「リフォーム会社 利益」タグの記事一覧

リフォーム業で稼ぐにはどうするのか?

おはようございます。

河北です。

11月も3分の1が終わりまして
ありがたいことに忙しく過ごしております。

さて今日も約束が沢山あるのでブログを
更新してから今日の予定を終わらせて
いこうと思います。

今日はリフォーム業で稼ぐにはどうするか?
ということについて書いてみます。

リフォーム業でも何でもそうですが、まずは
お客様がいないと稼ぐも何もないですから
私は集客が大事だと思います。

ただ集客のテクニック的な話よりも、もっと根本
的なことを書きますと、稼ぐということを一旦
頭から外した方がいいと私は感じます。

そうは言っても先立つものがないから、、
という気持ちも解かりますし焦る気持ちも
解かります。

私も昔はそうだったので凄く気持ちが解かります。

でも稼ぎたいのであれば、尚更稼ぐと言う気持ちを
一旦捨てるというか、外すと言うかするのが大事だと
私は思います。

なぜ捨てるのか?というと、稼ぐ!という事を
考えると、

利益を追求してしまいがちです。

例えば、こんな安価じゃやってられない、、、、

利益が薄いのでやってられない、、、、

などですね。

でも、そう考えずに、まずは多くの人に利用して
もらう。

というように考えてみてください。

すると、幅広く宣伝をしないといけない。

サービスを良くしないといけない。

他社が安価であれば他社と同じくらいの価格に
しないと、選ばれないよな~

という思考回路に変わっていくのです。

ここに稼ぎたい!とう思考が入ってくると
そうは言っても、うちで、この価格でやると、、、

とかなってしまいます。

ですから、稼ぎたいという思考を一旦外して
とにかくお客様の契約を増やすことをしていきます。

やると、解かっていただけるのですが仕事が増えれば
それだけ仕入れ価格も下がりますし、何よりも売上が
上がってきます。

すると現在売上が1億円だとします。

粗利で30%だと仮定して年間3000万

でもとにかくお客様を集めて売上3億円まで
伸ばしたとします。

仮に5%下がって25%が粗利としても
7500万でるんですよね。

これが仮に20%だとしても6000万だと
いうことなんです。

要は売上が大きければ大きいほど1%や2%など
後からどうにでもなるような%だということです。

これが売り上げが少ない段階であまり利益率や
%にこだわりを持つのではなく売上を上げていく
というように思考を変えていくのを私は勧めます。

それで稼ぐことができない、ということは
ありえないです。

なぜなら、それだけお客様が支持してくれる会社に
なれば会社を維持するために利益がでるように
なっていくのが自然の流れなのです。

この流れを作ってみるのが早いと思います。

これが年商1億円、またはそれ以下になると
%で見ると額が小さすぎて、どうしても利益率
という思考になってしまうのです。

ですから売上額を上げていくのが私は重要だと
考えております。

実際にうちもそうですが年商1億の時、5億の時
10億の時 30億の時と考え方が全く変わってきますし

やってみると解かりますが、

「だから売上が重要なんだなぁ~」

っと理解できるようになります。

ですから騙されたと思って一度やってみてください。

具体的に年商が上がるたびに何をどう思ったのか?
ということはメルマガに書きますので、よければ
登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

具体的にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・失敗しない広告宣伝とは?

・価格以外で比較させる方法とは?

・利益率を上げる社内システムとは?

・専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・リフォームの集客に大事なチラシの作り方とは?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で売上1億上げるには

おはようございます。

河北です。

少しだけブログの感覚が
あいてしまいました。

ちょっと出張や打ち合わせなどが
重なり、バッタバタの毎日でした。

先月決算が終わって今期の目標というか
ノルマ的なものを、色々な方と打ち合わせを
しており、とんでもない数字が出てきたので
本当に大丈夫かな?

っと思いながら、あれやこれやと
準備するものをしておりました。

いやぁ会社をやっていると本当に一人だけで
やっているんじゃないんだなっと、色々な
方が絡んでいるなぁっと実感します。

では今日はリフォーム会社で売上1億円を
上げるには具体的にどうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

売り上げ1億円というと月800万くらいです。

では来月からっと考えると無理なので
再来月もしくは3ヶ月後に、どれだけ
反響が来て成約するには月に800とか
1000万ほど上がるかなっと考えるわけです。

これを来月から行くぞぉ~っと考えると
できるわけもなく、そんな必殺技みたいな
ものは、実際はありません。

なぜならチラシを作るにも1日でできるわけ
じゃないですし、HPを作るにも明日できる
わけでもないですからね。

ですから3ヶ月後にどのくらい、そして
何人お客様が入れば上がってくるのか?っと
考えていくわけです。

例えば、電話の反響数が仮に10本とします。

そこからのアポイントが50%として
成約率が50%だとしたら2.5人が契約という
感じになりますよね。

であれば電話が50本なら25人アポイント。

成約率50%なら12.5人です。

平均単価80万なら960万で粗利が
30%だとして290万くらいです。

では平均80万なら何を販売するのか?

そして宣伝費をいくら使っていくのか?

ということを具体的に決めていかないと
いけないのです。

10万円でテストでして2件成約できたとします。

忙しくなったから広告を止めたりすると
また振り出しに戻ります。

ですから、こういった仕事の流れを作るまでが
面倒くさいことであるのです。

しかし一度流れができてしまえば、これは
早いです。

あっという間に流れができてしまいます。

しかし多くの方は流れができ始めても
自分で流れを止めてしまう場合が多いです。

この流れが出来てしまえば年商1億円など
本当に楽勝だと思います。

そのためには最初の一歩として集客というのが
大事になります。

集客の具体的な方法やちょっとブログでは
書けないような裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム ブランディング

おはようございます。

河北です。

相変わらずお盆休みの予定が決まらず
休めるか、どうかも微妙な感じです・・・

まぁ気を取り直して今日も頑張って
書きたいと思います。

本日はリフォームブランディングについて
書きたいと思います。

ブランディングって前にも少し書いたかも
知れないですが、凄く簡単です。

一言で言えば有名になるということですね。

ここでよくある間違いが社長が有名になる
ということではないです。

本を出版したりPRしたりと、そういうことでは
ありません。

ではなく会社を有名にするということが
大事だということです。

何も全国展開するということではないのです。

地域で有名になれば良いということです。

あれ、この会社聞いたことあるなぁ~

とか、

この会社見たことあるなぁ~

とか

そういったことですね。

そうやってやっていくのがブランディングだと
私は思っております。

そして、これもある商売でテストしているのですが
ブランディングを行っているのですが
電話の鳴り具合が全く違いますからね。

ブランディングは凄く大事だと私は思いますし
これできないと会社として大きくできないの
だろうなぁっと感じております。

あくまで私の体験や考えではありますが
少しでも参考になれば嬉しいです。

ブランディングするためには、まずは会社を
起動に乗せないといけないです。

そのためには集客が絶対に必要になりますので
現在私が行っているネット集客方法を今だけ
無料で公開してますのでご覧ください。コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは

コチラのメルマガで公開してます。
メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ