「リフォーム会社 生き残り」タグの記事一覧

リフォーム集客の今後について

いやぁ1年ぶりの更新を先日したのですが
久しぶりに文章を書くので、少し時間が
かかりました。

少しブログでは書けないのですが、とある事情が
ありブログを頻繁に書いたりメルマガを頻繁に
書いたりするのを禁止されていたのですよね。

まぁこれは、ブログには書けないので、どこかで
お会いすることがあれば、お話しますね。

さて今日は、少し書いてなかったですが集客に
ついて書いてみます。

まぁテクニック系のものであると、今は、
もう旬なのがYouTubeですよね。

動画の時代がきているのは間違いないです。

まぁこれは、5年前くらいのメルマガにも書いてましたが
動画のインフラと市場が整ったという感じですね。

当社も、もう5年以上前に機材など購入して動画制作を
しておりましたが、集客に使うのではなく、お客様に
商品案内するための動画に使っていました。

今年に入りコロナもあり、お客様宅に訪問を
控えることができて好評を得てます。

これから、こういった形で商品説明動画というもので
お客様に会わずに、ご依頼を頂くと言う形になると
実感しております。

つい先日、その動画を活用する企業ということで
とあるTVに出演させて頂いたのですが、
恥ずかしいので、ここではUPしないです(笑)

メルマガでは公開してますので、もし興味あれば
登録下さい。

まぁ誰も興味ないと思いますけど、、、

さて、ここからが重要だと思うのですが、動画でも
チラシでもTVCMでもLPでも、ですが、どのような
企画というかコンセプトを考えていけばいいのか?

ということです。

ここが、ほとんどの方が解からないというか、躓くこと
なので、私の考えを書きますね。

もう、本当に簡単ですが、お客様のメリットとか、
自分の会社に依頼したメリットとか、そう考えると
ドンドンわからなくなりますので、簡単なことを1つ

それは

「同業他社が嫌がることです。」

これだけなんですよ。

これ、もう集客やビジネスの本質的なことなのですが
紳士服など、もう凄く分かりやすいですが、ある1店舗が
出して繁盛していれば、必ず近所に出店しますよね。

これ最初に出店していたら、嫌ですよね?

市場調査して、多額の費用かけて出店して、
地域に、ここに紳士服屋ができたと認知させ

そのタイミングで出店。

という感じで行うと、先に出された方は嫌ですよね。

こういうことです。

飲食店でも、美容院でも、同じですよね。

必ずと言って、同じような感じになってます。

私が飲食やるのであれば、仮に焼肉屋だとしたら
繁盛店の目の前に出店すると思います。

そこが豪華な焼肉屋であれば、それよりも豪華にして
サービスを、そこより良くする。

この程度のことで、集客など、全然難しくないのです。

では、それをリフォームに当てはめてみてください。

そうると、もうわかりますよね。

例えば、価格のカラクリを書いたチラシを、同業者が
チラシを配布する同じ日に入れる。

とかですよ。

こんなことです。

こんなことで、一斉に振り向かせることができるのです。

うちもネット・チラシ・TVCMからメディア取材を
受けるということしているのですが、必ず
ある基準があってやるようにしているのです。

これも、さすがにブログに書けないのでメルマガのみで
公開しますが、同業者が嫌がることと考えてくれれば
解かると思います。

こう考えてチラシでもネットでも広告を考えるように
してみてください。

今はもう、売却してしまったリフォーム会社が名古屋に
あるのですが、そこを軌道に乗せた時は、凄く簡単でした。

競合他社と変わらないくらいの見栄えにして、
比較するだけ比較してよ~

比較するだけなら無料ですし、気に入らなきゃ当社に
依頼など、しなくていいですよ。

とネットとチラシで大々的に宣伝したけです。

これやられると、同業者は嫌だろうなぁ~っと思ったので
やったのです。

単純にそれだけです。

ネットを検索すると、リフォームコンサルがいっぱい
HP作ってます。

やれああでもない、こうでもないとね(笑)

別に私を信用しなさい、ということでもないですが
知ってほしいのは、実績です。

本当に、実績をあげた人なのかどうなのか?

必ず、あなた自身の目で確認してみてください。

そうすれば学ぶべき場所の選択を間違えることは
ないかと思いますよ。

そんな難しく考えずにシンプルに考えてみてください。

キーワードは同業者が嫌がることです(笑)

私が、売り上げを伸ばすために、どんな嫌がることを
して、短期間で50億円以上売り上げた方法の全ては
メルマガで公開してますので、よければ登録下さいね。

読んで頂ければ解かりますが誰でも真似できる方法です。

詳しくはコチラから



地域密着のリフォーム会社生き残り策とは

おはようございます

河北です。

この時期は非常に忙しくなってきたので
1日が過ぎるのが凄く早いです。

では今日は地域密着のリフォーム会社の
生き残り策について書いてみたいと思います。

生き残り策と書くと、なんか少し寂しいですが
でも大手企業でも生き残りをかけて色々とやって
いるのが、よく分かります。

地域密着型が生き残る方法として、そして今後
地域密着の弱点というのは人口問題かと思います。

どうしてもエリアが地域密着なので新規を追い続けても
限界が来るということです。

であれば、どうすればいいのか?ということですが
地域密着であれば入口の商品を増やすようにするのが
私は良いと思います。

要は顧客数の問題なので、今は住宅リフォーム専門店

という感じで看板を出しております。

ですから入口は住宅リフォームという入口に
なってきます。

すると、リフォームという敷居の高さに細かな
リフォーム工事では来ない、お客様もいるのです。

私が考えるのはリフォーム専門店を残して
蛇口など交換するような水回り修理系

水回りリフォームの専門店など、同じ地域に
小さくていいので店を構える方法がいいのかなと
思います。

入口だけの問題ですので、入り口で狭くするより
今後は人口が減る、そして顧客流出は仕方ないので
できるだけ私は新規を集める方法をしていく方法を
とっていきます。

これが私は最適なのかなと思います。

もちろんリフォーム専門店として色々なエリアに
出していくのも良いとは思います。

ただリフォーム工事自体が難易度高いので
あまり遠いエリアに出していくと取りこぼしたり
することがあるので難しいんですよね。

ですから私なら目が届く同エリアに違う業態にして
出店していく方法を取るかと思います。

これって中古車業界では結構やっている方多いんです。

中古車販売・買取店・鈑金店・車検店というように
顧客リストを確保するために、そうやって顧客を
集めているのですよね。

これをリフォームに置き換えると私は、凄く
面白いなぁっと思ってます。

それ以外にも他業種の方法をパクると色々と
アイデアがあるので、詳しくはメルマガで
書いていきますので、よければ登録してくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで今後生き残るにはどうする?

おはようございます。

河北です。

7月も中旬に、差し掛かってきましたね。

毎年思うのですが、この時期だけは本当に
1年で最もシンドイ時期です。

時間が過ぎるのも若干だけ長く感じることも
ある時期であります。

しかしお盆を過ぎると、もう一気に進んでいく
感じがしておりますので、あと1か月だけ
ゆっくりと時間を感じていきたいと思います。

お盆をあけると、あっという間に年末という
感じになるので、その時期が私は一番好きです。

では本日はリフォームで今後生き残るには
どうすればいいのか?

ということについて書いてみます。

生き残ると書くと、中々と寂しい気持ちもしますが
少し面白い話を書きたいと思います。

要はゴールをどこにするのか?ということです。

最近では小さなリフォーム会社のM&Aも流行って
きておりますので、どこをゴールにするかだと
私は思います。

例えばバイアウトして終わりと考えるので
あれば、やはり高値が付くような会社にしないと
いけないわけであります。

当然ですが1人でやってます。

なんて会社は誰も買いませんので、それは
ダメだと思います。

継続して利益を出し続けるというのが目標で
あれば、それはそれで利益がでるようにしないと
いけないということであるので、どちらにしても
利益が出るような会社にしないといけないわけです。

それには、やはり生き残るという選択肢と
同じで本質的な部分で、お客様に認知を
されるようにならないといけないわけです。

どちらが実際には得なのか?

なんとも言えないですが、私は継続させていく
というのが長い目で見て得なのかな?

っと思います。

例えばバイアウトするにしても本当に数億で
バイアウトできる場合は、価値がある会社
なんですよね。

ですから、そこまでの会社であれば継続して
いた方が得だと私は思っております。

結論として出るのが継続するにもバイアウト
するにも同じように売上は上げないといけないです。

そうするには、集客ができ社長が営業しなくても
スタッフさんで契約が取れる仕組作り、そして
顧客フォローができ継続的に契約が取れる仕組みが
必要だということです。

その中で一番皆が躓くのが集客だと思います。

集客って、本当に本質的に考えていけば
何も難しくなく、自分の地域で浸透させるために
何をどうすればいいのか?

どうすれば、知ってもらえるのか?

これだけです。

ただ看板つけて事務所にいるだけでは当然
お客様はこないです。

テクニック的に集客する方法もありますが
そんなものは永遠には続きません。

特に今の時代は本物しか残らない時代になって
いるので、ずばり書いてしまいますと事務所も
借りずに腕に自信があるんだ!

なんて言っている会社は残りません。

なぜなら、そう思っているのは本人だけで
お客様は知らないからです。

そして本当にそう自信があるのであれば
仕事を沢山受注しないと駄目だと私は思ってます。

この時代に伸びている会社というのは全て
そうだと私は感じております。

是非一度考えてみてください。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

とにかくテクニック的でも何でもいいので
集客をやってみたい!

本当に腕には自信がある、でも集客だけに
困っているんだ!

そんな方は集客の本質についてメルマガで
書いておりますので、よければ登録して
おいてください。

もちろん無料です。

メルマガで書いている他の内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ