「リフォーム会社 経営者」タグの記事一覧

リフォームは元請けだけが儲かる

おはようございます。

河北です。

6月もドンドン日にちが過ぎて
いきますね。

では本日は、リフォームは元請けだけが
儲かるのか?

ということについて書いてみます。

私の経験ですと、そうでもない気が
しますけどね。

元請けだから儲かるという訳でもない
気がします。

よく相談頂くのが、元請けは自分たち
以上の金額で契約しているからと
言われるのですが、

まぁその分、広告費とか人件費とか
そういった経費が必要になりますからね。

ですから請負金額だけ見ると、そう見える
かもしれないですが、まぁ中々そうは
いかないと思います(笑)

元請けやると解かりますが、リフォームの
クレームって、ほとんどが下請けの職人の
ミスなんですよね。

対応が悪い、汚い恰好で家に入った
朝時間通りにこない、タバコ吸っていた
などです。

書き出すとキリないですが、私も今は
リフォーム現場行ってないので解かりませんが
クレームのほとんどは職人のミスです。

ミスというか、ほんのちょっとのこと
面倒くさがって手抜きするので、それが
大ごとになったり、やり直しさせているうちに
お客様との信用をなくしていきクレームになり
最後に集金の時に全額もらえない。

みたいな感じですね(笑)

このブログ読んでいる元請けの方なら
経験あるかと思います。

ですから、元請けだけが儲かるというのは
少し間違いかもしれないです。

ただ、やりがいを考えると、やはり元請けで
やっていなかないと面白くはないと思います。

ただ目的が金であれば、下請けで
ガムシャラに仕事をこなすのも良いとは
私は思います。

大手の下で下請けやって儲けた社長様も
いらっしゃいますからね。

私は、ちょっと向いてない感じでしたが
それはそれで人それぞれの価値観ですので
良いと私は思います。

もしよければ私の考えではありますが
参考にして頂ければと思います。

どうせなら元請けでやっていきたい!と
お考えであれえばメルマガで集客から
アポ取りなど元請けに必要なノウハウを
書いておりますので、よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



小さいリフォーム会社が生き残る方法は

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですしGW前という
こともあり、お客様も落ち着いて
きている感じですね。

この時期は、何をやっても反響が
ないので、大人しくするのが一番だと
私は思ってます。

では今日は小さいリフォーム会社が
生き残る方法について書いてみます。

よくご質問されるのが、まずは集客で
悩んでいるのでなんとかしたい!

ということでチラシで電話を鳴らしたい!

ネットで電話を鳴らしたいとか相談を
頂きます。

でもその前に知っておかないといけない
ことが1つだけあるのです。

それは鳴らない時期があるということです。

これを解からず、GWにチラシを配布して
なんとか電話を鳴らしたいとかいうのは
実は少し無理なんですよね。

この本質的なことを知っておけば小さい
リフォーム会社だろうが集客に困ることは
ないと私は思っております。

まず絶対に知っておいておかないと
いけないことは、チラシって配布するのは
いいんですが、リフォームを考えてない人が
見ても電話はしてこないです。

キャッチコピーを変えようが、激安に
していこうが、リフォームをやりたくない
人はチラシを見ても電話しないということです。

ですからチラシを配布する=不特定多数の方に
チラシを配布するので反響が少なくて
当然だということです。

これがリフォームを考えている方のみに
チラシが配布できるのであれば3000分の1とか
には絶対にならないです。

もっと良くなるわけです。

では、さらに深く掘り下げますと近隣に
1万部配布するとします。

仮に電話が4件なったとします。

では2万部に増やしたからといって8件は
鳴らないのです。

逆のことも言えまして1万部で、テストして
仮に0件だとします。

でも2万部に増やしたら6件なるという
こともあるのです。

この理由は不特定多数の方にチラシを
配布するという理由だからです。

1万部配布したエリアに必ずリフォームを
考えている人がいるとは限らないというのが
理由だと私は考えております。

こういった基本的なことを知っていれば
小さな会社だろうが集客に困ることは
ないのです。

さらに詳しくの情報はメルマガで公開して
おりますので、よければ登録して下さいね。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



不動産業者のリフォームはどうか?

おはようございます。

河北です。

今年も、相変わらず忙しく日が過ぎて
いきそうな予感がしております。

今日は不動産業者のリフォームに
ついて書いてみたいと思います。

不動産業者がリフォームを受注となると
仲介と絡めた感じでワンストップというのが
当たり前というか、今までも沢山ありましたね。

実は私も以前不動産仲介とリフォームと
やっていたことあるんですが、あれって
結構簡単に契約取れるんですよね。

ただ昔の話ですけどね。

不動産の仲介しながら、ついでにリフォームを
提案するというのは凄く良いと思います。

成約率は高いですが、仲介の成約率が低いと
いけないですけどね。

しかも仲介物件って、自分だけじゃなくて
他の不動産業者も扱うので物件が逃げる可能性
あるので期間との勝負だと思います。

私、二度と不動産仲介やるつもりないので
1つ書いちゃいますと、仲介って凄く楽なんですよね。

不動産屋同士で話をするとよく聞くのが物件が
逃げるとか物件が専任じゃないとかね。

そういう話を当時は、よく聞きました。

でも面白いのですが不動産流通って基本は
ヤフーやレインズに掲載されている案件が
ほとんどなのです。

ですから、お客様からすると、どこの不動産屋に
聞いても同じ案件ばかりなので、なかなか差別化が
難しいと言われてます。

でもね、ほんの少しだけ私は考えて行ったのですが
あっという間に集客できたんですよね。

そして、流通の不動産物件で契約していたのです。

でも、当時は社員さんを上手く扱えないという
悩みを持っていたので、私では大きくできません
でしたけどね。

もし昔と変わってないのであれば、取るのは
顧客リストを取るのです。

最近、不動産やっている会社のHP見ると
未公開物件が、さもあるかのように見せてますが
あれは良いと思います。

当時、私が行った方法は、その方法です。

でも実際は、未公開物件など、ほとんどなかった
というのが現状でしたけどね。

たぶんですが、今でもそうでしょうね(笑)

そして言い方ですね。

たしかに未公開物件ですが、良い物件とは書いて
ないので、ただ未公開なだけの可能性ありますからね(笑)

まぁ、あんまり書くと不動産屋の方が嫌がるので
この辺にしますが、ただ同じ方法で集客すると
そこからの成約率で競争になります。

私がやった方法は、登録してもらったお客様に
メールで提示価格と流通価格が違うということを
知ってもらうようにメールを送りました。

それだけのことで、結構問い合わせがきましたので
そこで仲介契約してリフォームも提案して
契約取ってました。

ただ、所詮不動産屋がやるリフォームなので
リフォーム専業店には勝てないなぁっとは
思いましたけどね。

ただリフォームチラシでの価格競争よりは
全然価格競争にならないです。

ただ、私は言うほど取れなかった覚えがあります。

なぜなら不動産購入する方の圧倒的多数は
リフォーム済の案件を好んでいましたからね。

ですから不動産業者がリフォームに参入してきても
全く影響はないのかなと私は思ってます。

リフォーム屋が不動産に参入しても、仲介とリフォームで
大きな売り上げを上げれないのは、お客様の質だと思います。

中古買ってリフォームしたいという、お客様って
私の経験ですと、そこまでいない気がします。

だって面倒くさいですからね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれたら嬉しく思います。

不動産でもリフォームでも集客方法のキモは
全く変わりません。

具体的な方法はメルマガで公開してますので
よければ登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのドミナント戦略失敗?

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームのドミナント戦略が
失敗するかどうか?ということについて
書いてみます。

ドミナント戦略って凄く良いと思います。

コンビニもそうですしね。

ただ、リフォームでのドミナント戦略は
結構難易度高いような気がします。

なぜならニーズの問題です。

1店舗構えて、最低でも2~3億売りたいと
考えるので、そう考えるとドミナントで
考えていくと、そこまでのニーズがないように
思えてきます。

というよりも業者数が多いので中々と
難しいような気もします。

でもドミナントって凄く良いやり方だとは
思いますので、私が行うのであれば
例えば、

1リフォーム専門店

2水回り専門店

3塗装専門店

4ガス専門店

などという感じでドミナントして
いくかと思います。

そうすると商圏が被ったとしても
お客様の入り口が変わりますので
ドミナント戦略でも問題ないような気がします。

ただ私も、やったことはないので
なんとも言えないですけどね。

ただやるとしたら、このような感じが私は
良いと感じております。

これであれば入口が変わるので新規の顧客が
集めやすくなります。

しかし同じリフォーム専門店でドミナントを
行うと、入り口が一つなので顧客集めというのが
凄く効率が悪いと私は感じます。

私なら、リフォーム店を出して、その近所に
水回り専門店みたいな感じで出していくという
戦略をとって、またリフォーム店を出して
その近所に水回り専門店を出す。

という形でテストしてなり立てば、こうやって
ドミナント戦略をしていくと思います。

入口が違うだけで顧客リストは共有すれば
いいですからね。

あくまで私の考え方ですが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



来年のリフォーム業界は

おはようございます。

河北です。

今日で今年も終わりですね。

なんだかんだ言って、あっという間の1年
だった気がします。

今期始まって、まだ2か月なのですが
どうにか、昨年を上回って今年を
終えることができました。

本当にありがたいことです。

今年最後のブログになりますので
私なりに来年のリフォーム業界について
今後どうなっていくのか?

ということについて書いて
みようと思います。

来年も競争激しくなるのだろうなぁっとは
正直思っております。

このリフォームという市場は、凄く大きな
市場でもありますので色々な会社が参入して
くる業界であります。

その中には資金的にも豊富で一気に市場を
かっさらっていく会社も多々あります。

実際にリフォーム新聞でも見てますと
売り上げ規模とか掲載されてますが

上位の会社って伸びているのですが
その変わり、それ以下の会社って売上が
下がっている会社も多いのですよね。

見ていて感じるのが、売上上位の会社が
仕事を奪っているように見えるんですよね。

2025年からドンドン人口減少が始まると
いうことがデータとしてでているので
限られている市場が、さらに小さくなるという
ことは、もう確実なんですよね。

そうすると、それまでに、会社として
組織を作りあげておかないと、その後は
何をどうやっても間に合わなくなるのだろうな
と私は危機感をもって、いつも考えてます。

実際に今までは目の当たりにしなかったですが
私の知り合いの中でも倒産や廃業というのが
すごく目につくようになってきました。

ですから、何か自分たちで新しい何かを
行動していかないとダメだと感じます。

しかも情報社会の中で、価格競争が止まりません。

ですから価格競争というのからも逃れられない
という事実もあります。

これは市場としては、かなり私的には
面白い市場だと考えてます。

もう変化をしないといけない業界だと
考えております。

ですから来年も、うちとしては、新しい企画を
考えてスタートをしていこうと思ってます。

それも他社ではマネができにくい仕組みを
使い変えていこうと考えてます。

そうすることで、また新しい何かが起きると
思っております。

このブログを読んでくれている方も、来年に
何か新しいことを行動するということを考えて
みてください。

そうすることで必ず何かが変化すると
思います。

価格競争からは逃げれずに競合はドンドン増え
大きなとこはドンドン大きくなり小さなとこは
仕事を奪われる。

競争社会では、当たり前のことで、あるのかも
しれないですが、こんな市場だからこそ
考えるということは重要なのかもしれないですね。

では、来年も私は厳しい1年になるとは思います。

ですから、今から、また何かアイデアがでないか
考えてみたいと思います。

それでは、今年1年ブログ読んで頂き
ありがとうございました。

良い年をお迎えください。

来年早々にでも新しい企画をスタートさせて
いきますが基本的に公には公開しないです。

メルマガのみで公開しておりますので
いち早く新しい情報が欲しい、新しいことを
やっていきたい、などと思われていれば、
メルマガに登録しておいてください。

 

 

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

 

コチラです。



何か一緒にビジネスができれば嬉しいですね。

このページの先頭へ