでしょうかね?

私は、どうなんだろうなぁ?っという感じが
しております。

ちなみに水周りリフォーム専門店を展開して
いるような会社の決算書は帝国データバンクで
取り寄せ可能ですので、一度みて下さい。

自己資本率の低さと経常の低さを見る限り
ではありますが、私は、そんな言うほど
儲かっているようには見えなかったのが
正直な意見です。

ただやり方だとは思いますけどね。

現時点では、儲かっているようには見えない
ですが、まだテスト段階かもしれないので
なんとも言えないです。

ただ、現段階では間違いなく業界紙で
取り上げられている話は私は信じれないです。

でも集客は凄く楽になるんだろうなとは
思っております。

専門特化することで集客は簡単になるが
水周りに絞ることで受注単価は下がると
考えます。

単価が下がり粗利が上がるのであれば
問題はないと思いますが、私は外注を使う以上は
粗利率が下がることはあっても上がることは
ないと考えます。

でも、自社職人ができるような仕組みが
出来た時は、私は一気に可能性が見える
気がするのも事実です。

うちも水周り系は少し興味があるので私なり
見ておりますが、参入するかどうかは解かりませんが
ただ、私なら全く違った方法を取ると思います。

コストダウン=職人や商品を叩く

これは限界ありますからね。

ここではない気がします。

ですから水周りリフォームが良い!という
記事に影響されて自分がスタートするのは
危険だと思います。

それであれば、今やっているリフォーム事業で
利益率を上げる仕組みを考える方が早いし
確実だと思います。

そこで、もうやることがない!と思った時に
水周りに参入しても私は全然遅くないと思います。

それだけ市場がある業界ですからね。

あくまで私の考えでありますので1つの意見として
考えてみてください。

必ず正しくはないですからね。

それよりも集客や私が掴んでいる最新情報など
色々なことをメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてくださいね。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム店ターゲットの探し方は?

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォーム店のターゲットの
探し方について書いてみます。

ターゲットの絞り方については
このブログでかなり書いてますが
本当に簡単なんですよ。

絞ると、お客様の数が減るから怖いと
思われる方が多いのですが、これ実は
逆なんですよね。

例えば飲食店で考えてみると凄く
わかるのですが、例えば、

・焼き鳥屋

・焼肉屋

・お好み焼き

・ステーキ

・串カツ

など、全部ターゲットを絞って
いるんですよね。

そこで集客に成功した会社が大手チェーン店に
なっているのではないかなっと思います。

串カツなど1本80円で生ビール200円とかで
やってますが、こんなんで利益取れるのか?

と思いながら食べたりしますが、利益取れる
みたいんですよね。

本当に何食わされているか心配になります(笑)

っと冗談はこの辺で、これリフォームでも
同じなんですよ。

こうやって工事で絞っていくのもターゲットを
絞るということになります。

それ以外には価格で絞ったり、

デザインリフォームに絞ったり
などですね。

さらには店舗専門であったりマンション専門で
あったりと、どれだけでもターゲットを絞る
ことは可能です。

時代の流れとしては、こうやって絞りきることで
伸びていくという会社が多い気がします。

それはリフォームだけではなく、他の業種でも
そうだと凄く感じておりますので一度参考に
考えてみて下さいませ。

あくまで私の考え方と経験で書いてますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の売上1億はどうやってあげるのか?

おはようございます。

河北です。

10月は忙しいので、さらに1日が早い
スピードで終わっていきます。

では今日はリフォーム会社の売上1億円とは
どうやってやれば上がるのか?

ということについて書きたいと思います。

年商1億円くらいであれば楽勝です。

ネット集客のみで楽に売上を上げる
ことができます。

うちの経験で言いますと年商1億円であれば
新規新規の集客で楽に売上上がってきます。

月850万ですので、平均単価7~80万で
10件程度契約すればよいですからね。

10件契約するには、どれだけ問い合わせを
増やせば良いのか?ということになりますが
アポイントに行けば大体6~7割くらいは
ご契約できますので悪くても20件あれば
良いということです。

すると、電話からアポイントが5割と考えると
40本の問い合わせを貰うようにすれば
年商1億円は大丈夫ということです。

すると1日の問い合わせ本数は1.3本という
数字になります。

全然難しい数字ではないと思います。

細かい詳細を書くと長くなりますが、工事中に
追加でお願いされることもありますからね。

ですから9件でも800万以上売上上げることなど
可能ですので、年商1億円は楽だということです。

そして年数が経過すればするほどリピーターも
増えますので、新規を取らなくても1億円くらいなら
上がってきます。

これ本当なんですよね。

うちが経験しておりますから嘘はないです。

一度、最低これだけ電話鳴らして、その中から
これだけ契約して・・・というように具体的に
考えて見て下さい。

1億円くらいであれば本当に簡単ですよ。

あくまで私の経験したことでありますが参考に
なれば嬉しく思います。

では早速集客をやっていきたいということであれば
現在私が行っている集客方法を今だけ無料で公開
しておりますのでご覧下さい。こちらです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォームコンサルタント

おはようございます。

河北です。

もうすぐ6月終了です。

やっと段々と繁忙期に向けた準備の第一
段階が完成したなっという感じです。

こんな遅いペースでやっていて繁忙期に
間に合うかどうかが凄く心配であります。

さて今日はリフォームコンサルタントについて
書いてみたいと思います。

ちなみに私はリフォームコンサルタントでは
ないんですよね(笑)

というかなりきれませんでしたね(笑)

もっというとコンサルタントになろうとも
思ってなかったというのが本音かもしれないです。

リフォームコンサルタントって、そりゃ年商50億も
100億もやっているような方が、やっているので
あればね。

それはそれで凄いなっと思いますが、そんな人は
やらないんですよね。(笑)

なぜなら面倒くさいからです。

そんなことやっているよりも自分がやっている
リフォーム事業で利益を出した方が儲かりますし
なによりも面白いと思います。

ですからコンサルタントって私は、あんまり必要
ないのかな?っと思います。

実は、うちの会社も、集客とかそういった類では
ないですが会社の方向性や内部の体制を整える
ために、あるコンサルを紹介されて2か月だけ
依頼したことがあります。

私が全く知らない世界ではありますので楽しみに
していたのですが、結局ですが必要ないということに
なり、お断りさせて頂きました。

なぜならですが、コンサルって、コンサルで食べて
いるのですよね。

だから会社経営など何も知らないですし当然ですが
やったこともないんですよ。

ですから私が知らないことを、最もらしく話を
するだけで何も役に立たないというのが本音でした。

ただ興味のある方向性ではあったので別の詳しい方を
教えてもらったりはしたんですけどね。

そこで私が感じたことって私が知らないものを
高く販売するだけの商売です。

ですから作った資料は内密に・・・っと言ってましたが
ぶっちゃけて言いますと、もうそんな資料見てもないです。

早い話、この役に立たない資料を作っての報酬ということ
ですね?

っと私が嫌味を言えば、凄く苦笑いをされてました。

ではリフォームコンサルに置き換えて考えると
どうなのか?ということです。

本当にリフォーム会社を行っている方がコンサルを
やっているのであれば私は問題はないと思います。

しかし、やったことない人の話を聞いても無理だと
いうことです。

やらないと解らないこと、やったからこそ気が付くこと
そういったことが凄く重要だと思いますので
一度考えてみてください。

そして手前味噌ですが私はネット集客を使って
今でも会社を経営しております。

その方法を今だけ無料で公開しておりますので
参考までに一度ご覧くださいませ。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。


反響のあったリフォームチラシ

おはようございます。

河北です。

もう5月も終わりに近づき6月はリフォーム
閑散期ということで、かなり暇な時期に
入りますね。

でも年中忙しいのは少しきついので私は
暇な時期に入る5~6月は全然嬉しい感じです。

ただ現場サイドが時間が空いてくるというだけで
企画などを行っている社員さんは、関係なく
忙しいですけどね。

さて、では今日は反響のあったリフォームチラシに
ついて書いてみようと思います。

よく反響があったチラシを見たいとか欲しいとか
おっしゃる方がいらっしゃいますが、私の経験から
すると、実はあんまり意味ないんですよね。

なぜなら反響があったチラシを見てもマネって
できないんですよ。

チラシだけマネして電話を鳴らすということが
通用した時代もあったのですが、今は通用しない
時代だと私は思っております。

なぜならチラシって、その会社のコンセプトや
その会社の想いなど、色々な要素が詰まっており
さらには、一貫性です。

チラシでは、こう言っているけど電話したら
全然違うとか、会ったら全然違うとか、店を見たら
全然違うとか、こういった要素も結構あるのです。

よく他社のチラシを見て価格だけ気にしたりする
方がいらっしゃいますが、そこだけでもないんですよね。

お客様が反応するというとこは、そこだけじゃない
んですよ。

ではなく一貫性の部分で、おかしいことがあると
なかなか反響がでないということがあるのです。

ただ、面白いのですが地域によっては全く同じチラシを
マネして配布しても電話が鳴る場合があるのです。

それって、どういうことかと言いますと今までの
過去です。

過去に、どのような活動をしていたのか?その行動と
たまたま自分が真似たチラシが一緒だった時に
電話が鳴るという傾向があります。

その場合は、「このチラシは鳴るわぁ!」っと
大騒ぎになります。

これが本当のとこだと私は感じておりますので
あんまり反響のあるチラシを見てもわからないと
思うのが本音のとこだと思います。

あくまで私の経験ではありますが1つの例として
参考になれば嬉しく思います。

それならば集客を是非やってみたいということであれば
現在私が行っている集客方法を今だけ無料で公開して
おりますので、ご覧くださいませ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。


このページの先頭へ