「リフォーム経営の仕方」タグの記事一覧

リフォーム会社を伸ばす経営手法とは

おはようございます。

河北です。

もうお盆休みが、すぐですね。

私は休めるのかな、、、、

せめて少しだけでも休める体制にしたいですね(笑)

お盆前の完工と盆明けからのリフォーム工事の
段取りで忙しくなってきております。

本当にありがたいことです。

では今日はリフォーム会社を伸ばす
経営手法について書いてみます。

といってもリフォーム事業単体では
私7億5000万が最高なので、この規模までの
経験でしかないのですが書きたいと思います。

私の経験ですとリフォーム業って比較的に
売上を伸ばすのって難しくないです。

ただ利益を出すのが難しいんです。

売上を伸ばすのは実は簡単で営業マンを
行くアポイントを決めるんです。

水回りなら水回りの営業

内装なら内装というように私は変えて
いったのです。

すると契約率が上がるので売り上げは上がります。

しかし問題は、施工ですね。

リフォーム会社への苦情やクレームって私の
経験ですと、ほぼ外注の職人さんが原因です。

これが上手く回せないとキツイという感じです。

ですから、うちは、さらに分業を進めていき
リフォーム事業と現在私がやっている会社を
分けて別会社にして切り分けたのです。

今は完璧に別会社になってますがリフォーム
の方は、安定して3億~4億の間です。

これ以上となると人の育成という問題が
起きてきますが現在は私が社長やっている
わけじゃないので口出せないんですよね(笑)

これから人を育成していき伸ばすなら伸ばす。

というように動いていくと思います。

ただ、この育成に凄く時間がかかるのも
リフォーム事業の特徴ではありますけどね。

私はリフォーム事業は集客も大事ではありますが
集客は何度もブログで書くように時代に合った
やり方をしていけば問題はないです。

問題は、そこから先の契約~施工までで起きる
問題だと私は感じております。

経営手法というのは私は、表面から見えない
社内での仕組化という部分だと思っております。

私が実際に社内の仕組みをどうしたのか?

またどうやって時代に合わせた集客を
行っているのか?など詳しくはメルマガで
書いておりますので、よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社倒産した理由

おはようございます。

河北です。

本日で10月も終わりですね。

明日から、うちは新しい期に入りますので
凄く楽しみであります。

では本日はリフォーム会社が倒産した
理由について書いてみたいと思います。

私が知っている方でもリフォーム会社で
倒産というか廃業している方が
ここ最近、増えつつありますね。

まぁ理由というか、仕事が取れなくなってきた
ということと、今までは過去のお客様からの
リピート依頼で、なんとかかんとかやってきたけど
もうそのような仕事も減ってきている・・・

とか、私が聞くのは、これから0から
また行っていくのが、しんどい・・・

とか、

借り入れがあるので返済が難しくなってきた・・

さらには負債をくらったとか・・・

こんな理由が凄く多いですね。

まぁ仕方ないと言えば仕方ないと思いますが
自分は、なんとかしたいということで
あれば、方法は1つだけあります。

とにかく毎年のように新しいことを行うことです。

単純にリフォーム業ってリピートビジネスが
できる業界であります。

ですから、顧客数=売上

ということになりますので、リピートでの
依頼が来なくなったのは、新規顧客を取らなかった
のが原因かと私は思います。

ですから新規顧客を獲得することを永遠に行えば
問題なく、仕事は安定していきます。

少しだけ時間が必要になるかもですけどね。

借り入れなどの場合は、これは、もうボチボチでも
返済しながら経営するしかないと思います。

本当は、ここでさらに投資を行い、売上をあげて
いき、一気に収益を出して返済したいとこですが

これまた世の中、そんな甘くはなくて、売上を
上げるためには投資が必要ですので、一気にと
考えず徐々に売上を伸ばして返済するしかないと
私は思っております。

負債の場合は、下請けで行うことが原因だと私は
思いますので、下請け仕事はやらない方向に転換する
しか方法はないです。

一般のお客様から仕事依頼を請ければ負債をもらう
ことはないです。

まぁ中には質悪い方もいらっしゃり、あれやこれやと
言われて最後に値切ったりするお客様もいらっしゃいますが
そんなお客様は稀です。

ほとんどいらっしゃらないですよ。

こうやって倒産していく会社を見て自分は同じことに
ならないように頑張っていくしか方法はないかなと
私は思っております。

うちも、やはり苦しい時もあったりしましたが
それでも、予防という部分で常に前向きに
考えて行った結果で、今のとこを伸ばしているので
この考えで間違いはないのかな?っと思ってます。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
このブログに書いていることが、お役にたてば
嬉しく思います。

リアルタイムで入ってくる情報はメルマガなどで
書いておりますので業界に特化したメルマガですので
よろしければ参考に登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



これからのリフォーム

おはようございます。

河北です。

今日で9月も終わり、明日から10月に
突入です。

うちは10月決算ですので、10月が終わると
社内がバタバタしだします。

そして、また来期の予測をたてていかねば
いけないので、予測をたてて、そのためには
何が必要なのか?

ということを行わないといけないので
なんやかんや言って休む暇がないですね・・

今日は、これからのリフォームについて
私なりの予測を書いてみたいと思います。

時代の変化がありますので、これから価値観が
変わってくるとは感じてます。

例えばリフォーム業だけではなく、他の業界でも
そうですよね。

車離れと言われている中古車業界もそうですが
昔は、

「いつかはクラウン」

ではないですが、良い車に乗るのが、世のお父さんの
夢だったような時代もありましたね。

その次の私の世代が、良い車に乗りたいという
世代でしたね。

若い頃は、私も、色々な車に乗りました。

しかし、今の世代は車はお金を使うだけの無駄な
ものということで、軽で十分とか、そういった
時代になってますね。

もちろんエコ化というのも進んでいるので
ガソリンを使わないような車なども人気であり

私の世代にようにベンツやBMWなど、あんまり
人気がないということですね。

それ以外にも変化は沢山あります。

私の世代ではTVのゴールデンタイムは野球でしたね。

必ず、お父さんが野球を見ていた記憶があります。

しかし今は野球・・・やってないですよね・・・

TVすら、あまり見ないという時代になってきて
いるということを感じてます。

実際に私もTVは、ほとんど見ないです。

ではリフォームはどう変わっていくのか?と
予測をしていくと、必要最低限のリフォームという
のが、ほとんどになっていくのではないかな?

っと私は感じております。

昔は夢のマイホーム、注文住宅などという時代で
ありましたが、今は住めば都で、そんなにボロボロで
なければ、どこでもいいような気もします。

そんな価値観になりつつあるのはないのかな?

っと私は思うのです。

なぜなら、車でもそうですが10年前の車乗っても
そんなに古さを感じないような気もします。

実際に私が仕事用で乗っている車も、もう9年ほど
経過しているのですが、まだ5万キロしか走ってない
ですし、通勤しか使わないので、必要なのか?
っと感じたりもします。

今は車に興味ないので、買い替えたりするのも
そんなこと思わないですし、そもそも欲しい車が
ないなぁ・・・

という感じです。

次買うならエコカーかな?とかですね。

これと同じで賃貸マンションを借りてますが
新築ではないですが特に古さも感じないですし

別にデカイ家が必要というわけでもないですから
今のマンションで十分なのかな?っと感じるわけです。

そうやってドンドン自分自身の価値観も変わってきて
いるなぁっと思ってます。

この理由は良い物が多すぎるからだと思います。

私の世代の子どもの頃は、ギリギリですが風呂なし
アパートで住んだことがあるような世代だと思います。

当時でも、そんなに沢山は、いなかったですが
私も昔、風呂なしアパートに住んだことあるので
風呂があって部屋が暖かいだけで十分だと感じちゃいます。

私より下の世代であれば、そんなアパート暮らしも
経験したことない世代になっていくので、今のように
特に贅沢品と呼ばれるようなものが売れなくなると
考えております。

するとリフォームに話を戻すと、私は必要最低限の
リフォームが主流になっていき、せっかく治すので
あれば良い物を使おう!という方は減っていくのでは?

っというように思えてならないです。

あくまで私の考えではありますが、是非あなたも
予測して考えて見て下さい。考えていると結構
面白いですよ。

このブログ以外にも日々気づいたことや
リアルタイムでおきている業界のことなどを
メルマガで書いてます。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ