「リフォーム業者 倒産」タグの記事一覧

リフォーム会社倒産した理由

おはようございます。

河北です。

本日で10月も終わりですね。

明日から、うちは新しい期に入りますので
凄く楽しみであります。

では本日はリフォーム会社が倒産した
理由について書いてみたいと思います。

私が知っている方でもリフォーム会社で
倒産というか廃業している方が
ここ最近、増えつつありますね。

まぁ理由というか、仕事が取れなくなってきた
ということと、今までは過去のお客様からの
リピート依頼で、なんとかかんとかやってきたけど
もうそのような仕事も減ってきている・・・

とか、私が聞くのは、これから0から
また行っていくのが、しんどい・・・

とか、

借り入れがあるので返済が難しくなってきた・・

さらには負債をくらったとか・・・

こんな理由が凄く多いですね。

まぁ仕方ないと言えば仕方ないと思いますが
自分は、なんとかしたいということで
あれば、方法は1つだけあります。

とにかく毎年のように新しいことを行うことです。

単純にリフォーム業ってリピートビジネスが
できる業界であります。

ですから、顧客数=売上

ということになりますので、リピートでの
依頼が来なくなったのは、新規顧客を取らなかった
のが原因かと私は思います。

ですから新規顧客を獲得することを永遠に行えば
問題なく、仕事は安定していきます。

少しだけ時間が必要になるかもですけどね。

借り入れなどの場合は、これは、もうボチボチでも
返済しながら経営するしかないと思います。

本当は、ここでさらに投資を行い、売上をあげて
いき、一気に収益を出して返済したいとこですが

これまた世の中、そんな甘くはなくて、売上を
上げるためには投資が必要ですので、一気にと
考えず徐々に売上を伸ばして返済するしかないと
私は思っております。

負債の場合は、下請けで行うことが原因だと私は
思いますので、下請け仕事はやらない方向に転換する
しか方法はないです。

一般のお客様から仕事依頼を請ければ負債をもらう
ことはないです。

まぁ中には質悪い方もいらっしゃり、あれやこれやと
言われて最後に値切ったりするお客様もいらっしゃいますが
そんなお客様は稀です。

ほとんどいらっしゃらないですよ。

こうやって倒産していく会社を見て自分は同じことに
ならないように頑張っていくしか方法はないかなと
私は思っております。

うちも、やはり苦しい時もあったりしましたが
それでも、予防という部分で常に前向きに
考えて行った結果で、今のとこを伸ばしているので
この考えで間違いはないのかな?っと思ってます。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
このブログに書いていることが、お役にたてば
嬉しく思います。

リアルタイムで入ってくる情報はメルマガなどで
書いておりますので業界に特化したメルマガですので
よろしければ参考に登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



つぶれるリフォーム屋とは

おはようございます。

河北です。

なんだか今年は予定がドンドン入ってきて
しまいます。

凄く慌ただしい1年になるとは思いますが
また昨年末に色々と仕込みを行ったので
それが爆発してくれるのを祈ります。

こうやって毎年仕込みを行っておりますので
成果を上げれるかどうかが非常に楽しみです。

今日は、つぶれるリフォーム屋について
書いてみます。

私が思うにですが時代の流れについていけない
リフォーム屋は潰れると思います。

時代の流れを見ていると凄く感じるのですが
例えば私くらいの世代が最期かもしれないですが
ルイヴィトンやシャネルなどのブランド店って
凄く流行ったと感じます。

車でもBMWやベンツに乗ってみたいなどの
世代ですね。

もう1つ上の世代であればスーパーカーですね。
フェラーリやランボルギーニなどです。

仕事を凄く頑張ってお金持ちになりたいとか
色々な思いがあり凄く頑張っていた世代なのかな
っと感じております。

では今の世代はどうなのか?ということです。

車は軽自動車で良い。

ブランド物など全く興味ない。

自由な時間があり、そこそこ安定していりゃ
そのほうがいい。

また私の親世代では考えられない主夫?イクメン?

などというのまで誕生しておりますね。

誤解のないように言いますが別に批判している
わけではないです。

ただ時代が確実に変わりつつあるということです。

徹底した合理化主義というか、無駄なものには
お金を出さないという感じですね。

その中で考えて見ていくとリフォーム会社が
提案するものって同じユニットバスやキッチンで
あれば、やはり比較して安価なとこで買うというのが
当たり前ではないのかな?っと思います。

しかも人と人とのつながりもなくなりつつ
ある今の時代に、知り合いだから多少高くても
お願いするなどという世代もなくなりつつあると
思います。

これを自分で飲み込むことができないと
たぶんそういった会社は潰れます。

常に変化が必要だと思います。

ここを冷静に考えてもらった後に私が現在
行っているネット集客法を公開しておりますので
是非ご覧ください。しっくりくると思いますよ。

コチラからです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム業者 倒産

おはようございます。

河北です。

1月も半分終わりましたね。

ドンドンまた日にちだけが過ぎていきます。

では本日はリフォーム業者が倒産することに
ついて書いてみます。

基本的にリフォーム会社って過剰な投資さえ
しなければ借金などする必要ありません。

特に在庫を抱える商売でもないですし
最初に必要なのは安い事務所と広告代だけです。

お客様からは契約した際に半分とか集金できますので
全くもって借金する必要がないと感じます。

今までも倒産している業者を見ていると
別の事業での過剰な投資での失敗。

みたいのが多いです。

まぁ下請けをやっていると、これまた
親会社から入金がなくて倒産など
そういったこともあるかもですが
元請けでやる以上、倒産はありえないと感じます。

うちがやっていて倒産するリスクというのは
お客様からのクレームでお金がもらえない。

業者の手配ミスや発注ミスでお金がもらえない。

ということ重なって仕事が全然取れないという
ことが続けは倒産ということも考えられます。

現実にうちも、社員さんが失敗して
大きな損害を出したこともありますからね。

でも借金したり倒産するまではいかないです。

ですから私の意見ですがリフォーム会社って
倒産する確率って少ないのじゃないのかな?

って感じます。

元請けで借金して投資しながら会社を
でかくすれば、止まれなくなるので怖いですが、
ある程度(10億程度)までであれば、
そういったリスク無しでいけるのじゃないのかな?

っと感じます。

もちろん10億円を売り続けるのって非常に難しいので
時には減ったり増えたりすることもありますが

それでも倒産までいくのは中々ないと思います。

でも、これから廃業というのは増える気がします。

大手企業や家電店による過剰な価格競争になりつつ
ある業界ではありますが、これが激しくなれば
私は、廃業せざる得ない業者さんは増えると思います。

それは価格競争から逃げることができないという
現実があるからです。

それに今後、増税と所得が比例して
上がっていけば、問題はないと思いますが

中々考えにくいと思いますので私はそう感じるの
ですけどね。

結論としてはリフォーム業は資金なく開業できる
業種でありますので、私は倒産というよりも

競争が激しくなり廃業する業者さんの方が
多いと感じます。

競争で借金しだせば、倒産もするかもですけどね。

そうなってから行動しても遅いので
私が行っている方法を無料で公開して
おりますので御覧ください。コチラです。

リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



このページの先頭へ