「リフォーム会社 年収」タグの記事一覧

リフォーム会社で売上1億上げるには

おはようございます。

河北です。

少しだけブログの感覚が
あいてしまいました。

ちょっと出張や打ち合わせなどが
重なり、バッタバタの毎日でした。

先月決算が終わって今期の目標というか
ノルマ的なものを、色々な方と打ち合わせを
しており、とんでもない数字が出てきたので
本当に大丈夫かな?

っと思いながら、あれやこれやと
準備するものをしておりました。

いやぁ会社をやっていると本当に一人だけで
やっているんじゃないんだなっと、色々な
方が絡んでいるなぁっと実感します。

では今日はリフォーム会社で売上1億円を
上げるには具体的にどうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

売り上げ1億円というと月800万くらいです。

では来月からっと考えると無理なので
再来月もしくは3ヶ月後に、どれだけ
反響が来て成約するには月に800とか
1000万ほど上がるかなっと考えるわけです。

これを来月から行くぞぉ~っと考えると
できるわけもなく、そんな必殺技みたいな
ものは、実際はありません。

なぜならチラシを作るにも1日でできるわけ
じゃないですし、HPを作るにも明日できる
わけでもないですからね。

ですから3ヶ月後にどのくらい、そして
何人お客様が入れば上がってくるのか?っと
考えていくわけです。

例えば、電話の反響数が仮に10本とします。

そこからのアポイントが50%として
成約率が50%だとしたら2.5人が契約という
感じになりますよね。

であれば電話が50本なら25人アポイント。

成約率50%なら12.5人です。

平均単価80万なら960万で粗利が
30%だとして290万くらいです。

では平均80万なら何を販売するのか?

そして宣伝費をいくら使っていくのか?

ということを具体的に決めていかないと
いけないのです。

10万円でテストでして2件成約できたとします。

忙しくなったから広告を止めたりすると
また振り出しに戻ります。

ですから、こういった仕事の流れを作るまでが
面倒くさいことであるのです。

しかし一度流れができてしまえば、これは
早いです。

あっという間に流れができてしまいます。

しかし多くの方は流れができ始めても
自分で流れを止めてしまう場合が多いです。

この流れが出来てしまえば年商1億円など
本当に楽勝だと思います。

そのためには最初の一歩として集客というのが
大事になります。

集客の具体的な方法やちょっとブログでは
書けないような裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社の社長の仕事とは

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですね。

もうGWは無理やり休もうと考え中です。

でも休んでも、どこ行っても混雑しているから
どうしようかなぁ~っと迷う気持ちもあります。

さて今日はリフォーム会社の社長の仕事に
ついて書いてみたいと思います。

社長の仕事って基本は方向性を示していき
それに向かって社員さんを動かすことを
していくということ。

だと私は思っております。

営業に出たり現場管理したりするのが仕事では
ないと感じます。

ただ最初は一人や二人でスタートしているので
中々難しいと思います。

私がリフォーム会社を行った時は、最初は
集客は外注に指示を出して行っておりました。

当時は資金もなかったのでPC関係で私の指示通りに
動く社員さんを雇用する金がなかったので
外注といっても知り合いに頼んでました。

ですから、行う仕事は電話受付と営業と現場管理
だけという感じで行いました。

その後は電話受付を雇用して、また1つ減らして
その後、営業兼現場管理を雇用して、また一つ減らして
という感じにしていきました。

ですから、行う仕事というのは方向性や市場の変化を
察知して指示を出すという仕事をしております。

あとは何もやってないです。

営業にも行かないですしお客様とお会いすることも
今では一切ありません。

最初から、こう上手くはいきませんが、ただやることを
分担させるということをしないといけないと
私は思います。

例えばですが、うちでもそうですが人にものを伝えたり
気遣いができなく人と接するのが苦手な社員さんは
ひたすら内勤でPC触ってもらってます。

相手するのはコンピューターです。

しかし、これとは逆で人と接するのが好きで
気遣いができる子たちは、営業などの仕事をして
もらっています。

適材適所というのがありますので、それを見極めて
行かないといけないというのが、なかなかと大変な
仕事ではありますけどね。

こういった感じで適材適所に人を割り振りしたり
教育係りを作っていったりするのが私は凄く良いと
思います。

私は今、何をやっているか?っと言いますと
私も特に作業ということはやってないですが
ちょっとブログには書けないですが、それなりに
忙しいのは忙しいんですよね。(笑)

てな感じで最初人数が少ないうちは、集中する仕事を
自分で決めて行うのが良いと思いますよ。

私は、そうやって伸ばしてきましたのですが
あくまで私のやり方ですが少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

集客を行いたいということであれば現在私が行っている
ネット集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしれけばご覧ください。こちらからです。

またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。




リフォームで年商1億円達成するのに必要なこと

おはようございます。

河北です。

う~ん相変わらず今年も日曜祝日と関係ない
私の生活が始まってます。

まぁ自分で選んだ道ですから仕方ないの
ですけどね。(笑)

ただ、ここまで熱中できる仕事にめぐりあって
私は幸せだと思います。

今日は、リフォームで年商1億円を上げるために
必要なことを少し書いてみます。

リフォームで年商1億円で第一関門みたいな
とこだと思います。

1億円くらいであれば集客ありきで一気に
達成できると思います。

ただあまり利益のことを考えすぎないように
しないといけないですけどね。

これは考え方になりますが、例えばですが
良く色々な方が言うのは粗利が30%ないと
うちはやっていけない。

などと言われる方や固定概念がある方が
いらっしゃいます。

これなんですが、例えばですが年商1億で
粗利30%なら3000万です。

では2億ならいくらか?ということです。
15%でも3000万です。

3億なら10%なんですよ。

こうやって考えていくと粗利に対して
固定概念がなくなると思います。

うちなどまさにそうなのですが、例えば
粗利25%しかないとします。

しかし社員数が減ればどうなのか?

広告費が減ればどうなのか?

車両が減れば?

事務所の家賃が減れば?

などと考えていくのです。

すると問題は粗利率ではなく売上の分母の
問題だと理解できると思います。

例えば年商1億円で粗利が10%しかないと
します。

これで社員が2~3名いるとキツイです。

では1人だったらどうなのか?

などと考えて行動していくと、見えて
くるものがあると私は思います。

上場企業でも経常利益1%とか3%とか
ざらなんですよね。

でも分母が1000億の1%でも、とんでもない
数字になるのです。

私が感じるに社長個人と会社は全くの別物だと
考えるようにすると結構楽に考えれると
思います。

私も以前は自分で興した会社だから会社は
私のモノだと思っておりました。

そして会社の金は私の金。

個人の金も私の金。

っというように考えていた時期がありました。

しかし今は、会社に雇用されている、ただの
社員だというように考えるようにしております。

すると冷静に会社がどうしないといけないのか?

自分の行動はどうしないといけないのか?

ということが凄く見えてきましたので
一気に売上が上がってきました。

こう考えていくと年商1億円にするには
どうしたらいいのか?

といいうことが凄くわかりやすく見えて
くると思います。

あくまで私の考えではありますが、よろしければ
参考にして下さい。

またこの考えに共感頂けたのであれば現在
私が行っている集客方法は、かなりお役にたつと
思います。今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ