「リフォーム市場 10年後」タグの記事一覧

これからのリフォームはどうなるか

おはようございます。

河北です。

また少し期間があいてしまいましたが
今年は少し忙しいのでブログの頻度が
下がりつつあります。

でも時間を見つけて書くようにして
いきますので、お付き合いいただければ
ありがたいです。

今日は、これからのリフォームはどうなるか
ということについて書いてみます。

私が思うにですが、リフォームというのは
伸びていくのかなぁっと思っております。

ただ伸びたとしても仕事の取り合いになる
と考えております。

単純に、リフォームは過去に問題が多い業界でも
あったので、どうしても信用・信頼・安心という
ものを持っている会社が一番多く受注していくと
私は考えております。

この理由は、やはりネットの普及により
リフォームでの苦情が凄く多いからだと
考えております。

昔は安かろう悪かろう、なんてイメージで
あったのですが、今は安くて良い仕事をして
当たり前という常識になってきております。

これが企業努力的なとこだと思うのですが
安くて良いものが非常に多いんですよね。

ですから、そう考えるとリフォームは
安くて良い工事が当たり前。

ということは商品を安く仕入れができて市場で
安価だという価格でお客様に提供できたとしても
利益が残るような会社じゃないと受注できない。

ということになると考えております。

ただ大手は販売価格が若干高いかもしれない
ですが、それでも大手に頼む人が圧倒的多数だと
私は予想します。

かといってボケーっとしているわけには、いかない
ので、自分の会社も市場で安価だという価格で勝負
ができて利益も残り、パッと見たイメージ的にも
信用・信頼・安心が伝わるような会社にして
いかないと今後のリフォームは受注はできないと
考えております。

これが、ネットでの情報浸透が少ない時代で
あった時はテクニック的なネット広告で

「おぉ!こんな良い会社あったんだ!!」

とお客さんから反響を取ることが可能でした。

しかし今では、

「良いことばっかり書いてあるけど大丈夫かぁ?」

っという感じになりつつあるのです。

お客さんはHPに記載されている住所に来て
事務所を確認したり本当に活動しているのか?

なども全部確認されたりもしますからね。

まぁリフォームと言うと1円や100円という物ではなく
もっと高額なものでありますので、当たり前と言えば
当たり前かもですけどね。

ただ、このような時代に入ってきているので
では、自分はどうしたらいいのか?

ということを考えていかないと感じます。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

では、どうやったら信用・信頼・安心の会社を
作ることができるのか?

私が実際に見たり体験した具体的なことを
メルマガで書いてますので、よければ登録して
おいてくださいね。

もちろん無料です。

これ以外にもメルマガでは、こんなことも書いてます。

・年商1億円を上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2019年の最新集客法とは

・リフォーム集客が難しくなった理由とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しないための広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる、たった1つの方法とは?

・利益率を上げる社内システムは?

・専門特化型で圧倒的に集客する本当の意味とは?

・地域密着でリフォーム集客する最善の方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシとは何か?

・全くの0から3年で年商5億に伸ばした事例とは?

・ターゲットを絞って圧倒的支持を得る方法とは?

・大手の会社の、どこを真似していけばいいのか?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している8年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社は景気に左右されやすいか?

おはようございます。

河北です。

少しブログを書く間隔が空いてしまいました。

あれやこれやと、やっておりました。

次はお盆明けからの施工でバタバタして
くる時期ですので、本番は盆明けから
年末にかけて稼ぎ時みたいな感じですね。

でもリフォーム業は繁忙期と閑散期が
ハッキリしているので、やりやすいビジネスでは
ありますよね。

ただ今日のテーマにあるようにリフォーム
会社は景気に非常に左右されやすいのです。

消費税の増税が、翌年にあるなどすると
駆け込みで一気に受注が増えたりして
その翌年に一気に減ったりします(笑)

でも、そのせいで受注が増えたことさえ
理解していれば全く問題はないです。

それを過信してしまうと、よくないですが
過信さえしなければ問題ないということです。

どんなビジネスも景気に全く左右されない
ということはありませんので、まぁ仕方ない
ことなのかなと私は思っております。

ただ新築着工が、あきらかに減ってきた
これからの時代は間違いなくリフォーム市場に
業者も沢山流れてきます。

というより、すでに流れてきていますので
競走は凄く激しくなると予想してます。

でも、とらえ方の問題ではありますが、競争に
勝つことさえできれば、安定的に利益を出す
リフォーム会社を作ることができると
私は考えております。

そのためには、やはり市場の変化に、いち早く
対応した集客方法やリフォーム会社の方向性を
見つけて経営していかないといけないですからね。

実際に私が、どのように市場の価格を
見極めたり集客を時代に合わせて行って
いるのかなど、メルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

先日のブログにも書きましたがメルマガの
読者さんのみにしか案内しない説明会や
セミナーやサービスもありますからね。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで今後生き残るにはどうする?

おはようございます。

河北です。

7月も中旬に、差し掛かってきましたね。

毎年思うのですが、この時期だけは本当に
1年で最もシンドイ時期です。

時間が過ぎるのも若干だけ長く感じることも
ある時期であります。

しかしお盆を過ぎると、もう一気に進んでいく
感じがしておりますので、あと1か月だけ
ゆっくりと時間を感じていきたいと思います。

お盆をあけると、あっという間に年末という
感じになるので、その時期が私は一番好きです。

では本日はリフォームで今後生き残るには
どうすればいいのか?

ということについて書いてみます。

生き残ると書くと、中々と寂しい気持ちもしますが
少し面白い話を書きたいと思います。

要はゴールをどこにするのか?ということです。

最近では小さなリフォーム会社のM&Aも流行って
きておりますので、どこをゴールにするかだと
私は思います。

例えばバイアウトして終わりと考えるので
あれば、やはり高値が付くような会社にしないと
いけないわけであります。

当然ですが1人でやってます。

なんて会社は誰も買いませんので、それは
ダメだと思います。

継続して利益を出し続けるというのが目標で
あれば、それはそれで利益がでるようにしないと
いけないということであるので、どちらにしても
利益が出るような会社にしないといけないわけです。

それには、やはり生き残るという選択肢と
同じで本質的な部分で、お客様に認知を
されるようにならないといけないわけです。

どちらが実際には得なのか?

なんとも言えないですが、私は継続させていく
というのが長い目で見て得なのかな?

っと思います。

例えばバイアウトするにしても本当に数億で
バイアウトできる場合は、価値がある会社
なんですよね。

ですから、そこまでの会社であれば継続して
いた方が得だと私は思っております。

結論として出るのが継続するにもバイアウト
するにも同じように売上は上げないといけないです。

そうするには、集客ができ社長が営業しなくても
スタッフさんで契約が取れる仕組作り、そして
顧客フォローができ継続的に契約が取れる仕組みが
必要だということです。

その中で一番皆が躓くのが集客だと思います。

集客って、本当に本質的に考えていけば
何も難しくなく、自分の地域で浸透させるために
何をどうすればいいのか?

どうすれば、知ってもらえるのか?

これだけです。

ただ看板つけて事務所にいるだけでは当然
お客様はこないです。

テクニック的に集客する方法もありますが
そんなものは永遠には続きません。

特に今の時代は本物しか残らない時代になって
いるので、ずばり書いてしまいますと事務所も
借りずに腕に自信があるんだ!

なんて言っている会社は残りません。

なぜなら、そう思っているのは本人だけで
お客様は知らないからです。

そして本当にそう自信があるのであれば
仕事を沢山受注しないと駄目だと私は思ってます。

この時代に伸びている会社というのは全て
そうだと私は感じております。

是非一度考えてみてください。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

とにかくテクニック的でも何でもいいので
集客をやってみたい!

本当に腕には自信がある、でも集客だけに
困っているんだ!

そんな方は集客の本質についてメルマガで
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ