「リフォーム業界今後」タグの記事一覧

リフォーム業界は終わりか

おはようございます。

河北です。

あっという間に3月下旬に差し掛かりました。

少しの間、こんなペースになっていくかなと
思っております。

では今日はリフォーム業界は終わりか、などと
よく言われるので私の考えを書いてみます。

私が思うには全然終わりではないと思います。

ただ、どの市場もそうなのですが限りある市場で
勝負するので、その市場からどのくらい受注できるのか?

ということだけだと私は感じております。

今は専門特化型が流行りつつありますので
ただ専門特化にするのではなく専門特化にして
突き詰めていくことが大事だと私は感じております。

突き詰めて専門特化で差別化ができるようになり
自分独自の強みを持つようなビジネスモデルなど
できるようになればいいんじゃないのかなと
私は考えております。

それ以外には総合リフォーム店でも、何か他社と
差別化できるサービスや企画ができると凄く
良いのではないのかというのは思います。

その差別化というのがビジネスモデル的な部分に
なり表面で見て解かってしまうという簡単な
部分ではなく、

表面で見えない部分でノウハウを蓄積していくことで
他社とは大きく差別化できるんじゃないかと
私は考えてますし、実際に実行もしております。

そういったことをしていけば、お客さんから
支持されると考えれますし、何よりも全ての答えは
同業者や自分が持っているわけではなく

全てはお客さんから支持を受ける=差別化

ということだと私は思っております。

いつも客観的に考えて予測を立てていくことで
お客さんからは、しっかりと支持されると
感じますので是非一度考えてみてください。

私が実際に差別化を行った方法など具体的な
方法はメルマガで書いております。

よろしければ登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

これ以外にもメルマガでは、こんなことも書いてます。

・年商1億円を上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2019年の最新集客法とは

・リフォーム集客が難しくなった理由とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しないための広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる、たった1つの方法とは?

・利益率を上げる社内システムは?

・専門特化型で圧倒的に集客する本当の意味とは?

・地域密着でリフォーム集客する最善の方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシとは何か?

・全くの0から3年で年商5億に伸ばした事例とは?

・ターゲットを絞って圧倒的支持を得る方法とは?

・大手の会社の、どこを真似していけばいいのか?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している8年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



2018年を振り返り2019年の予想

こんにちは

河北です。

なんだかんだと、ふと気が付けば大晦日も
この時間です(笑)

毎年ですが大晦日は色々と考えてしまいます。

来年に向けてやらないといけないこと
今年やれたことや、やれなかったこと
色々と振り返って考えておりました。

今年は自分が思っていたのに近いくらい
やれたのかなと思う部分と、やっぱり
やっておけばよかったなと思う部分が
あります。

来年は、今年やればよかったということを
やっていきながら、さらにもう少し拡大が
できるようにしていこうと考えております。

今日は私の独り言みたいなブログになりますが
もしよければ読んでください。

今年1年も今まで通り、あれやこれやと
仕込んできて、ありがたいことに売上を
伸ばすことができました。

たまに思うのが、いつまで、こうやって
仕込んで仕込んでいけばいいのか?

っと考えてしまう時もあります。

けど一生続けないと、いけないの
だろうなと考えております。

伸びている会社を見ていると毎年のように
新しいことに挑戦してドンドン成長している
ように見えます。

当然のことですが同じこと繰り返していても
伸びていくことは中々と難しいですからね。

時代の背景の問題もあり同じことを繰り返して
伸びてきた時代とは違うのでドンドン何かを
やっていかないといけないと感じます。

止まったら競争激しい業界にいて、その競争に
勝てなくなり衰退していくのだろうなと
自分でも予想できますしね。

実際に私の回りでも廃業した友人など何人も
いますが、話を聞いていると競争に勝てなかった。

そして止まってしまったのが原因だと話を
聞いていて、そう思います。

特にブログを読んでくれている、あなたと私が
いる、この業界は凄く変化が早い業界です。

ですから来年も止まらずやっていかないと
いけないなと思います。

それと今年に入りM&Aも凄いスピードで
この業界も始まりだしてきていると感じております。

業界紙の記事もそうですし業界紙でてこない
案件も多数耳にしました。

うちに転職してくる人で元々の会社がM&Aされ
会社の方針が変わり退職予定、、

早い話リストラだと思いますが、そんな人が
今年は10人以上面接が、あったので
少しビックリしました。

M&A仲介している会社の知り合いとも話を
したのですが中小零細でも今はM&Aが増えて
きているとの情報も教えてもらいました。

これからドンドン進んでいくのだと思って
おりますので、その変化に自分も置いて
行かれないようにしていかないと
いけないなと思っております。

突き詰めるとこ変化に対応するということ
そして毎年同じことをせずに常に新しい何かを
行っていくということをやっていけば私は
この競争激しい時代でも問題ないのかなと
考えております。

ですから来年のやることのリストは作ったので
それを実行して来年の今頃には、さらに拡大して
いるイメージをもち頑張っていきます。

と、まだまだ書きたいことは沢山あるのですが
書きだすと、長編になってしまいますので
この辺にします。

少しだけ私の考えを今年最後に書かせて
頂きましたが、もし面白いなぁっと思って
頂けるのであればメルマガにも登録して
おいてくださいね。

メルマガでは、ブログでは書いてない
さらに具体的な話や直接会ったりする機会を
お知らせなど、お伝えしております。

よければコチラから登録しておいてくださいね。



それでは、良い年をお迎えください。

地域密着リフォーム店は儲かるか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も本日で終わりですね。

中々と、のんびりできないのですが
今日も頑張ろうと思います。

そうそう、6月から、さらに忙しく
なってくるので、このブログが
今より頻度悪くなりそうな予感
してます。

時間が許す限り書き続けますので
読んでくれると嬉しく思います。

では今日は地域密着リフォーム店は
儲かるのか?

ということについて書いてみます。

世の中には色々なビジネスあると思いますが
私は、そこそこ儲かると思います。

在庫を持つわけでもないしね。

あとは、どのようなスタイルで行い
競合と差別化を行うか?

ということが重要だと思います。

地域密着で行うと3億円くらいの売上が
目標値になるかと思います。

うちの事例ですと3億円くらいなら社員数
経理合わせて6名で十分です。

そのくらいの人数でやらないと採算が
合わないですからね。

そして、そのくらいであれば実は結構利益が
出てくると感じます。

社長の自由な時間もあり、そこそこ利益も
残ってという感じになりますね。

あくまで、うちの事例ですけどね。

維持するのが結構大変ですけどね。

顧客リストをドンドン増やさないと
リピート注文にならないので、そこが
大事になるかと思います。

うちは、ある特殊な方法を使って顧客リストが
増える仕組化になっているので、何もしなくても
顧客が増えていくのです。

ですから新規集客は、もちろんやりますが
広告費は0円です。

ですから利益がでる体制にしているんです。

この仕組みを作るのが非常に面倒くさい
部分ではありますが、できてしまえば
全く問題なく進んでいきます。

うちが差別化しているのは表面では
見えないとこです。

例えば広告費が0円・新規顧客獲得方法
など、どうやっても見えない部分が他社と
違うとこです。

このようにしていくと相見積もりでも
競合と競う時に、うちは広告費0円なので
それだけで経費が違うのです。

また新規集客は行いますが流れができて
いるので、躍起になって新規を追わなくても
いいわけなんです。

ここが圧倒的に他社と違う点です。

チラシも配布しないネット広告も出さない
イベントもやらない、でも顧客が増えるという
システムを作るのに数年かかりましたが
これも今の時代のように競争激しくなることを
予測していたので前もってやっておいて
よかったなという流れできております。

このように表面だけで見ての差別化は
誰でもできるんですよね。

自社職人だぁ!80%オフだぁ!などという
ことです。

ここに着目してはダメです。

もう1つだけ掘り下げていけば、仕組み作り
など本当に簡単にできて3億円くらいの
リフォーム会社であれば楽に作れます。

その仕組みについては、さすがに真似されると
嫌なのでブログで一般公開は許してください。

メルマガで詳しくかいておりますので
登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ