「リフォーム会社の生き残りはどうなる」タグの記事一覧

小さいリフォーム会社が生き残る方法は

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですしGW前という
こともあり、お客様も落ち着いて
きている感じですね。

この時期は、何をやっても反響が
ないので、大人しくするのが一番だと
私は思ってます。

では今日は小さいリフォーム会社が
生き残る方法について書いてみます。

よくご質問されるのが、まずは集客で
悩んでいるのでなんとかしたい!

ということでチラシで電話を鳴らしたい!

ネットで電話を鳴らしたいとか相談を
頂きます。

でもその前に知っておかないといけない
ことが1つだけあるのです。

それは鳴らない時期があるということです。

これを解からず、GWにチラシを配布して
なんとか電話を鳴らしたいとかいうのは
実は少し無理なんですよね。

この本質的なことを知っておけば小さい
リフォーム会社だろうが集客に困ることは
ないと私は思っております。

まず絶対に知っておいておかないと
いけないことは、チラシって配布するのは
いいんですが、リフォームを考えてない人が
見ても電話はしてこないです。

キャッチコピーを変えようが、激安に
していこうが、リフォームをやりたくない
人はチラシを見ても電話しないということです。

ですからチラシを配布する=不特定多数の方に
チラシを配布するので反響が少なくて
当然だということです。

これがリフォームを考えている方のみに
チラシが配布できるのであれば3000分の1とか
には絶対にならないです。

もっと良くなるわけです。

では、さらに深く掘り下げますと近隣に
1万部配布するとします。

仮に電話が4件なったとします。

では2万部に増やしたからといって8件は
鳴らないのです。

逆のことも言えまして1万部で、テストして
仮に0件だとします。

でも2万部に増やしたら6件なるという
こともあるのです。

この理由は不特定多数の方にチラシを
配布するという理由だからです。

1万部配布したエリアに必ずリフォームを
考えている人がいるとは限らないというのが
理由だと私は考えております。

こういった基本的なことを知っていれば
小さな会社だろうが集客に困ることは
ないのです。

さらに詳しくの情報はメルマガで公開して
おりますので、よければ登録して下さいね。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の将来性について

おはようございます。

河北です。

前回のブログで時代の流れについて
書いたのですが、面白い考え方やねぇ~

なんてメールを頂戴しました。

まぁあくまで1つの考え方として
捉えて下さいね。

私は、そう思っているというだけであり
それが当たっているかどうかなどは
解りませんからね(笑)

っということで続きみたいになりますが
今日はリフォームの将来性ということに
ついて書いていきたいと思います。

時代が変わり価値観が変わってきているので
将来性と行っても何とも言えないですが、
ただ、これも私の考えではありますので
読んでみて下さい。

まずリフォームというのは、なくなるわけでは
ないと思います。

誰だって綺麗な家に住みたいですし誰だって
良い家に住みたいですからね。

ただ、こういった家に住みたいからリフォーム
しようと思うけど、予算があるから我慢しよ。

みたいなお客様の層が増えてくるのではないかな
っと私は感じております。

もう少し具体的に言いますと、リフォームしたくない
けど、しなくては仕方ないという層です。

ですから、この層を狙っていけば絶対数が増える
可能性は非常に高くなると私は思っております。

業者側として考えるのは、お客様との価値観の
ズレを、とにかく無くす。

ということを考えていけば、お客様が望む
リフォームをしていくという方向性にして
いくことで、将来的には伸びるとは考えております。

ただ、そこの市場は、かなり競争は激しく
なると予測されます。

ですから、そこでの自社の立ち位置を、しっかりと
見極めていくのが重要だとは思います。

今は別会社になりましたがリフォーム事業は
やっております。

そこの状況をみても、やはり狙うターゲット
としては、高単価ではなく、安単価の層ですね。

そこでいかに会社を存続させる利益をとって
いくという仕組みが必要かと思います。

そこで、しっかりとした基盤ができれば
将来伸ばすことができると私は思います。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
何かの気付きになれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



潰れるリフォーム会社の特徴とは

おはようございます。

河北です。

今日は先日書いた記事と反対のことで
潰れるリフォーム会社の特徴について
書いてみようと思います。

まぁリフォーム会社って潰れることって
あんまりないのですが、縮小している
会社というのは沢山あります。

その特徴は時代についていけてない
というのを凄く感じます。

例えばリフォーム業ですと訪問販売や
チラシ集客というのが昔は基本でした。

工事挨拶して小工事を取り、そこから
大きなリフォーム工事へ!!

みたいな流れが多かったです。

これを今でもやろうとしていたり
ネット集客を行うと、

「安いことばかり言うお客様ばかりだ!!」

とかね。

決めつけているんですよね。

私からすると、ネットのお客様は
比較検討してから電話くれますので

そこでも対応や価格など、しっかりやって
いれば何も問題のない良いお客様です。

しかしリフォーム屋って昔から雑で
あったり、丸投げ体質であったりと
そういったことが、今でも当たり前と
考えている会社が潰れていっていると
感じております。

そしてもう一つは、時代に乗って大きく
なった会社です。

よく感じるのは名古屋でも昔はチラシを
バンバン配布して何店舗もやっていた会社って
6~8社あったんですよ。

でも今は、2社くらいですね。

昔からやっていて順調に伸びているなぁっと
感じる会社って、その2社以外には見たことないです。

時代に乗って、大きくすると反響が悪いと
ダメになるということに行きつきます。

しかし、そこではなく本質的な部分に目を
向けると自己否定しなくてはならない時が
来るかと思います。

それを受け入れることができるか、もしくは
できないか、ということが潰れる会社の特徴だな
っと凄く感じることがあります。

時代に合わせて自分たちも常に変化が必要で
自己否定をしながら経営していかないと
難しいっと最近すごく感じてます。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで新ビジネスとは何かある?

おはようございます。

河北です。

さぁもう3月も終わりに近づきました。

今年は増員を行っていくのが目標と
なっているので、4月から社員さんが
増えますので、さらに事業を拡大しないと
いけないです。

いやぁ~もう止まれないですね(笑)

でも、こうやって大きくしていくのかなぁ?

と初めての体験でありますので手探りで
頑張っております。

もう少しで今年の目標も達成できる見込みが
つくので、あと一踏ん張りしないといけないです。

さて今日はリフォームで新ビジネスは
何かあるか?

ということですが、新ビジネスというか
ターゲットを絞っていくことで差別化や
新しいビジネスモデルというのは作れると思います。

水回り専門店など、そういった新ビジネスですよね。

古い例だと新築そっくりさん=増改築ですね。

こういった感じでリフォームの新ビジネスと
考えると専門特化するというのが一番早いと
私は思っております。

そうすることで、面白いことに気が付き
色々なアイデアがでます。

水回りリフォームでも、そこからさらに
細分化して面白いアイデアもあります。

ちょっとブログでは書けないですが、
新ビジネスというのは、どの業界でも
そんな感じだと私は見ております。

あくまで私の考え方と経験ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・リフォームの新ビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の倒産の恐れ

おはようございます。

河北です。

さてさて2月も、もう終わりですね。

あっという間に月日が過ぎていきます。

では今日はリフォーム会社の倒産の
恐れについて書いてみます。

リフォーム会社の倒産の恐れって私が
思うには、そんなにないのですよね。

あるとしたら時代は変わっているのに
自分は何も変わろうとしてないという会社は
倒産していくと私は思っております。

例えば昨年と今年も何も変わらず経営している
ということを続けていくと厳しくなるのでは
ないのかな?っと思います。

何でもいいのです。

集客方法の新しいことをスタートした。

新しい人材を入れた

新しいシステムを導入した

新しい求人を始めた

など、どんなことでもOKです。

とにかく何か新しいことを行わないと
いけないということです。

これはなぜこんなことが必要なのか?っと
言いますと、これは私の考えですが

基本的に新しい市場を作るわけではなく
既存の市場で勝負をするわけです。

するとどうやってお客様を集客するのか?
っと言いますと、同業他社に集まるお客様を
横取りしにいきます。

売上を一番上げるには同業者に来る、お客様を
横取りするというのが一番早いです。

例えばですが、コンビニでも今までは商品を
販売するだけだったかと思います。

しかし、ちょっと座って食べるスペースを
作ったわけなんですよね。

そうすることで、どこに行こうとしていた
お客様を横取りしているのか?

ということを考えて下さい。

必ず今までどこかで商品を買っていた
お客様を横取りしているはずです。

こういうことなんですよね。

これをリフォーム業に当てはめるだけのことです。

こういったことを、伸びている会社は考えて
おり実践しておりますので、何もしない会社は
ドンドン追い抜かれて仕事を奪われていきます。

こういった会社は、今後ドンドン倒産して
いくのではないのかな?

っと私は思っております。

ですから、うちも毎年のように何か新しいことを
色々と知恵を絞って行っております。

あくまで私の経験や考え方ではありますが
少しでも、お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ