「リフォーム開業するには2015年」タグの記事一覧

リフォーム 紹介料

おはようございます。

河北です。

当たり前ですが本日もお仕事です。

しっかし我ながらワーカーホリックだと
本当に感じます。

会社経営って本当に面白いんですよね。

余談ですが、社員さんを増やす時って
一体どうやって行えばいいのかな?って
考えたことがるのです。

そんな時にある本と出会って書いて
あったのですが、少し大きめの事務所を
借りなさいということです。

こんなことで本当に社員さんって増員
できるの?

って思っていたのですが、これが本当だったの
ですよね。

うち5年前に、たった3人でスタートして
5人の時に、駐車場8台止めれて
事務所の中、60坪の事務所借りたんです。

人が少ないので冬は極寒でしたが
その年の年末には13人になってました。

というように何か法則みたいなものが
あるんですよね。

あの本に書いてあったこと本当なんだっと
今でも思っているので、いつも少し大きめの
事務所を借りるようにしております。

最初、資金きついけどね。(笑)

これからの時代を見て、今後は、もう辞めようと
思ってます。

さて余談はさておき、本日はリフォーム業の
紹介料について書いてみたいと思います。

まぁリフォームの紹介をしたからと
紹介料を求めてくるのは業者くらいです。

不動産業者とかが多いですね。

うちは、あんまりそういうの好きじゃないので
あんまり行いません。

なぜならお客さんにお値打ちで良い仕事という
コンセプトで行っているので、

紹介料金を求められると、それができなくなるん
ですよね。

ですから、あんまりやりません。

ただ業界で妥当な紹介料といえば、
大体契約金額の5%~10%あたりだと
思います。

100万なら10万くらい。200万なら20万
という感じです。

もしリフォームしたいお客様を知っていて
リフォーム業者に紹介したら、このくらいは
くれるのではないでしょうか?

でもその価格を見てお客様が契約するか
どうかはわからんですけどね、

その前に、まずは集客を勉強したいという
ことであれば、現在私が行っている集客方法を
今だけ無料で公開してますので、よろしければ
ご覧ください。こちらです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

リフォーム開業するには2015年

おはようございます。

河北です。

3月も残り1週間切りましたね。

あっという間に3月も終わりという
感じです。

さて今年始まってから感じるのは
競争が激しくなってきたのを感じ

ここ数年でリフォーム会社の営業体系が
変わってくるのではないかな?っと
思います。

私が独立した当時や今までであれば営業だけも
独立開業した方が効率が良いと感じました。

しかし2015年の今年は営業だけではなく
職人の資質も持って独立開業するのが
私は良いと思います。

もちろんデザインやリフォーム素材に
こだわるようなリフォームであれば
営業や提案をメインに独立開業だと
思います。

しかし私がいる市場であれば価格は
もちろん、かなり競合がいる市場ですので

価格競争に巻き込まれても絶対に勝てるのは
職人資質も持ってないと戦えないと
私は感じます。

職人というのは絶対になくなりませんからね。

何も作業できなくて営業だけということでは
この市場では絶対に勝てないと感じます。

価格競争もかなり激しくなりましたし
職人さんが足りないという時期でも

実際に自社に職人さんがいると
かなり助かりますからね。

うちもそれで助かってます。

それが何から何まで外注でというわけには
いきません。

業界で言いますと、職人さんが強いという
時代があったのです。

仕事の方が多くて職人さんの方が立場が
強いという時代があり、仕事が減り

仕事を受注してくる営業の方が強いという
時代があり、ここ最近は、また職人さんが
強いという時代が来ている気がします。

これを踏まえて考えても職人として少しでも
作業ができるような立ち位置で開業すれば
仕事が切れることはないと私は思います。

実は今年、ある試みを行うために今は人材を
募集している最中ですが、面白い店を
出店してみようと企画中です。

ある程度人材はそろってきたので、これから
私も1店舗開業しようと思っておりますよ。

上手く行くかどうかは解りませんが
でも、食っていくのに困るということは
ないと思います。

そして使う集客法は今までと同じ方法です。

それを今だけ無料で公開してますので
よろしければご覧ください。

コチラです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

このページの先頭へ