「リフォーム会社で生きていくために」タグの記事一覧

地域密着のリフォーム会社生き残り策とは

おはようございます

河北です。

この時期は非常に忙しくなってきたので
1日が過ぎるのが凄く早いです。

では今日は地域密着のリフォーム会社の
生き残り策について書いてみたいと思います。

生き残り策と書くと、なんか少し寂しいですが
でも大手企業でも生き残りをかけて色々とやって
いるのが、よく分かります。

地域密着型が生き残る方法として、そして今後
地域密着の弱点というのは人口問題かと思います。

どうしてもエリアが地域密着なので新規を追い続けても
限界が来るということです。

であれば、どうすればいいのか?ということですが
地域密着であれば入口の商品を増やすようにするのが
私は良いと思います。

要は顧客数の問題なので、今は住宅リフォーム専門店

という感じで看板を出しております。

ですから入口は住宅リフォームという入口に
なってきます。

すると、リフォームという敷居の高さに細かな
リフォーム工事では来ない、お客様もいるのです。

私が考えるのはリフォーム専門店を残して
蛇口など交換するような水回り修理系

水回りリフォームの専門店など、同じ地域に
小さくていいので店を構える方法がいいのかなと
思います。

入口だけの問題ですので、入り口で狭くするより
今後は人口が減る、そして顧客流出は仕方ないので
できるだけ私は新規を集める方法をしていく方法を
とっていきます。

これが私は最適なのかなと思います。

もちろんリフォーム専門店として色々なエリアに
出していくのも良いとは思います。

ただリフォーム工事自体が難易度高いので
あまり遠いエリアに出していくと取りこぼしたり
することがあるので難しいんですよね。

ですから私なら目が届く同エリアに違う業態にして
出店していく方法を取るかと思います。

これって中古車業界では結構やっている方多いんです。

中古車販売・買取店・鈑金店・車検店というように
顧客リストを確保するために、そうやって顧客を
集めているのですよね。

これをリフォームに置き換えると私は、凄く
面白いなぁっと思ってます。

それ以外にも他業種の方法をパクると色々と
アイデアがあるので、詳しくはメルマガで
書いていきますので、よければ登録してくださいね。

もちろん無料です。

それ以外にもメルマガで書いている
内容はコチラです。

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



小さいリフォーム会社が生き残る方法は

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですしGW前という
こともあり、お客様も落ち着いて
きている感じですね。

この時期は、何をやっても反響が
ないので、大人しくするのが一番だと
私は思ってます。

では今日は小さいリフォーム会社が
生き残る方法について書いてみます。

よくご質問されるのが、まずは集客で
悩んでいるのでなんとかしたい!

ということでチラシで電話を鳴らしたい!

ネットで電話を鳴らしたいとか相談を
頂きます。

でもその前に知っておかないといけない
ことが1つだけあるのです。

それは鳴らない時期があるということです。

これを解からず、GWにチラシを配布して
なんとか電話を鳴らしたいとかいうのは
実は少し無理なんですよね。

この本質的なことを知っておけば小さい
リフォーム会社だろうが集客に困ることは
ないと私は思っております。

まず絶対に知っておいておかないと
いけないことは、チラシって配布するのは
いいんですが、リフォームを考えてない人が
見ても電話はしてこないです。

キャッチコピーを変えようが、激安に
していこうが、リフォームをやりたくない
人はチラシを見ても電話しないということです。

ですからチラシを配布する=不特定多数の方に
チラシを配布するので反響が少なくて
当然だということです。

これがリフォームを考えている方のみに
チラシが配布できるのであれば3000分の1とか
には絶対にならないです。

もっと良くなるわけです。

では、さらに深く掘り下げますと近隣に
1万部配布するとします。

仮に電話が4件なったとします。

では2万部に増やしたからといって8件は
鳴らないのです。

逆のことも言えまして1万部で、テストして
仮に0件だとします。

でも2万部に増やしたら6件なるという
こともあるのです。

この理由は不特定多数の方にチラシを
配布するという理由だからです。

1万部配布したエリアに必ずリフォームを
考えている人がいるとは限らないというのが
理由だと私は考えております。

こういった基本的なことを知っていれば
小さな会社だろうが集客に困ることは
ないのです。

さらに詳しくの情報はメルマガで公開して
おりますので、よければ登録して下さいね。

メルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で生きていくために

おはようございます。

河北です。

もう10月も終わりですね。

今月で決算ですので、どのくらいに
なったのか?

非常に楽しみであります。

なんか通知表みたいなものですよね(笑)

1年間頑張ったのが数字として出るので
凄く楽しみであります。

では今日はリフォーム会社で生きていく
ために何が必要か?ということについて
書いてみたいと思います。

今まで私が接してきたリフォーム会社の社長様が
結構いらっしゃいますが、出会った時は、だいたい
年商数千万の会社様が多かったです。

その中で行動される方は、簡単に1億円は越せますが
ここから3億~5億となると、一気に数人になって
しまうというデータがあります。

まず1つは1億円くらいあると、まぁ数千万の時と
比べると、それなりに資金が残りますからね。

ここで満足してしまう方が多いですね。

その後、だいたい起きる問題として育てた社員が
辞めていき、また1からやり直しという感じで
ずっと1億円前後で・・・・・

と言う方が、ほとんどです。

その中でも3億~5億となると、数人ではありますが
人材の大事さに気が付き、コツコツ行う方が
伸びているという事実があります。

ただ、難しいのは私にも当てはまるのですが
これを維持し続けるということが大事なんです。

例えば、よく聞くのが昔は10億くらいやっていた
んだよね~とか、そういった話です。

でも、結果論として書くと、維持出来なかたのです。

もちろん私にも当てはまることであるので
気を引き締めなおして経営しないといけないのですが
やはり維持するということ、これ凄く難しいなと思います。

では、どうやって生き残ることをするのか?

ということですが突き詰めて考えると結局は
永遠に伸ばし続けるということを考えていき
実践していくしかないのではないのかな?

っと思うのです。

そう考えると大きな会社って、売上って、ずっと
伸ばそう伸ばそうとする動きをしておりますよね。

ですから、私も、まだまだ小さな会社ではありますが
やはり永遠に伸ばし続けるために活動するしかない
と考えております。

そのためには0からの場合は、とにかく集客です。

そして、面白いのですが、ある程度の規模まで
行きますと、集客ってあんまり考えなくても
よくなるという事実があります。

最初だけは集客で悩むのですが途中から
そこが悩みではなくなるかと思います。

そうなった時に、伸ばすか?現状維持にするか?

このどちらかを選択することで生き残る会社と
生き残れない会社と分かれるのではないのかな?

っと私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれればと思います。

さらに具体的に何を行なっていくのか?ということに
ついてはメルマガで書いております。

よろしければ登録して下さいね。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ