「リフォーム会社 今後のあり方」タグの記事一覧

リフォームは元請けだけが儲かる

おはようございます。

河北です。

6月もドンドン日にちが過ぎて
いきますね。

では本日は、リフォームは元請けだけが
儲かるのか?

ということについて書いてみます。

私の経験ですと、そうでもない気が
しますけどね。

元請けだから儲かるという訳でもない
気がします。

よく相談頂くのが、元請けは自分たち
以上の金額で契約しているからと
言われるのですが、

まぁその分、広告費とか人件費とか
そういった経費が必要になりますからね。

ですから請負金額だけ見ると、そう見える
かもしれないですが、まぁ中々そうは
いかないと思います(笑)

元請けやると解かりますが、リフォームの
クレームって、ほとんどが下請けの職人の
ミスなんですよね。

対応が悪い、汚い恰好で家に入った
朝時間通りにこない、タバコ吸っていた
などです。

書き出すとキリないですが、私も今は
リフォーム現場行ってないので解かりませんが
クレームのほとんどは職人のミスです。

ミスというか、ほんのちょっとのこと
面倒くさがって手抜きするので、それが
大ごとになったり、やり直しさせているうちに
お客様との信用をなくしていきクレームになり
最後に集金の時に全額もらえない。

みたいな感じですね(笑)

このブログ読んでいる元請けの方なら
経験あるかと思います。

ですから、元請けだけが儲かるというのは
少し間違いかもしれないです。

ただ、やりがいを考えると、やはり元請けで
やっていなかないと面白くはないと思います。

ただ目的が金であれば、下請けで
ガムシャラに仕事をこなすのも良いとは
私は思います。

大手の下で下請けやって儲けた社長様も
いらっしゃいますからね。

私は、ちょっと向いてない感じでしたが
それはそれで人それぞれの価値観ですので
良いと私は思います。

もしよければ私の考えではありますが
参考にして頂ければと思います。

どうせなら元請けでやっていきたい!と
お考えであれえばメルマガで集客から
アポ取りなど元請けに必要なノウハウを
書いておりますので、よければ登録しておいて下さい。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのドミナント戦略失敗?

おはようございます。

河北です。

さて本日はリフォームのドミナント戦略が
失敗するかどうか?ということについて
書いてみます。

ドミナント戦略って凄く良いと思います。

コンビニもそうですしね。

ただ、リフォームでのドミナント戦略は
結構難易度高いような気がします。

なぜならニーズの問題です。

1店舗構えて、最低でも2~3億売りたいと
考えるので、そう考えるとドミナントで
考えていくと、そこまでのニーズがないように
思えてきます。

というよりも業者数が多いので中々と
難しいような気もします。

でもドミナントって凄く良いやり方だとは
思いますので、私が行うのであれば
例えば、

1リフォーム専門店

2水回り専門店

3塗装専門店

4ガス専門店

などという感じでドミナントして
いくかと思います。

そうすると商圏が被ったとしても
お客様の入り口が変わりますので
ドミナント戦略でも問題ないような気がします。

ただ私も、やったことはないので
なんとも言えないですけどね。

ただやるとしたら、このような感じが私は
良いと感じております。

これであれば入口が変わるので新規の顧客が
集めやすくなります。

しかし同じリフォーム専門店でドミナントを
行うと、入り口が一つなので顧客集めというのが
凄く効率が悪いと私は感じます。

私なら、リフォーム店を出して、その近所に
水回り専門店みたいな感じで出していくという
戦略をとって、またリフォーム店を出して
その近所に水回り専門店を出す。

という形でテストしてなり立てば、こうやって
ドミナント戦略をしていくと思います。

入口が違うだけで顧客リストは共有すれば
いいですからね。

あくまで私の考え方ですが少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

これ以外にも、ちょっと公では言いにくい
ことなどメルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

メルマガで書いている他の内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォーム会社を買収したいけど

おはようございます。

河北です。

今日はリフォーム会社を買収したいけど
どうかということについて書いてみます。

昨年にリフォーム会社の買収って
結構ありましたが、今後どうなるのか
楽しみでありますよね。

実際に大手同士であればスケールメリットも
かなりでるとは思います。

小さくても顧客リストを保有しているので
あれば、私は得だと思います。

0から顧客集めのことを考えれば凄く良い
買い物だと思います。

ただ、顧客が生きていればの話ですけどね。

例えばリフォーム会社を買収しても顧客の満足度が
低かったりすると、リピート注文が期待できないので
あんまりどうなのかな?っと感じます。

しかし、顧客満足が高いリフォーム会社で
あれば、買収する価値はあるかと感じます。

ただ、顧客満足が高いリフォーム会社など
買収できるのかな、、、

っと常識で考えて感じますけどね、、、

それを踏まえて買収するのであれば全然
良いと思います。

社歴が長くて年商1~2億くらいで顧客リストを
大量に持っていて、リピート率35%以上で
あれば買いだと思います。

1~2億の会社であれば1~2000万で
買うことできますからね。

これからの時代は特にスピード重視なので
買収に走って、とっとと売り上げを上げていくのも
悪くないと思いますし、今年は、もしかして
そういったことがドンドン起きるかも
しれないような気がします。

あくまで私の予想ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも、私が経験したことや
ちょっとブログでは公に言えない話など
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォーム業界の5年後

おはようございます。

河北です。

しかし自分でいうのも何ですが
ブログをコツコツ書いているのが
凄いなぁっと思ってます(笑)

誰も褒めてくれないので自分で
自分を褒めている現実が寂しいですね。

では今日はリフォーム業界の5年後に
ついて書いてみます。

昨年のリフォーム業界って、どの会社も
伸び悩んだという感じでしたよね。

見ていると凄くチャンスだなと私は
感じてしまいます。

要は従来のやり方では限界が来ている
のだろうなぁっと思うわけです。

ということは従来のやり方ではない
やり方をしていけば可能性があるという
ことですので、私はチャンスだと感じてます。

ただ、どうやって従来のやり方を変えるのか?

ということが問題ではあるんですけどね。

私が考えているのは徹底した仕組化です。

しかも入社したばかりの子でも契約が取れて
さらに施工手配ができるくらいの徹底した
仕組化があれば面白いのかなと思います。

もちろん莫大なデータが必要になるかと
思いますが、それでも私は、着手する必要が
あるのではないか?

と考えております。

実際に、実は1つテスト的に自社で作っていて
実際にテストを繰り返しているんですけどね。

これだと価格競争に巻き込まれたとしても
問題なく、利益を取りながら、お客さんに
良いリフォームを提供することができるの
ではないのかな?

っと思っております。

そして5年後というのは、このように何もかもが
徹底した仕組化になるような気がしております。

今までのように営業マンが行き、営業トークを
磨いたりするような、そんな泥臭い話ではなく
徹底した仕組化で誰が対応しても、一定の契約率
になるような仕組化になっていくと思います。

そんな風になるんかな?

っと思われるかもですが、私が過ごしてきた
この30年でも、当初はデッカイ移動式電話で
したよね。

すっごい高い電話料金であり、その後、時代が変わり
IDO・ドコモ・デジタルホン・TUKAなど携帯電話の
種類が出てきて価格がグッと下がることになりました。

今ではスマホになり、さらに便利になり料金も
凄く安くなり2台持ったりする方も出てきたという
時代に変化してきているわけです。

こんな時代が来るとは思えなかったんあですよね。

もちろん携帯一つで、この業界も随分変わり
すごく便利になってきております。

その分だけ価格競争も激しくなってきたというのは
当たり前のことなのかな?とも感じます。

では次は、どうすればいいのかな?ということを
突き詰めて考えていくと業者が変わるという
時代に入ってくると思います。

徹底した仕組化とコストダウンを行い、今の
売価でも利益率が合うようにしていった会社に
仕事が集中するのではないかと予想しております。

まぁあくまで私の予測ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

また私が着手している仕組化の具体的な
方法は、メルマガで書いております。

もしよろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの多忙期について

おはようございます。。

河北です。

毎日、本当に忙しく過ごしており
本当にありがたいです。

忙しい忙しいと書くと、儲かっているな~っと
思われがちですが、儲かっているのと忙しいのは
全く別の話なんです(笑)

今は投資の時期でありますので、ただひたすら
投資を行い、ガムシャラに働くのみです。

いつ華が咲くのか・・・・

っというより、とにかく休みたいです(笑)

今日は、リフォームの多忙期について
書いてみたいと思います。

まさに今の時期が忙しい中、真っ最中
という感じです。

とはいえ、今時期に問い合わせを頂くという
ことではなく、11月までが問い合わせの
ピークであり12月は残工事を終わらせる。

という感じであります。

年内に終わらせてくれ!!みたいな感じ
で要望が来ますので、大忙しだということです。

そして1月になると、少しのんびりしますが
反響が出てきて今度は3月末までに工事を
終わらせてくれ!という感じで終わっていく。

そんな感じだと私がやってきて感じます。

このビジネスは繁忙期と閑散期が、ハッキリ
しておりますので、凄く私は楽だと思います。

やることが決めやすいですからね。

たぶんですが、どの業種でも1年中
忙しいという業種はないかと思います。

ですから多忙期にやること。

閑散期にやること。

と分けていくと売上規模も伸びていくのでは
ないのかな?っと私は思ってます。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

さらに具体的なノウハウなどはメルマガに
書いておりますので、よければ登録して下さい。

メルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ