「リフォーム業界 将来性」タグの記事一覧

リフォームで相見積もりに勝つには?

おはようございます。

河北です。

では今日はリフォームで相見積もりに
勝つには、どうしたらいいのか?
ということについて書いてみます。

今の時代って相見積もりなど、当たり前
な時代になっておりますよね。

私は、実は相見積もりは全く気にならない
のです。

自分が会社にいて何か買う時でもそうですが
必ず比較しますからね。

そして、少しでも経費削減するのが目的なんで
黙って安い方で買ったりします。

これが本質的なことだと思います。

しかしこれは全くの同じ商品だった時です。

どこで買っても同じ商品が届くのであれば
わざわざ高い方で買う人いないですからね。

ではそれをリフォームに置き換えると
凄く解かりやすいと思います。

リフォームでも、そうですが結果は同じです。

もしお客様が住んでいなくて工事完了後しか
見ないのであれば、結果は、ほぼ同じだと
いうことです。

では変わる部分はどこか?ということです。

一番変わるとこは、完工するまでの過程と
着工するまでの打ち合わせなんだと感じてます。

そこをどう説明して、どうお客様に伝えるか?

ということだけだと私は思います。

あとは比較対象される会社と自社との違いです。

信用・信頼・安心という部分で客観的に
自分で自社を判断してみてください。

それを判断した後に、価格を上げるべきか
それとも価格を下げるべきか

ということを考えてみてください。

それだけで意外と簡単に相見積もりに
勝つことができます。

相見積もりって価格を下げるだけが良いと
いうわけじゃないんです。

ある時は、上げれば取れるということも
あるのです。

私が行っている方法はメルマガで書いて
おりますので、よろしければ登録して
おいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リホーム会社の経営ノウハウとは

おはようございます。

河北です。

さて今日はリホーム会社の経営
ノウハウについて書いてみたいと
思います。

私も経営ノウハウ語れるほど偉そうな
こと言えないですけど、、、、

私の考えですが書いてみますので
よければ参考にして頂ければと思います。

今は急激に拡大しているのですが
どうやって行っているかと言いますと
もう先行投資以外にないんですよね。

リフォーム会社をやっていると業界の
常識というのがあって、最初はボロボロの
事務所からスタートする。

なんて感じで皆独立したと思います。

そして、それが業界の常識みたいな感じに
なっているのですが、私が独立した当時から
すでに20年が経過しているんですよね(笑)

当時は、それでよかったですし、そこから
徐々に大きくしていくという感じでは
あったのですが、今とは情報浸透率が
違うので、その方法は使えないと私は
思っております。

ですから事務所や広告も、先行投資型の
ビジネスに変わったと考えております。

最近は、あまり読まなくなりましたが
昔は事務所にお金をかけなくてOKみたいな
書籍が沢山ありました。

ああいった本を書くから、そうなるんだろうな
っと思ったこともあります。

でも、それって言い方変えると、では
なぜ大企業は良い事務所借りるの?

ということになるので、私は屁理屈だと
思っております。

実は私、今の事務所と前の事務所を借りる前に、
昔に買った、ある本を読んだんですよね。

その時に書いてあったのが、全くの逆のことが
書いてあって、事務所借りるなら広すぎるような
とこ借りた方が良い。

その分だけ頑張るし、社員を雇用していかないと
もったいない。

身の丈に合わないくらいやってみると
解かるよ。

っと書いてあったんですよね。

ですから、まぁダメならダメでええわと
思って、一度身の丈に合わないような
事務所借りたんですよね(笑)

入居審査で何度も引っかかり、大変でしたけどね。

そうしたら、たまたまかもしれないですが
一気に伸びることができたので少しホッと
しております。

でも、実際に行動して解かったことは先行投資
すると必ず戻ってくるということも感じました。

それは人材でも集客でも何でもそうです。

私ごときだと大したノウハウじゃないかも
ですが、先行投資して、その後に戻ってくる
ものを得るというように考えたほうが
事業は伸びる気がします。

もちろん単月で見ると赤字になる月も
ありますが、必ず戻ってくると感じております。

それの繰り返しで大きくなるのかなと思って
私はやっております。

もし少しでも参考になれば嬉しいです。

少し触りだけのブログになってしまいましたが
さらに具体的に何が起きて、どうなって
伸びたのか、など具体的なことはメルマガ
にて書いておりますので、よければ登録
してくださいね。

かなりの確率で皆に同じことが起きると
私は思っております。

メルマガは、もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リホーム事業の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は
暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の
準備している部署が今がピークの
忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで
仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性に
ついて書いてみたいと思います。

リフォームの市場って3兆とか4兆とか
言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な
会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは
凄く魅力のある市場なんだと客観的に
見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような
小さな会社でも要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいの
リフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁が
あると言われてますが、これを超えていく
ような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という
感じであれば私はかなり可能性は高いと
思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム
単体では、やったことがないので、お伝え
することはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると
思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば
楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかも
しれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば
具体的な方法をメルマガで無料で公開して
おりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



家電量販店のリフォームは将来どうなるのか

おはようございます。

河北です。

さて今日も予定がいっぱいなんで
その前にブログを更新していきたいと
思います。

家電量販店のリフォームは将来どうなるか
ということについて書いてみます。

私の考えですが、これから家電量販の
リフォームは伸びるのではないかと
私は考えております。

ヤマダ電機も大手リフォームのナカヤマを
買収しましたので、これで一気に市場を
取るのではないかと思います。

エディオンにしても、そうですが伸びて
おりますからね。

一番の競合になるのは家電系になるのかな
っとも思っております。

そうなると信頼・信用・保証・価格と
考えていくと、勝ち目なくなりますので
少し考えていかないといけないと思います。

近所でのメリットとか、サービスとか
そういったことを強化していく必要が
あると感じます。

価格は家電量販は、かなり安価でチラシを
配布してきますので非常に競合になると
感じております。

まぁ安売り家電で伸びてきたので、そりゃ
そうなりますわね(笑)

ここと同じ市場でいくか?

もしくは、違う市場で勝負をしていくか?

それを考えるべき時がきたのかな?っと
私は思っております。

先に先に手を打たないと仕事がなくなって
から手をうつと、どうにもならないですからね。

実際に以前から仕込んでおいたことが
今になって集客ができて今は私が社長ではない
ですが、リフォーム店では安定して3~4億が
上がってますからね。

しかも広告費は0円です。

だから相見積もりでも全然負けないんですよね。

実際にどんな方法を使っているかなどは
詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界は景気悪化するか

る必要も
ないわけであり、倍以上売っても社内に歪も
クソもないわけなんですよね。

できれば3倍4倍と売っていきたいとこだと
私は思います。

ではリフォーム業界は、なぜ一気に伸ばすと
いけないのか?

ということですが、人が営業をして人が施工する
そして景気不景気に、かなり左右されるからだと
私は思っております。

この仕事が景気に左右される理由は一つです。

別にしても、しなくても、どっちもでいいから
だと私は思っております。

これって中古車なども同じです。

私、先日、ちょうど車を買い替えようかなっと
思っていたのですが、まぁどっちでもいいと言えば
どっちでもいいんです。

買い替える理由は、もうすぐ車検というのと
もうすでに10年落ちになったからです(笑)

私、ほとんど車乗らないので、ほとんど車庫に
入れっぱなしの状態ではあるので、次は、もう
小さい車にしよ~っと思っております。

でも買い替えなくて良いといえば良いのです。

これとリフォームって、よく似ていると
私は思います。

では不景気になればどうか?っとなれば
10年落ちだけど、まだ乗ろうと思えば乗れるから
もうあと10年乗るかぁ?とかね(笑)

これにリフォームって近いんじゃないのかなと
思います。

ですから、では景気に左右されないように
受注していくには、どうすればいいのか?

ということです。

これも簡単ではあるのですが、やりたくないけど
やらないと仕方ないという商品に着手するだけです。

しかし、その業界は競争は激しいですけどね。

ちょっと今日は予定があるので、この辺で終わりますが
一度考えてみてください。

景気関係ないビジネスというのは1つは持っていると
凄く良いと思います。

また私が着手している景気関係ないビジネスなどの
詳細はメルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてくださいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ