「リフォーム業者をお客さん 比較」タグの記事一覧

リフォーム競合の対策は

おはようございます。

河北です。

さて6月も本日で終わりですね。

まだ閑散期が続くので7月8月と
早く終わってほしいです(笑)

とはいえ、なんとかかんとか今年の
初めに目標とした社員数に近づいて
きておりますので、よかったです。

うちにとって来年と再来年は勝負の年でも
ありますので頑張らないといけないです。

では本日はリフォームの競合の対策について
書いてみます。

そういえば東電が、そろそろリフォームに
参入するとか言っていた時期ですね。

大きな会社がドンドン参入してくるのですが
こういった競合対策についてですが、

私が考えているのが大手ではできない
お客様の層に特化していけば全く問題ないと
考えております。

自分たちを選んでくれるお客様の層は?

自分たちに合うお客様の層は?

自分たちができるサービスとは?

ということですね。

これを突き詰めていくと小さな会社は
お客様が、あまりかぶらないということや

競合となるのは大手ではないということが
ご理解頂けると思います。

逆に大手でも家電量販店は、ターゲットは
似ていると感じております。

でも、相見積もりになりますが特別問題はないかな
っと感じております。

とにかくお客様を絞りに絞って特化していくことで
問題は、そこまで起きないと考えております。

ただ、面白いのですが自分の会社が成長して
大きくしていくと、当然お客様はかぶります。

その時には、どうするのか?

ということも考えていく必要がありますけどね。

あくまで私が経営していて感じることや考え方を
書いておりますので色々なご意見あるかと思いますが
少しでもお役に立って頂ければ嬉しく思います。

さらに集客や会社を伸ばしたりする方法などは
メルマガで詳しく書いております。

よろしれけば登録しておいて下さい。

ちょっとブログでは書けないようなことも
書いております。

詳しい内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければ今すぐ登録してください。

いつでも解除できますし、もちろん無料です。



クレームの多いリフォーム会社とは

おはようございます。

河北です。

10月半分が終わりまして今年も
残り2ヶ月半ですね。

急いで準備していかないと
いけないです。

さて今日はクレームの多いリフォーム
会社とは、どんな会社なのか?
ということを書いてみます。

リフォームのクレームって基本は
職人さんがやらかすのが多いんですよね。

営業マンが、やらかすことって、よっぽど
ないんですが、大体職人がお客さんに

「これは聞いてないから、できない・・・」

「こんなやり方は、普通はしない・・」

「これは今日一人じゃ終わらない・・」

「材料が足りないので今日はできない・・」

「養生を自分が持ってないから、今はできない・・」

「時間通りに職人が来ない・・・」

などと、こういうことかクレームって
スタートするんですよね。

それを職人が営業マンなどに電話1本すれば
いいのに、連絡をしないので、お客様が

「どうなってんだ!この会社!!」

っとなるわけなんです。

私の経験だと、ほぼこれが理由です。

ですから、職人の教育ができている会社で
あれば、クレームって少ないと思います。

うちもクレーム0とは言いません。

職人に随分教えておりますからね。

でも治らないのが職人なんです(笑)

ですから、なるべく自社職人をうちは雇用して
行くようにしていっております。

これが一番クレームがないですし
すぐに連絡してくるので対処がしやすいのです。

ですから肝となるのは職人です。

あくまで私の実体験ですが多少でも参考に
なれば嬉しく思います。

それ以外にも、ブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などの
公開はコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム業者をお客さんは、どう比較しているのか?

おはようございます。

河北です。

3月も凄いスピードで時間が過ぎていきます。

さて今日も張り切ってブログを書いていきますが
お客様はリフォーム業者を選ぶ際に、どう比較して
いるのか?

ということについて書いてみます。

これって単純なんですが自分がお客様の立場で
考えれば簡単なんですが、例えばですが
まず会社規模・事務所の場所や外観・HPでの会社概要
実際に会った際の営業マンの印象・価格で決まると
私は思います。

リフォームって工事始まらないと解らないので
お客様が比較するのって、このくらいかなっと
私は思います。

会社規模は大きければ良いというわけではないと
思います。

ただ、あくまで私の印象ですが自宅で行っているとか
は、少しキツイような気がします。

自宅でやっているから経費削減とか言われる方も
いるかもですが、もし自分が新築でも建てようかなっと
思って会社に言ったら自宅だった。という会社で
やはり契約するのは二の足踏むんじゃないのかなっと
思います。

それは、お客様が業者を選ぶ自由がある時代だからこそ
業者側は気にしないといけないと思います。

それ以外には、営業マンの印象やHPなどは
あくまで、そこまで大差ないと思います。

もう1つは価格です。

今の時代は価格競争から逃げれない時代ですので
リフォーム業に限ったことではないですが
先日ちょうど事務機器会社の方と少し話をしたのですが
ネットの業者に勝てない・・・・

もちろん昔の文房具屋さんなどもアスクルとかに
ドンドン仕事取られていると言っておりました。

安いし配達してくれるし便利だから皆使うんでしょうね。

これリフォームに置き換えて考えて見て下さい。

全ては自分が現在取引している会社と同じだと
私は思っております。

会社としても信用できて、価格・サービス
も他社より良いサービスであれば
皆、選んでくれると思います。

私はそう考えております。

あくまで私の考えではありますが、よろしければ
参考にして下さい。

また、やはり先に集客をやってみたいということで
あれば、現在私が行っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので御覧ください。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ