「リフォーム業界 景気」タグの記事一覧

リフォームで価格が高い会社は生き残れない

おはようございます。

河北です。

来月から、いよいよ待ちに待った
ことがスタートします。

ずっと社内で準備してましたが本当に
長かったです。

これが始まって順調に進んでくれれば
いいなぁ~~っと思っております。

といっても結果でるのにも、また1年以上
かかるので、シンドイっすけど・・・

では気を取り直して今日はリフォームは
価格が高い会社は生き残れないか?
ということについて書いてみたいと思います。

やり方次第だとは思いますので、やはり
ブログでも書いているように、これからは
しっかりとしたターゲットを決めて活動
していかないといけないと思います。

ただ自分が安く仕入れができないから
高く売る。

というのは話になりませんが、そうじゃなく
しっかりとした工事をするので高くなった
というのは関係ないと私は思います。

例えばハウスメーカーって、やはり高い
ですよね。

でも安心・信頼・信用というものが
揃っているので、それをユーザーは
買うのですよね。

その反面家電量販店は安心・信頼・信用が
あるにも関わらず安く販売するので
ここが本当に相見積もりで競合となる
ような気がします。

では、我々のような小さなリフォーム会社は
今後どのように戦っていけばいいのか?

ということですが、家電量販になくて
私どもにできるサービスを突き詰めて
いくしかないと私は思います。

1つはエリアを狭くという感じですね。

家電量販店は郊外型の巨大店舗なので
自分がいるエリアに迅速な対応ができるか
どうかは解かりません。

そして基本は下請けに丸投げで商品を支給
というスタイルでありますので、そこで
何か差別化を考えていかないといけないです。

ただ難しいのがリフォームって依頼しないと
良し悪しが解からないんですよね。

だから明確に何か違うということを
ハッキリと提示することができれば
価格は安く安くと考えなくても

せめて同じ価格で勝負できるような
スタイルにしていかないと利益が取れなく
なりますので、そこを考えて活動しないと
いけないです。

実際に私が行っている方法はブログで
公開するのは、誰が見ているか解かりません
のでメルマガで公開させて頂きます。

よければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム家電量販店に勝てるか?

おはようございます。

河北です。

さて相変わらず忙しい日々を過ごして
おりますが、ありがたい反面・・・

少し休みたくなってきたような・・・・

という感じです。

さて今日は、リフォームは家電量販店に
勝てるのか?ということについて
書いてみます。

私の予想ですと、勝てるとは思います。

ただ、大半の業者は仕事を奪われていくと
思いますけどね。

簡単ですが、価格勝負で行くと負けるかと
思います。

それに信用という部分でも、負けるのでは
ないのかな?

っとも感じてます。

であれば、どこに勝機を見つけるか?っと
考えていくと、提案という部分で勝つように
していくのが良いと私は思います。

例えば家電量販店と相見積もりになると
解かりますが、少しやっかいな工事になると
急激に単価が上がります。

そういったお客様を最初から集客していく
ということに特化していくと相見積もりに
なっても、家電量販と比較されても
凄く安価に見えるということが起きます。

簡単なんですが家電量販が強い部分には
いかないということです。

弱い部分に対して相見積もりになるように
仕掛けていくのが非常に良いと私は
思っております。

すると面白いように契約が取れるという
ことを知っていただきたいなと思います。

真正面から家電量販と相見積もりになると
たぶん負けます。

価格でも信用でも負けると思います。

ですから、家電量販が弱くて自分たちが
強い商品で勝負が良いと思います。

うちは、そうやって家電量販と相見積もりに
なるようにしております。

すると面白いように契約率が上がりますよ。

あくまで私の経験ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

さらに具体的に、どうやって相見積もりを
取るようにしているか?

ということはメルマガで詳しく書いてますので
登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の競争について

おはようございます。

河北です。

11月に入って新しい期が始まりました。

前期までに用意したことが沢山ありますので
今期どのような結果になるのか非常に
楽しみであります。

では本日はリフォーム業界の競争に
ついて書いてみたいと思います。

これから競争はドンドン激しくなると
予想しております。

その理由としては、どの業界でも同じですが
市場と業者の数のバランスです。

リフォームは大きな市場ということがあるので
大手家電量販店からハウスメーカーなど
不動産会社などがドンドン参入してきてます。

また比較するようなHPも沢山出てきてリフォーム
業者をターゲットとしてのビジネスが増えて
きております。

リフォーム業者側からすると集客をして紹介する
HPが沢山でてきてくると自社での集客に影響が
でてきますからね。

こういった時代の背景などを考えると競争は
ドンドン激しくなる一方だと私は思います。

但し時期的なこともありますので、今の時期は
繁忙期になるので問題はありませんけどね。

繁忙期になるとリフォーム工事が集中するので
逆に業者が足りないということがおきます。

実際に、うちも経験をしますしね。

問題は閑散期を迎える時期です。

この時期にどうやって仕事を受注していくのか?

そのことを考えていくのが必要かと思います。

私は、まず最初は集客が必要だと考えてます。

その後は社内の仕組み化で効率よくして
利益を出していくということをしていけば
競争が激しくなっても問題なく経営していけると
私は思っております。

今の主流としては、うちは広告宣伝費0円での
集客というものに拘ってテストを繰り返して
きましたが、かなり良い方向に向かってます。

他社が広告費を使って集客をすれば費用対効果が
悪くなります。

ですから他社が使う時は使わない方向で考え
他社が使う場合は使わない方向でというように
考えていくと結構面白い結果がでるようになりますよ。

この無料で集客する方法についてはメルマガで
詳しく公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界将来性

おはようございます。

河北です。

もう1ヶ月後にはお盆休み・・・・

少し前にGWがあったばかりだと
思っておりましたが・・・

あっという間に、またお盆休みがきます。

といっても私は・・・

せめて1日でも、お休みしたいなぁっと
思っております。

本日はリフォーム業界の将来性について
書いていきたいと思います。

将来性ということについては、かなり
書いておりますが、これからは本当に本物の
会社しか残らないと感じます。

それに、それが本来の姿じゃないのかな?

っと私は思います。

そしてビジネスモデルも変わってくると
感じております。

1番の問題点は顧客の流出が深刻な
問題化になるでしょうね。

あれやこれやと、どの業種もですが会員制とか
100円会員とか無料会員とかのやり方を行ない
顧客の流出を防ぐ戦略なんだろうなと
感じております。

私は、これまた天邪鬼なので他と同じ方法は
取らないように考えております。

ここで同じ会員モデルを、うちが行えば
結局のとこ同じビジネスモデルで同じ結果が
でてしまいますからね。

私がどんなやり方を行うかは、またどこかで
書きますが、将来性については顧客からの
リピートでの受注という部分が、減ってくのは
ないかと予想しております。

他社のリフォーム会社の情報などを聞きますが
本当の情報かどうかは別として40~50%が
リピーターという話を聞きます。

これがドンドン崩れると予想しております。

この理由もですが自分の行動を見ていくと
解ると思います。

何かを買う際でも飲食店でも何でもそうですが
何かを購入する際に、この人に任せればいいやぁ~
という時代が終わってきているのです。

それは競争によるサービス向上です。

携帯電話でもそうです。

他社からの乗り換えですね。

こうやって顧客が情報を入手して情報を入れて
いくので流出を避けるには、サービスの向上を
するのが大事になります。

将来性というと、リフォームは市場規模が大きいです。

ですから、これからどうなるか?ということを
予測してサービス向上や戦略をとっていければ
市場規模事態は変わらなくても横取りすることに
なると思いますので自社への将来性はあると
私は考えております。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム受注のアイデア

おはようございます。

河北です。

気がつけば5月も終わりが近いです。

あっという間に6月が始まり、そして
気がつけばお盆、

そしてふと気がつけば繁忙期に入り
休みなし、という年になりそうです(笑)

毎年のことです。

では本日はリフォーム受注のアイデアについて
書いてみたいと思います。

リフォーム受注のアイデアって、本当に
私はいくらでもあると思っております。

私、アイデアを出すの得意というか
例えばチラシを作るのであれば他社の商品と
全く同じ商品を掲載して、同じ写真を掲載して
価格だけ下げる。

とかね。

例えば最初から相見積もりを狙って
チラシを制作するとか。

こういった感じで、アイデアって、いくらでも
出るんですよね。

アイデアを出す時って、他社の広告を見て
この会社とうちを比較してもらうには
どうしたらいいのか?

ということを考えていくとアイデアなど
いくらでもでてくると私は考えてます。

そして、1つ、アイデアというか面白い広告が
あるのですが、新聞広告に、もう10年以上前から
同じ広告を掲載している会社があるのです。

こちらは名古屋での新聞です。

久々に思い出して先日確認したのですが
やはり掲載されているんですよね。

あれ、反響あるんだろうなぁ~っと
見ておりました。

新聞に掲載する広告って結構高いとは思いますが
沢山の業者がやっているので穴場だとは思います。

このブログを見ている、あなたの地域の新聞の
広告を見てみて下さい。

そういった業者が必ずあるかと思います。

受注するアイデアなど本当にいくらでも
あると私は思っております。

あくまで私の経験に基づいて書いてますから
1つの考え方として読んで下さいね。

少しでもお役にたつことができれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ