「リフォーム会社社長戦略」タグの記事一覧

リフォーム会社の社長は何をしているの?

おはようございます。

河北です。

もう今年も終わりですね。

すでに正月休みに入っている方も
いらっしゃるとは思いますが、
私は、まだ、、、、、、、

という感じです(笑)

結局今年も、どれだけ休んだのか・・・

今は仕方ないと自分に言い聞かせてます。

少しだけ書くと、社長業やっていると
やはり、先は不安なんですよね。

競合が、どのような広告を行ってくるか?

また、どのように出店してくるのか?

また、どのように考えて活動しているのか?

ということは、全く解からないわけなんです。

でも、私が一番大事に思っていることは
他社も頑張って仕事をしているのであれば

それ以上、やらないと勝てないわけですし
他社も頑張っている以上は、今と変わらない
という結果になると考えてます。

例えば他社が週5日、朝9時から18時まで
働いているのであれば最低でも週5日

朝9時から18時までは働かないと
いけないと思っております。

でも今より勝ちたいと思っているのであれば
週6日働いて朝9時から夜20時までと
働かないとダメだと思ってます。

要は仕事に集中している量を増やさないと
私は勝てないと考えてます。

なぜなら、うちなど後発組ということも
ありますし、競合と比較しても全然小さな
存在であります。

それが週休2日で9時~18時であれば
もう絶対に勝てないと感じます。

ですから私は年間365日のうち、どのくらい
休むのかな・・・・・

月1回で12日間とかなんで、たまに
連休と考えても20日間くらい休むか
休まないか?というくらい働いております。

時間も結構長いです(笑)

そのくらい働くので、やはり色々な気づきも
ありますし、アイデアも出てきます。

それを実践しようとテストも積極的に
繰り返すようにしております。

こういった生活が、良いか悪いかは
解かりませんが、とりあえず最初の数年は
こういった生活で仕方ないのかな?

っとも思っております。

昔は、よく飲みに行ったりしたのですが
今では、年に数回ほどお付き合いで飲むくらいで
あとは、ほとんど帰って寝るだけの生活です(笑)

では具体的に、何をやっているのか?と言いますと
これからどのようにしていこうか?

来期は、どのような売り上げをあげようか?

そのためには、どれだけ人材が必要か?

そのための予算は?

そのためには、何が足りなくて何をするのか?

それは他社のマネではないのか?

などですね。

このようなことを、ずっと考えたり、必要な
ものを手に入れたり、打ち合わせをしたりと
なんだかんだと結構忙しいんですよね。

私規模の社長であれば、こんな感じなんでは
ないのかなぁ?っと思っております。

あくまで私の経験と実体験ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも、私が経験したことをメルマガで
書いておりますので、よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのビジネスモデル

おはようございます。

河北です。

さて11月も始まってきましたが
本当にありがたいことに大忙しです。

まだ決算数字がでてないのですが
どうやらノルマはこなせたようで
ホッとしております。

すでに新しい期に入っているのですが今期の
準備は終わっているので来期の準備をして
いかないと、いけないなぁと考えてます。

では今日はリフォームのビジネスモデルに
ついて書いていきます。

リフォームのビジネスモデルというのは
もう決まってますが

反響→アポ取り→訪問契約→施工

これが王道だと私は思います。

あとは商品を水回りにするか外壁塗装に
するか、はたまた総合リフォームにするか?

という形で商品を絞り込んでいくのが
今後の流れとなるはずです。

そしてビジネスモデルとは少し違うかも
知れないですが、あとは社内の仕組化です。

リフォームビジネスは人材育成が
非常に難しいビジネスです。

お客様対応するのに価格でもそうですし
現場を見てどうとかというのも、なっかなか
難しいのでリフォーム会社を伸ばすのが
大変ということなんです。

ですから伸びている会社は人材育成が
強い会社じゃないのかな?

っと私は感じてます。

そこで2つ方法があるのですが、一つは
王道で、見て覚えろ系で新人いれて
教えていく方法です。

これは私は断念したんですが、年数かかるし
さらに途中で辞められたら教えてきた時間
無駄ですしね(笑)

そしてもう一つは、私がとっている方法ですが
こちらは完全なシステム化です。

うちは独自でシステムを組んでいるので
社員教育という教育がいらないのです。

営業系は当然教育が必要ではありますが
職種によってはいらないというのがあります。

これを組むことで誰が担当しても、大体同じ
結果がでるようになっております。

これを行うことで、うちは一気に伸ばしたと
いうことがあります。

昨年と比較していくと約倍になって
きているのですが、普通であれば人材育成が
追いつかなくなりパンクしたりするのですが
これを可能にしたのが仕組化です。

どこをどういう風にとは、ちょっと書けない
ですが、これを行うだけで事業が先走っても
なんとか仕事をこなすことができてます。

ただ欠点もあるのですけど・・・・・

これを突き詰めると思考停止の社員さんが
増えちゃうんですよね。

ただ、もともと停止しているような子で
あれば、全然問題ないのですが、これに慣れて
しまうと、思考停止軍団になっていくので
怖いのは怖いです。

ですから仕組化も、ある程度のとこで行い
ある程度のとこで終了ということになるとは
思うのですが、とりあえず私は仕組化を
突き詰めて伸ばしてきたのが本当のとこです。

たぶん、このブログを読んでいる方も
どうやって仕組化していいのか分からないなど
あるかと思います。

詳しい内容はメルマガで書いたりしているので
よろしければ登録しておいてください。

あくまで私の体験ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事業界の将来性

おはようございます。

河北です。

本当に1日がハイスピードで過ぎていきます(笑)

昨年の今頃に目標を作ったのですが
なんとか全てを達成できたので嬉しいです。

さてリフォーム工事業界の将来性に
ついて今日は書いてみたいと思います。

まぁどの業界もですが将来性と言われると
どうなのかな?

っと思いますが、ただ時代の変わり目だと
感じてはいますので、やり方次第では
良いのかなと思っております。

2ヶ月くらい前に、面白い記事があったのですが
電気やガスの自由化で大阪ガスが関西電力に
20万件の顧客を奪われたということが
書いてあったのです。

市場の数は、どちらにしても有限でありますので
新しいサービスや値引きで顧客を奪うということを
していくことができれば将来性はあるかと思います。

突き詰めて考えていくと顧客の数は無限ではないので
他社の顧客を奪うという考えをもっていないと
これからは伸びないのではないのかな?っと
私は考えてます。

携帯電話でもガス・電気でも何でもそうですが
顧客の奪い合いはスゴイと思います。

これをリフォームで考えても全く同じことで
ありまして自分が何もしなければ他社に奪われます。

でも何かをすることで他社から奪う立場になるのです。

奪うと書くと、少し言葉が悪いですが、お客様に
選んでもらえるように工夫するという考えですね。

このサービスを見つけた時は一気に行くのでは
ないのかな?

と思います。

すると将来性というのは私はあると思っております。

他社と同じサービスで同じ価格で行っていけば
将来性はないと言えるのかもしれないですね。

あくまで私の考えと経験で書いておりますので
少しでも参考にして頂ければと思います。

また私が実際に実践したりしている方法を
メルマガで書いておりますので、よろしければ
コチラから登録しておいてください。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の将来性について

おはようございます。

河北です。

前回のブログで時代の流れについて
書いたのですが、面白い考え方やねぇ~

なんてメールを頂戴しました。

まぁあくまで1つの考え方として
捉えて下さいね。

私は、そう思っているというだけであり
それが当たっているかどうかなどは
解りませんからね(笑)

っということで続きみたいになりますが
今日はリフォームの将来性ということに
ついて書いていきたいと思います。

時代が変わり価値観が変わってきているので
将来性と行っても何とも言えないですが、
ただ、これも私の考えではありますので
読んでみて下さい。

まずリフォームというのは、なくなるわけでは
ないと思います。

誰だって綺麗な家に住みたいですし誰だって
良い家に住みたいですからね。

ただ、こういった家に住みたいからリフォーム
しようと思うけど、予算があるから我慢しよ。

みたいなお客様の層が増えてくるのではないかな
っと私は感じております。

もう少し具体的に言いますと、リフォームしたくない
けど、しなくては仕方ないという層です。

ですから、この層を狙っていけば絶対数が増える
可能性は非常に高くなると私は思っております。

業者側として考えるのは、お客様との価値観の
ズレを、とにかく無くす。

ということを考えていけば、お客様が望む
リフォームをしていくという方向性にして
いくことで、将来的には伸びるとは考えております。

ただ、そこの市場は、かなり競争は激しく
なると予測されます。

ですから、そこでの自社の立ち位置を、しっかりと
見極めていくのが重要だとは思います。

今は別会社になりましたがリフォーム事業は
やっております。

そこの状況をみても、やはり狙うターゲット
としては、高単価ではなく、安単価の層ですね。

そこでいかに会社を存続させる利益をとって
いくという仕組みが必要かと思います。

そこで、しっかりとした基盤ができれば
将来伸ばすことができると私は思います。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
何かの気付きになれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リホーム起業する際に大事なこと

おはようございます。

河北です。

本日で4月も終わりですね。

もうすぐGW・・・・・

関係なく仕事です・・・

さて本日はリホーム起業する際に
大事なことについて書いてみます。

リホームで起業する際に大事なことは
まずは自分が何のリホームの注文が
ほしいのか?

また、その注文は他社と比べて自分は
優位性があるのか?

ということを客観的に考えてみて下さい。

それに対して集客を行っていくという
ことを行うだけで、スタートしていき
実際に契約がとれるかを行っていきます。

もし契約が取れなければ他社様の見積書を
手に入れてみて下さい。

そこには価格・提案など何か違う部分が
あるかもしれないです。

それを想像ではなく必ず手に入れるように
してみて下さい。

起業する際に一番大事なのは、まずは
お客様が来るか?契約が取れるか?

ということを知っておくことが大事です。

一度考えて見て下さいませ。

あくまで私の考えではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->