「リフォーム業界 2015年」タグの記事一覧

リフォーム業の集客は簡単

おはようございます。

河北です。

2月も、あっという間に過ぎ去って
いきそうな感じがします。

私も予定が段々と詰まってきている
感じです。

では今日はリフォーム業の集客は簡単だと
言われている理由について書いてみたいと
思います。

例えばですがネットを使って水を販売したり
するとなると、難易度はかなり高いです。

なぜならネットで完結してしまうからです。

お客様が電話で何かを確認することもないですし
お客様が選んで良ければ購入頂けますし
嫌なら買わないだけです。

こういった商品を販売するというものは
かなり難易度高いです。

比較検討するのが価格重視になってきますので
安くなければ売れないですので仕入れ力が
必要になってきます。

しかしリフォーム業の場合は違います。

お客様のお宅に伺わないと明確な価格が
でませんので電話を鳴らすことだけを
考えていけばいいのです。

すると、お客様から現地を見て下さい。っと
ご連絡を頂戴するので、ここでアポイントが
取れないとキツイですが、基本は見ないと
明確な価格がでないのでアポイントが
取れないほうが、おかしいですからね。

ですから、リフォーム業の集客は簡単だと
言われているのです。

それ以外にも集客が簡単なものは沢山あります。

鍵の交換・車の修理・弁護士・税理士など
そういった業種は集客は簡単です。

実際に簡単だと書いた業種は私もお手伝い
したことありますからね。

ですからリフォーム業で集客が、どうも上手く
いかないという場合は何か少しだけ、やり方が
おかしいのだと感じます。

あくまで私の経験と考え方を書いてますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客ブログの作り方とは

おはようございます。

河北です。

相変わらず今年も忙しい毎日を過ごして
おりますので、ちっとも休めない状況です。

では今日はリフォーム集客ブログの作り方に
ついて書いてみます。

基本的には2つ大事なことが必要だと思いますが
まず1つは、どうやって、より多くの方に見て
頂くようにするのか?

ということ。

もう1つは問い合わせがくる内容にすると
いうことです。

まず1つ目は、何をしたいお客様に対して
何のブログを見せていくのか?
ということが大事です。

例えばクロスを張替えしたいお客様に
外壁塗装のブログを見せても意味がないと
いうことです。

これを考えて書いていかないといけないと
いうことです。

そこをきちんと考えていけば、ブログだろうが
何だろうが反響は取れると私は思っております。

現実に、このブログがそうだと思いますが
どうやって検索されましたか?

そうしたら、どこにこのブログが出てきました?

その時に、記事が一体何が書いてありました?

ということをリフォーム業に置き換えるだけ
なのですよね。

実際に、このブログを通して今年に入ってからでも
かなりの人数にお会いすることができております。

詳しくはブログでは書くことができないですが
このブログも私は、ある目的があって
書いているのです。

ですから、ブログを書く目的というとこです。

そこも真剣に考えてから書くと良いと思います。

あくまで私が行っている考えではありますが
よろしければ参考にして下さい。

それよりも、とにかく集客をてっとり早くしたいと
お考えであれば、現在も私が行っている集客方法を
今だけ公開しておりますので、よろしければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム会社はどのくらい利益をのせる

おはようございます。

河北です。

7月も、もうすぐ中盤です。
本当に早いです。

やはり予定を沢山放り込むので
それを1つづつこなしているうちに
ドンドン日にちが経過するという感じですね。

予定入れなきゃ、もう少し時間が長く
感じるのかな?

ちょっとよくわからんけど考え方次第かぁっと
思います。

どうでもいいですね。(笑)

では本日はリフォーム会社はどのくらい利益を
乗せて契約しているのか?
ということについて書いてみます。

まぁこれも考え方ですが、どのくらい利益を乗せて
という考え方をしている時点で私は良くないと
思います。

なぜなら原価が、その会社によって違うからです。

例えばUB1つ取っても、定価の30%で仕入れを
している業者も入れば、定価の25%で仕入れをしている
業者もいますからね。

ですから原価が違うということを頭に入れて
考えないといけないです。

ですから基準にするのは相見積もりになる他社の
価格を基準にします。

例えば100万で他社が見積書がでていたとします。

こちらは110万だったけど100万に合わせて
見積書を作ったとします。

100万にした時点で利益率が15%しかなかったと
します。

それならば原価を見なおして、あと15%なんとか
するという考え方をしたほうがいいです。

そうしないと他社が100万で見積をして30%粗利だと
したら、原価は70万だということです。

しかし自分は110万で見積を出して粗利30%だと
すれば原価が77万だということなのです。

であれば同じ商品で同じ工事であれば
当然お客様は安い方で工事を行うのでないのかな?

っと私は思います。

うちは職人さんが安くやってくれない・・・

うちは安価で仕入れができない・・・・

など色々と事情はあるかもしれないです。

でもね、キツイ言い方すると、お客さんに
関係ない話しなんですよね。

そう言っている間にも他社との差は開くばかり
ですので、そういった現実は必ず見たほうが
いいと私は思います。

まぁあくまで私の考えですが多少でも参考になれば
嬉しく思います。

まず先に集客を知りたいということであれば
現在行っている集客方法を今だけ公開してます。
このままやってもリフォーム業で
年商1億円は楽に行きますよ

もしよろしければご覧ください。
コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

このページの先頭へ