「リフォーム業界の今後」タグの記事一覧

リフォーム業で独立するには何が大事?

おはようございます。

河北です。

今年も、あと半分ですね。

とんでもない忙しさではありますが
忙しいと時間が過ぎるのが早いので
嬉しく感じますが、少し焦りもあります。

少しだけ理由があり、今期は本当に頑張らないと
いけませんので、本当にピリピリする感じです(笑)

そうは言っても、やらないといけないことが
多いので、ちょっと頑張ろうと思います。

今日はリフォーム業で独立するには
何が大事なのか?

ということを書いてみようと思います。

大事なことって沢山あるとは思うのですが
まず第一には、私が感じるには最初は
集客だと思うのですが、、、、、、

ただ、もし私が今の知識を持っていて
これからさらに0から行うなら、それよりも
大事なことがあるので、そこも踏まえて書いてみます。

一番最初は、やはり集客ができないと、お客様が
いらっしゃらないので、集客ありきだと思います。

もう結論から書いてしまいますが、集客ありきで
行うと、途中で躓く時が必ずきます。

これは集客と会社を大きくするということは
イコールではないからです。

会社を大きくするには1人では無理なんですよね。

そうなると人が必要になります。

人が必要になると、今度は会社の方向性が
ないと、ただ金儲けをしたいから・・・・

ということでは、人が集まっても、もっと
稼げる会社があれば、そちらに躊躇なく転職する
という方が集まってきます。

すると社員が定着しないので、ここで躓いている
間に、また集客方法が時代と共に変わり・・・

なんてことになっていきます。

ですから一番最初に先は見えないかもですが
集客をしてスタートすると同時に私なら
この会社は何の目的で設立したのか?

ということを真剣に考えて頂きたいと
考えております。

今でこそ私も、最初から、そういう考えた方で
やっていれば、よかったなぁなんてこと
多くありますが、たぶん一気に伸ばしたり
優秀な方というのは、最初から理解しているのだろうな
っと、今では感じております。

何のために会社をやるのか?

これ非常に大事なことです。

儲けるためにやるんだ!!

っとなると儲からなくなったら、や~めた!

ということになりかねませんからね。

例えば、ここまで伸ばすんだ!それは自分が
○○と思っているので、伸ばす必要があるんだ!

そのためには〇〇していく必要があるんだ!

と、その背景に見えるものが見つからないと
根本の部分で強い気持ちで経営していくことが
できなくなるような気がします。

というか私は、できませんでした(笑)

今は、目的もあり、しっかりとやっているので
特別に方向性が変わったりすることはないのですが

これ途中で変えようとすると、今までいた社員に
付加がかかり退職してしまうことになるんですよね。

ですから、もし私が全くの0からスタート
するのであれば、やはり目的から決めていきます。

そして集客を行い方向性を考えて進んでいけば
良いのかなと考えております。

これは私の経験ですので賛否両論あるかと
思いますが、少しでも参考になってくれれば
嬉しく思います。

さらに詳しく、どんなことが起きて、どんなことで
苦労するのか?などは、凄く長くなるので
メルマガやメルマガ内で公開している動画で
公開しております。

もしよろしれば登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。




 

リフォーム業界の競争について

おはようございます。

河北です。

11月に入って新しい期が始まりました。

前期までに用意したことが沢山ありますので
今期どのような結果になるのか非常に
楽しみであります。

では本日はリフォーム業界の競争に
ついて書いてみたいと思います。

これから競争はドンドン激しくなると
予想しております。

その理由としては、どの業界でも同じですが
市場と業者の数のバランスです。

リフォームは大きな市場ということがあるので
大手家電量販店からハウスメーカーなど
不動産会社などがドンドン参入してきてます。

また比較するようなHPも沢山出てきてリフォーム
業者をターゲットとしてのビジネスが増えて
きております。

リフォーム業者側からすると集客をして紹介する
HPが沢山でてきてくると自社での集客に影響が
でてきますからね。

こういった時代の背景などを考えると競争は
ドンドン激しくなる一方だと私は思います。

但し時期的なこともありますので、今の時期は
繁忙期になるので問題はありませんけどね。

繁忙期になるとリフォーム工事が集中するので
逆に業者が足りないということがおきます。

実際に、うちも経験をしますしね。

問題は閑散期を迎える時期です。

この時期にどうやって仕事を受注していくのか?

そのことを考えていくのが必要かと思います。

私は、まず最初は集客が必要だと考えてます。

その後は社内の仕組み化で効率よくして
利益を出していくということをしていけば
競争が激しくなっても問題なく経営していけると
私は思っております。

今の主流としては、うちは広告宣伝費0円での
集客というものに拘ってテストを繰り返して
きましたが、かなり良い方向に向かってます。

他社が広告費を使って集客をすれば費用対効果が
悪くなります。

ですから他社が使う時は使わない方向で考え
他社が使う場合は使わない方向でというように
考えていくと結構面白い結果がでるようになりますよ。

この無料で集客する方法についてはメルマガで
詳しく公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事業界の将来性

おはようございます。

河北です。

本当に1日がハイスピードで過ぎていきます(笑)

昨年の今頃に目標を作ったのですが
なんとか全てを達成できたので嬉しいです。

さてリフォーム工事業界の将来性に
ついて今日は書いてみたいと思います。

まぁどの業界もですが将来性と言われると
どうなのかな?

っと思いますが、ただ時代の変わり目だと
感じてはいますので、やり方次第では
良いのかなと思っております。

2ヶ月くらい前に、面白い記事があったのですが
電気やガスの自由化で大阪ガスが関西電力に
20万件の顧客を奪われたということが
書いてあったのです。

市場の数は、どちらにしても有限でありますので
新しいサービスや値引きで顧客を奪うということを
していくことができれば将来性はあるかと思います。

突き詰めて考えていくと顧客の数は無限ではないので
他社の顧客を奪うという考えをもっていないと
これからは伸びないのではないのかな?っと
私は考えてます。

携帯電話でもガス・電気でも何でもそうですが
顧客の奪い合いはスゴイと思います。

これをリフォームで考えても全く同じことで
ありまして自分が何もしなければ他社に奪われます。

でも何かをすることで他社から奪う立場になるのです。

奪うと書くと、少し言葉が悪いですが、お客様に
選んでもらえるように工夫するという考えですね。

このサービスを見つけた時は一気に行くのでは
ないのかな?

と思います。

すると将来性というのは私はあると思っております。

他社と同じサービスで同じ価格で行っていけば
将来性はないと言えるのかもしれないですね。

あくまで私の考えと経験で書いておりますので
少しでも参考にして頂ければと思います。

また私が実際に実践したりしている方法を
メルマガで書いておりますので、よろしければ
コチラから登録しておいてください。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の事務所のありかた

おはようございます。

河北です。

さぁ間もなく繁忙期に突入するのと
9月から、うちの社内をガラっと変えるために
内部に新しい社員さんが入ってきてます。

ドンドン会社が変わっていく様をみて
私自身も、会社という物に雇用されている
社員だということを認識させられます。

色々な方のアドバイスで現在のように組織変更
しておりますが、間違いなく、この方が良い会社に
なるだろうし業績もUPすると感じます。

っと、うちの社内ことを書くと長くなって
しまいますので、またこちらは、どこかの機会で
お話できればと思っております。

では本日は、リフォーム会社の事務所のありかたに
ついて書いてみたいと思います。

事務所っていうのは利益がでるわけではないので
なるべく安いとこで行うというように言われます。

私もそう思います。

あとは自分がどこまで会社を大きくしたいのか?
ということによって変わってくると思います。

例えば年商1億円で良い。

年商3億で良い

年商10億で良い

というステージですね。

これに向けて事務所は変えていけば良いと
私は思っております。

ただ、1つ間違いというか、儲かってから
事務所を借りてスタートしようというのは
私は間違っていると思ってます。

私も一番最初に創業した時は自宅~ボロアパートと
変わっていった経緯がありますが、これは
失敗だったなぁっと思うのです。

例えばですが自宅でスタートして年商1億までは
まず自分で行おう。

そして、その後に事務所を借りようというように
考える方が非常に多いのですが、面白いですが
まず最初の目標の1億まで、たどり着けないと
言う方が多いんです。

であれば年商1億円くらいの方は、一体どのくらいの
事務所なのか?

っと考えて、そこを思いっきって借りてみると
解りますが、1億へ進んでいくという感じなのです。

これ本当なんですよね。

うちも今の事務所の前のビルって、やたらハッタリが
きくビルだったんですよ。

最上階であったので取引先にはスゴイですねっとか
言われていたのですが、実は何も凄くなくて
たまたま最上階しか空いて無く、さらには当時は
その事務所で勤務するスタッフ合わせて5人しか
いなかったのです。

ですから広くなくてよく探していて、たまたま
電話番号が変わらないビルがそこだったということ
だったのです。

もう3年近く前ですが、5名で33か35坪あったので
広いなぁ~っと思っていて家賃も、高いなぁっと
感じていたのは本当なんです。

でも借りてみたわけなんです。

その理由は大手企業が、なぜこういったビルに
入っているのか?という理由が知りたかったんです。

そして入ってから2年半で今の場所に移転して
年商も20億を超えたという感じなんです。

もちろん人も本社だけで20名以上いますし
支店など含めると40名以上いるのかな?

ちょっと正確な数字は把握してないですが
こんな感じで会社が伸びてくるんだなぁっという
実体験をした経験があるのです。

でも家賃だけ高くて事業が育たなかったりしたら
どうするのか?

という意見がでそうですが、これ面白いのですが
家賃が高いと、もっと頑張ろうとかいうように
思って一生懸命働くようになるんですよね。

今の家賃なら余裕で払っていけるなぁという
程度であると、がんばる必要もないですからね。

今の事務所も借りたのは今年の3月末なんですが
その時は本社の社員数12名だったんですよ(笑)

で思い切って3倍の広さの事務所を借りて
みると、まぁ焦る焦るという感じで結局休み無しで
働き続けるということを繰り返しております。

これなんですよね。

ですから大きくしたいのであれば、私は、こうやって
自分にプレッシャーをかけていくのが凄く良いと
思っております。

しかしそうではないのであれば、ほそぼそと1人で
食っていければいいやぁ~っということであれば
別に自宅で下請けすればいいのかなと感じます。

あくまで自分の目的のためや、お客様から見て
この会社は大丈夫か?と思われないため、そして
社員さんが働きやすい環境を作るために必要なのかなと
思っております。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



今後のリフォーム業界はどうなのか

おはようございます。

河北です。

さて、もうGW前なので少し休み
気分になってきておりますね。

私は・・・

せめて1日くらいは、ゆっくり寝たいと
考えております。

1日くらい・・・・・

では今日は今後のリフォーム業界について
私の考えを書いていきます。

今後のリフォーム業界は、本当に競争激しく
なっていき、もうある程度、生き残る会社って
今年くらいで決まっちゃいそうな気がします。

最近見ていますと、名古屋にも他の地域から
リフォーム会社が仕事を取りにきてますね。

名古屋・・・競争激しいっすよ(笑)

もちろん関東圏にも出店ラッシュが
おきておりますし、ドンドン市場を取りに
向かっている会社が多いです。

そうすると地元で頑張ってきたけど
伸び悩んでいたような業者から仕事を
奪いにかかると思います。

するとドンドン奪った会社は伸びていき
その地域で根を張って存続するのだと
見ていて感じております。

そういった競争で生きていくか、

もしくは、もう一つ方法があるとしたら
本当に小さく小さく経営して超地域密着で
経営していくかの、どちらかしか
生き残ることはできないと思います。

特にリフォーム業界は参入障壁が低いので
誰でも簡単に参入できちゃいますからね。

不動産業者・金融会社など沢山の会社が
リフォーム業に参入してきます。

この取り合いが、ここ数年で決着つくのかな
っと私は感じております。

M&Aも小さなバージョンでも、かなり
起きておりますからね。

先がないというわけではなく逆にチャンスだと
私は思っております。

新しい試みをしなくても食っていけた時代と
違い、やらないと食われちゃう時代。

だからこそやることができるので私は
凄くチャンスだと思っております。

リフォーム業界に限ったことではないと
思いますけどね。

どの業界でも同じだと思います。

あくまで私の考え方ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->