「リフォーム集客方法」タグの記事一覧

リフォーム集客サイトとは

おはようございます。

河北です。

今日も朝から予定ぎっしりなので
余計な話はなしにしてブログを更新
したいと思います。

今日はリフォーム集客サイトについて
書いてみたいと思います。

もう今では当たり前になってきたのですが
サイトって1社で何個も作るのが当たり前に
なってきた時代なんですよね。

これは考え方なのですが自社の会社概要的な
サイトが1つ、それと集客サイトというのを
何個も作っていき、それぞれのサイトに目的を
もって運用していくのが良いと感じてます。

実際にうちもそうですしね。

集客するサイトは集客するためにだけに特化
したサイトを制作する。

会社概要的なサイトは、会社についてだけ
記載されているサイトを持つ。

たったこれだけのことだと私は思ってます。

ただそれぞれ目的が必要になってはきます。

集客サイトであれば集客できなきゃ意味ない
わけですので集客サイトの目的としては
集客だけが目的です。

それ以外のことを考えずにサイト制作をすると
良いと考えます。

ですから集客サイトは集客サイトで何をどう
集客していくのか?

そしてお客様からどんな電話を頂戴したいのか?

それを突き詰めて考えていく必要があると
私は思っております。

では会社概要的なサイトには何が必要か?

ということですが、こちらは会社の信用度を
高めるようなコンテンツです。

そして、その集客サイトと会社概要サイトとの
一貫性さえあれば、集客など悩むようなことでは
ないと私は思っております。

社員さんにも分業があるようにサイトも分業
というのかな?

1つ1つ目的を分けて運用していくのが私は
良いと感じておりますし実際にうちもやってます。

よければ参考にしてみてください。

実際にどのようにサイトを分けていき、どのように
集客を行っているのかということの詳細はメルマガで
公開しておりますので、良ければ登録しておいて
下さいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで即効性のある集客

おはようございます。

河北です。

どんどん今年も日にちが過ぎていきますね。

相変わらず忙しくありがたい毎日を
過ごしております。

今日はリフォームで即効性のある集客に
ついて書いてみます。

即効性のある集客って、チラシでも
そうなのですが、配布した日に電話が
なります。

もちろん即効性の効果は1週間~10日くらい
しかないですが、チラシはチラシで即効性あります。

それ以外ですとネット広告も即効性がある
広告であります。

広告というのは基本的には全て即効性がある
集客になると私は考えております。

うちが行った広告で即効性がないものは
TVCMなど、浸透させるような広告です。

これは、単体で見ると赤字になります(笑)

ですから、こういったものであれば
やらないほうがいいです。

しかしネット広告やチラシであれば基本は
即効性ある集客になりますので、今すぐ
お客様からの問い合わせがほしいなぁっと
思いであれば、私は即行うべきだと感じます。

とくに3月は繁忙期ですからね。

これが5~6月にチラシなど行っても実は
あんまり思うような反響はでないです。

その次に反響がでるのは7月が良いと
私の経験で言えます。

その次は8月過ぎですね。

これも1年通して実験したことをブログで
書いておりますが、広告費用を使わずに
例えば無料でブログ書いていても
即効性はありません。

書いても書いても結果出ないので嫌になる
かと思います。

ですから、即集客をしたいのであれば
広告を使うのが一番早いです。

それと顧客リストへの営業が一番早いです。

あくまで私の経験での話を書いておりますので
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



住宅リフォーム集客について

おはようございます。

河北です。

今日はクリスマスイヴですね。

と言っても、この時期は繁忙期であるので
全く私には関係ありません。

もうクリスマスイヴとか言っている
年齢でもないですが、夜になると
皆、楽しそうに歩いているので
羨ましいのは、羨ましいです(笑)

まぁいつかクリスマスイヴに休めるような
会社にしたいと思ってます(笑)

でもこの事業やっている限りは
無理かなとも思います・・・

では今日は住宅リフォーム集客について
書いてみようと思います。

住宅リフォームの集客って本当に難しく
ないんですよね。

私、自分で感じていることが1つあって
ある程度のとこで集客に悩まなくなる時期が
あるのではないのかな?

っと感じているのです。

元々は私も集客にもがき苦しんでいた時が
あるのですけどね。

それを思い返して考えると、集客に困る時期は
創業当時です。

その際は、資金もないし、信用もないし、
なによりも実績も何もないから仕事を
誰も頼んでくれないんですよね。

今、考えれば当たり前のことなんですけどね。

でも当時は、どうにかして集客したいと
思っておりました。

そこで私は考え方を変えたんですよね。

集客を行って、すぐに利益を出すという
感じではなく、トントンになるくらいで
良いのかな?

っと考えたわけです。

うちの場合だと事務所の家賃や社員さん
その他の運転資金が、トントンになれば
とりあえずいいやと考えたんです。

そうすると相見積もりでも、そんなに簡単に
負けなかったですし、電話がなり見積提出まで
いけば、面白いように契約が取れたのを
今でも覚えております。

集客方法は、ネット集客で行ったのです。

今でも、そうだと思いますが、ネット広告は
高騰してきていると言われて実際に上がってますが
それでも、チラシなどの媒体から考えると
全然安いと思います。

ですからネット集客が今でも最強なんでは
ないかなと考えております。

その後、起きたことというと1度目に工事を
した、お客様から仕事の依頼が来るように
なりました。

この間、約1年かかるか、かからないかと
記憶しております。

ですから、ほんの1年だけ利益を考えずに
ただひたすら仕事を取ることを考えて活動すると
リピーターとして仕事が増えるということです。

そして集客する方法は完全にターゲットを
絞ることです。

世の中では水回りリフォーム専門店などが
流行ってますが、そうやってお客様を絞って
いくと、本当に支持されます。

しかし、競合も沢山あるので競争からは
逃げれないということです。

では、どうするのか?

ということですが、これは以前ブログにも
書きましたがサービスなどを考えていくのが
大事だと考えてます。

そして集客だけに特化するのであれば
とにかくターゲットを絞りに絞ることで
圧倒的に集客はできてきます。

そこを考えて下さい。

うちも集客の入口は専門的な工事です。

その後に、工事が広がることは多々ありますが
まず入口は狭くして、そこから圧倒的に
集客できるような仕掛けをしていくという
方法で本当に集客ができております。

その後は、ブランディング戦略だと
私は思っております。

これは、次の段階になるので書きませんが
まず私は専門的な分野で集客をすることを
おススメします。

実際に私も、その方法で30億まで伸ばしましたので
参考にして頂ければ嬉しく思います。

さらに詳しく集客する方法はメルマガで
具体的な方法を書いております。

もしよろしれれば登録しておいて下さい。

集客以外にもメルマガでで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ