「リフォーム職人 募集」タグの記事一覧

リフォーム会社 求人 パート

おはようございます。

河北です。

本日はリフォーム会社のパートさん求人に
ついて書いてみます。

うちもパートさん募集しているのですが
パートさんって、結構募集すると集まるんです。

新聞の折込チラシの求人媒体使ったりも
しますけど、かなり面接にいらっしゃいます。

職安に出してもいらっしゃいますが
少し離れたとこから来る方が多いです。

今までで一番良かったのは、事務所の窓に
パートさん募集ってワードで作って貼り付けしたら、
これが一番良かったです。

なぜなら事務所から歩いて通勤できる方が
いらっしゃいますので、お互いに非常に便利です。

そして近所ということで変なこともされないですし
地元の方が働いてくれるのは非常に
ありがたいことであります。

リフォームって地域密着の商売ですので
本当は地域の方に働いてもらうのが
一番良いと感じます。

営業マンとなると、地域のチラシや職安や
張り紙では中々こないですがパートさんなら
こういった媒体で十分だと私は感じます。

ただパートさんを雇用するにも、まずは
集客を沢山しないといけませんからね。

もしよければ私が行っているリフォーム集客方法を
無料公開してますので御覧ください。コチラです。


リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



リフォーム会社 離職率

おはようございます。

河北です。

本年一発目のブログを更新して
いきます。

今年も、このブログよろしくお願いいたします。

少しでもお役にたつように頑張って書いて
いきます。

今日は、リフォーム会社 離職率について
書いてみようと思います。

リフォーム会社の離職率って、どのくらいか
というと%で言うと少し解りませんが

うちですと、試用期間が3ヶ月あるんだけど
ほとんどが3ヶ月で辞めていきます。(笑)

理由として、よく言われるのが
やはり定時で中々帰社できないのが
理由だということです。

ですから試用期間で辞めていく数は
多いと思います。

ただ、これってリフォーム会社だけではなく
うちは他にも会社があるので募集しているので
解りますが、どの会社でも一緒の気がします。

事務員さんでも、初日から風邪引いて休む子いたり
メールで休むと連絡してきたり

ひどいやつになると眠いから休みます。っと
電話してくる奴もいます。

いや、今電話で話して起きているじゃん、、、って

こっちがビックリします。(笑)

営業マンでもそうです。

これが最後の転職にします!っと張り切って
次の日に辞めると言い出したり、

そんなんばっかです。

でも、これが面白いのが3ヶ月の試用期間が過ぎると
実は、離職率って一気に下がります。

それ意向は、ほとんど辞めずに続ける方が
今の所、うちは多いですというか

ここ5年で2名だけ辞めましたが、それ以外は
辞めてないです。

あと、面白いことに出戻りもあります。

合わないからっと辞めるのですが
戻ってきたりする子もいます。

リフォームの仕事って営業~契約~現場監督~
アフターフォローまで任されるので

やりがいは凄くある仕事なんですよね。

その面白さが解るまで、たぶん1年くらい
かかるのだと感じます。

それを感じた後は、だいたい皆が続いている
という感じです。

これもリフォームだけでなく他の会社も
同じなんじゃないのかな?っと感じます。

リフォーム会社だけが離職率が高いという
わけでもないと感じます。

あとは離職率を下げるために仕組み化を
進めたことですね。

これを勧めることで順番に仕事を教える
ことができたので、比較的続くように
なったのかもしれないです。

私が行ったのはネット集客を使ったことで
仕組み化を行うことができました。

リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから



 

リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

リフォーム職人 募集

おはようございます。

河北です。

本日はリフォーム職人さんの募集方法に
ついて書いてみます。

職人さんがいないとリフォーム工事は
終わらないですし、仕事にならないから
絶対に必要ですよね。

職人さんの募集で、よくチラシに協力
業者さん募集というのがありますよね。

うちは、ああやって募集したことは
一度もないです。

ただ店がありますので、職人さんが
いきなり飛び込みで営業に来ることは
何度かあります。

その中で、一度工事を依頼してみて
よければ仕事を任せていくという
感じで行います。

うちの場合は、職人さんは基本的に
うちの仕事だけを行って頂けるように
仕事量を確保していきますので

足りなくなったら、その職人さんの
紹介などで広めていくという感じです。

その変わり、仕事を行って頂き
良い仕事をしてもらいお客様にも
対応が良ければ仕事は切れないように
確保するという感じで行ってますので

あまり職人さんに困るということはないです。

最初にスタートした時だけ
職人さんに困った経験がありました。

でも基本は募集するというよりも
紹介で職人さんつながりで行っていくのが
私は良いと思います。

そうすると良い職人さんが集まってきて
一体感みたいなものが生まれてきます。

しかし飛び込みで来る職人さんだと
お金を稼ぎたいから仕事くれ。

とか本質的には、長く行ってきて
仕事が無いということは

何か問題があるからだということです。

ですから、うちの会社は人の紹介で
職人さん繋がりを作って

募集していくという感じです。

参考になれば嬉しく思います。

それでは、また更新します。

同時に会社の集客を覚えたいと
思いであれば無料で公開しておりますので
よければ御覧ください。



このページの先頭へ