「リフォーム会社 生き残り」タグの記事一覧

リフォーム会社の集客方法が変わる

おはようございます。

河北です。

GWの真っ最中ですね。

こんな時にブログを読んでいる方が
いるのかどうかは解かりませんが
更新したいと思います。

しっかし、いつになったら私は社員さんと
同じように休めるのかなぁ~
なんて思いながら通勤してました。

さて今日は

 

リフォーム会社の集客方法

 

について書いてみたいと思います。

これは、もう確実に今後変わってくるの
ではないのかなと考えております。

というよりも

カテゴリ分けされていく

のではないのかな?

 

っと私は感じております。

例えば

1 小さな小工事的な水漏れなどの
緊急を要するような工事

2 スポット的な風呂、キッチンなど
1つの商品ごとに交換していくような工事

3 300万以上の中規模的なリフォーム工事

4 1000万以上のリフォーム工事

というように分けられていくと思います。

ほとんどのリフォーム会社が狙っているのが
2~3のリフォーム工事ではないのかな?

っと感じております。

 

うちが狙っているのも2~3の層を狙って
仕事をしております。

ここの集客方法が私は今後変わっていく
考えております。

表面上で見ればネット集客、チラシ集客
というようになっていきます。

しかし、その裏側にある、お客様が業者を
選ぶ基準というものが、ここ数年で変わると
私は思っております。

 

これからのリフォーム集客の流れ

例えばですが、今までであれば商品ありきの
広告やチラシであったのですが、それだけでは
集客ができなくなる予感というか予測が
凄くしております。

その理由は、過去に嫌な思いをしたことがある
という、お客様が多いからだと私は思います。

振り返ると解かりますが20年前であれば、
どこに頼んでいいか解からないからチラシで
リフォーム会社を探して依頼するという感じです。

そして当時のリフォーム会社のレベルとして
粗悪で高いリフォームというのが普通だった
時代です。

そのお客様が今度情報化社会になり業者を
選ぶという時代に入ってきたのが現代です。

そうなると過去に嫌な目に合わされた業者には
依頼しないですし、まぁそういった業者は
すでにないというのも多々あります。

そして、その情報がネットに書き込まれたり
しているというのが現代でありますので
商品力や差別化の中で、

 

いかに自社を選んでもらうように

差別化をしていくのか?

 

ということが1つのテーマだと私は思います。

ブランディングしていき地域で有名になる
というのも1つの方法であります。

また通常では扱わないという商品を使うという
のも、1つの方法。

多店舗するなり何か変わった方法を取らないと
いけないといけないと思います。

そして20年前や15年前から真面目にコツコツ
やってきたような会社が今後は生き残ると
私は考えております。

20年前から活動していたというだけで
他社と差別化はできますしね。

このように自社のメリットというか選ばれる
ために何をどう、お客様に伝えるのかが大事に
なるのだと私は考えております。

では創業したばかりであれば集客はできないのか?

ということですが、そういうわけではない
のですが、かなり煮詰めて考えてコンセプトを
決めて活動しなければならないですよ。

ということです。

かなり時代が変わってきているのは、お客様
だけではなく競合も変わってきているのです。

10年以上も前は家電店など競合になりません
でしたからね。

ですから自分たちの集客方法も変化して
いかないと段々仕事がとれなくなっていくのでは
ないのかなと感じております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

では今後は、どうやって集客をしていくのか
またどうやって経営していくのが良いのか
などということについてはメルマガで
詳しく書いておりますので、よければ登録
しておいてください。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



小さいリフォーム会社が生き残る方法は

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですしGW前という
こともあり、お客様も落ち着いて
きている感じですね。

この時期は、何をやっても反響が
ないので、大人しくするのが一番だと
私は思ってます。

では今日は小さいリフォーム会社が
生き残る方法について書いてみます。

よくご質問されるのが、まずは集客で
悩んでいるのでなんとかしたい!

ということでチラシで電話を鳴らしたい!

ネットで電話を鳴らしたいとか相談を
頂きます。

でもその前に知っておかないといけない
ことが1つだけあるのです。

それは鳴らない時期があるということです。

これを解からず、GWにチラシを配布して
なんとか電話を鳴らしたいとかいうのは
実は少し無理なんですよね。

この本質的なことを知っておけば小さい
リフォーム会社だろうが集客に困ることは
ないと私は思っております。

まず絶対に知っておいておかないと
いけないことは、チラシって配布するのは
いいんですが、リフォームを考えてない人が
見ても電話はしてこないです。

キャッチコピーを変えようが、激安に
していこうが、リフォームをやりたくない
人はチラシを見ても電話しないということです。

ですからチラシを配布する=不特定多数の方に
チラシを配布するので反響が少なくて
当然だということです。

これがリフォームを考えている方のみに
チラシが配布できるのであれば3000分の1とか
には絶対にならないです。

もっと良くなるわけです。

では、さらに深く掘り下げますと近隣に
1万部配布するとします。

仮に電話が4件なったとします。

では2万部に増やしたからといって8件は
鳴らないのです。

逆のことも言えまして1万部で、テストして
仮に0件だとします。

でも2万部に増やしたら6件なるという
こともあるのです。

この理由は不特定多数の方にチラシを
配布するという理由だからです。

1万部配布したエリアに必ずリフォームを
考えている人がいるとは限らないというのが
理由だと私は考えております。

こういった基本的なことを知っていれば
小さな会社だろうが集客に困ることは
ないのです。

さらに詳しくの情報はメルマガで公開して
おりますので、よければ登録して下さいね。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



相見積に勝つ方法はどうするか?

おはようございます。

河北です。

今年も、もう終わり近いなぁっと
思います。

お正月休めれば、たまにはゆっくりと
したいなぁっと思いますが、今期は社内で
少しだけ大事な期であるので、休めないような・・・

という感じです。

まぁいいんですけどね・・・・

でも、たまにはゆっくりしたい
気持ちもありますね。

では愚痴を書くと、すっごく長くなるので
本日は相見積もりに勝つ方法について
書いてみたいと思います。

相見積もりに勝つというのは2つあり
1つは、価格勝負で安くする方法。

これは、あんまりやりたくないという
場合は、サービスを向上させて価格UPで
勝つ方法という方法。

この2つしかないのかなと思ってます。

これ面白いのですが、実は私も、そうですが
このブログを見ている方も経験していることが
1つあるのです。

コンビニで買い物したことがない方というのは
ほぼいないと思います。

でもコンビニで売っている物って高いんですよね。

同じ商品でスーパーなどに行けば
さらに安く買えたりすることって
沢山あるのです。

では、なぜコンビニで買い物するのか?

ということですが、単純に便利だから
なんですよね。

近くにあるし、価格が変わっても数十円とか
そういった価格であるので、コンビニで買うのです。

では、それをリフォームに置き換えて考えて
みると解かるのですが、全て価格勝負という
ことはないということです。

リフォームの場合は数十円ではないので
もちろん、そこまで簡単に決断頂くことは
難しいと感じますが、お客様がお金を払っても
良いと感じる価値(サービス)を提供すれば
相見積もりに勝つことができます。

では、この価値というのは何なのか?

ということですが、相見積もりで多くの方は
価格で決まる場合が多いのは事実です。

同じ商品で同じ物であれば、安ければ
安い方が嬉しいですからね。

しかし、そことは違う価値(サービス)です。

例えば、すごく近いから安心という方も
いれば、人が好きだからという方もいます。

さらに会社が大きいから安心という方も
いれば、保証が長いからという場合もあります。

これのどれを価値として価格を付けるか?

またその価値を欲しいと思ってもらえるか?

ということは、個々に価値観が違うので
わからないんです。

実際に私もですがチラシなどお願いする
お付き合いする業者さんがいます。

ネットの業者と比較すると、はやり数万円
高いのですよね。

でも、私は、そこの業者に依頼するのです。

なぜなら、折込の手配から全て面倒くさいことを
やってくれるので、それを社員さんにやらせるか?

もしくは自分でやるか?

と考えると、その面倒くさいことを変わりに
やってくれるんですよね。

その手間考えたら1~2万であれば、やって
頂いた方が楽なんです。

これは私の価値観ですが社員さんには
そういった雑用ではなく、もっと大事な
仕事をやっていただくという考えがあるので
そうやっているんですよね。

これをお客様に会った時に、このお客様は
何を求めているのか?

ということを考えて提案していけば
私は相見積もりに勝てると思ってます。

ぜひ一度考えてみてください。

うちがどうやって相見積もりで勝つように
しているかなど、さらに詳しくはメルマガで
書いてますので、よければ登録してみてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。


リフォームで売上1億円

おはようございます。

河北です。

さて今日も張り切ってブログを
書きたいと思いますが11月は繁忙期
真っ盛りなので、このブログ・・・・

本当に書き続けることできるかな・・・

なんか今期に入り、急に予定が
沢山埋まってきて・・・・・

という感じです。

でも書き続けれるだけ書き続けようと
思います。

では本日はリフォームで売上1億円にするには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみたいと思います。

もう何度も年商1億円については書いてますが
1億円というのは楽勝なんですよね。

でも80%くらいのリフォーム会社というのは
実際は1億円未満だということらしいですね。

それってなぜなのか?

ということなのですが、単純に誰も教えて
くれないからなんですよね。

やり方さえ知れば誰だって1億円など簡単に
達成できるのです。

単純に、まずは集客を行うということです。

これを行う時にブレーキが、かかってしまう
のですが、その理由は、お金を使うからです。

自分のお金を使って集客するので10万とか
5万とかで集客をしようとするからです。

はっきりいって月10万円の広告費では
年間1億円を上げるのは至難の業だと思います。

また0円で集客するのは、できるのですが
かなり時間と労力が必要になります。

時間と労力を使うくらいであれば広告費を
使って集客したほうが早いです。

そして時間と労力を使い実践するので
結果が思うように出ずに嫌になり辞めて
しまうというのが、ほとんどだと感じます。

これは知っておいてほしいのですが、どこの
会社もそうですが、広告費は必ず必要です。

お金がない・・・

お金を使わずに集客したい・・・

という気持ちはわかるのですが、どこかで
踏ん切りをつけていかないと一生1億円を
上げるのはキツクなってくると思います。

というより、少し厳しい意見ですが、
すでに5年とか10年ほど経営されていて
1億円を売り上げることができてない場合は
今のままでは来年もできないと思います。

何かやり方を変えていかないと、上がるものでは
ないということ知っておいてほしいです。

これが理由で80%方は売上が上がらないと
いうことなんですよね。

本当にこれだけなんです。

最初はお金を失うのが怖いのは解かります。

でもテストで10万でも使ってみてもらい
電話が鳴るということを知って、そこから
判断するということが大事です。

あとは、とらえ方、次第なんですが
電話がなるのであれば、ここからは契約率を
あげていくということを大事にする。

もしくは電話が鳴っても契約が取れないから
もう集客を辞める。

という2パターンに分かれます。

後者の方は、結局、良い方法を永遠に
探すという道に進んでいきます。

前者の方は1億だけではなく3億行く方も
いらっしゃるというのが私が今まで見てきた
経験であります。

一度参考にしてみて頂ければと思います。

あくまで私の経験ではありますが、少しでも
参考にして頂ければ嬉しく思います。

さらに詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の価格競争は

おはようございます。

河北です。

GWも終わり通常業務が始まりましたね。

あと少しでお盆休みもきますからね。

大体1年でGWからお盆くらいまでは、のんびり
している感じで進んでいきますが、お盆があけたら
もう年末まで、大忙しという感じで進みます。

お盆前までには必ず休みを取ろうと思って
おりますが、今年はどうなんだろうなぁ~っと
考えております。

たぶん休みが取れない・・・・

というのは、なんとなく感じております・・・

今年は随分投資をしてしまったので頑張らないと
いけないなぁっと気が焦っているのかな(笑)

っとそんなこんなの毎日ですが変わらず
本日も頑張って更新します。

本日はリフォーム工事の価格競争は
終わりが来るのか?

ということについて書いてみます。

価格競争って、まぁどこの業界でも、起きて
いるんですよね。

特に凄いなぁっと思うのは携帯電話ですね。

私は、少し疎いので解らないのですが
格安スマホとか、そういったものが出てますね。

AUがUQモバイルというものを行ったりソフトバンクは
ワイモバイルという別のものでも店舗を構えて
行っておりますよね。

何かの記事で読んだのですが、凄い本質的なことで

「顧客を奪われるよりは利益を削るほうがマシ」

だと書いてある記事を見ました。

この言葉が私は全てだと思います。

リフォーム業でも大手業者は沢山います。

家電量販店・大手メーカー・独立系の多店舗業者など
沢山競合はいるのですよね。

その競合他社が、同じように思っていると私は
感じておりますので、まだまだ価格競争は終わらない
っというように感じております。

そして結末としてどうなるかと予想すると
価格競争が終わる時は、大手しか残らないという
状況になってしまえば終わると思います。

その時は独立系の小さな会社などは生き残れずに
大手の下請けか、本当に小さな商いとして活動
するという道しか残らないと思います。

そうなった時は、価格競争は終わると予測します。

そう考えると私も含めてですが小さな会社は
価格競争でも負けない体制を作っていかないと
いけないと日々感じます。

あくまで私の考え方ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ