「リフォームビジネス リピーター」タグの記事一覧

リフォーム訪問販売で良い地域

おはようございます。

河北です。

9月もドンドン進んできて、これからが
繁忙期本番ですね。

うちも、これから大忙しになるので
非常に楽しみであります。

もう少しだけ仕込み期間が欲しかった
ですけどね。

まぁ仕方ないのですね。

仕込みは仕込みでコツコツ行ないます。

では本日はリフォームの訪問販売で
良い地域はどこなのか?

ということについて書いてみます。

基本は田舎なんだろうなと予測してますが
大体訪問販売の会社とは私どものスタイルで
行うと相見積もりにならないんですよね。

ですから、なんとも言えないですが、ただやはり
田舎の方が多いのだろうなっとは感じます。

その理由もですが、情報浸透が激しくない
地域じゃないと、やはり訪問販売は難しいのかな?

っと私は感じております。

現実に、訪問販売系の会社の方と話をしていると
結構田舎に行かれてますね。

私の知り合いで、リフォームではないですが
訪問販売を行っている方を知っておりますが
その方は山口県がいいと言ってましたね。

あとは北陸の方ですね。

そちらも良いと言ってましたが、これはあくまで
私の予測での話になりますが、狙うターゲットは
リフォームの情報を、あんまり知らない層に
なるかと思います。

となるとご年配の方になるので、そういった地域に
なっていくのではないかな?っと思います。

県で、どうとかではなく地域でも年配の方が
住んでいる地域ですね。

そういった地域にターゲットを絞っていけば
いいのかな?っとは思います。

ただ、私は訪問販売より反響の方が楽じゃないのかな?

っと考えてしまうほうなので、なんとも言えないですが
一つだけ確かなことは情報浸透が遅い場所やない場所や
使う人が少ない地域、ここが狙い目だと思います。

簡単にいうと携帯の電波悪かったりWiFi飛んでない
ような地域かなということですかね。

あくまで私の考えですから、少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践しているリフォームの最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム独立して失敗した事例は

おはようございます。

河北です。

今年も、あと半年なんだなぁっと
思っていたら、今考えていることが
今年中に達成できるんか?
っと不安になってます(笑)

さて今日はリフォームで独立して
失敗事例について書いてみたいと思います。

沢山独立した方を見ているのですが
失敗する方って本質から目をそむけようと
しているとういうことを感じます。

例えば価格設定でもそうですし事務所
選びとかターゲット層に関しても
そうだと見ていて感じます。

これ、少し厳しい意見かもしれないですが
現実のことなので読んでほしいです。

今の自分がターゲットとしているお客様は
自分の会社と合っているのか?

ということを客観的に判断しないと
いけないです。

例えば中古の軽自動車を売っている
会社と新車のLEXUSを売っている会社は
一体何が違うのか?

ということです。

飲食店でも車でも家でも何でも一緒です。

売っている商品と自分の会社の一貫性が
ないと難しいと私は考えてます。

私が知っている人たちで失敗する方は
事務所を選ぶ際に、まず家賃が安いから
ここにしよう。

っと決めてしまい、その地域で高単価を
狙っていくということをしたり

軽自動車を売るなら問題ないけど表面も
裏側も整う前にLEXUS新車販売をしてしまい
上手く売れないという感じです。

私は全ては、この原理原則でなっているのでは
と考えております。

とにかく一番大事なのは自分の都合で考えちゃ
ダメだということです。

売上が欲しいから、この単価にしよう。

事務所は家賃が安いから、ここにしよう。

利益が欲しいから、この価格じゃないと
合わない。

他社はこの価格でやっているから自分も
同じ価格でいいだろう・・・

こういうことを結構おっしゃる方が
私がお会いした方ですと大体失敗して
廃業したりしております。

ですから、とにかく客観的に自社の会社を
見るということが私は大事だと思ってます。

あくまで私が経験したことではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

さらに詳しくは、メルマガでこのような内容を
書いてますので、よければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

・地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームビジネスはリピーター?

おはようございます。

河北です。

さぁ繁忙期が始まった感がします。

昨年から仕込んできたことが、これから
大きく実ってくれると嬉しいです。

もうすぐ結果でますので非常に楽しみ
であります。

では本日はリフォームビジネスは
リピーター?ということについて書いてみます。

これはリフォームビジネス関わらず、どんな
ビジネスでもリピーターさんが来るような
仕組みにしていかないと無理だと思います。

新規で知って頂き、良いと思って頂き
その後に、何度も継続してサービスを
受けて頂く。

また紹介してもらう。

というようにビジネスって進んでいくのだと
私は感じております。

ここが商売の本質だとは思うのですが
新規のお客様と取引をし続けるというのは
無理が来ます。

ではなく1年目に100人新規のお客様と
取引をした。

2年目には100人新規でリピーターで
30人とか取引させて頂ければ130人ですよね。

こうやってビジネスって伸びていくのです。

これはリフォームに限ったわけではなく
どれでも同じだと私は思っております。

あくまで私の考えではありますが、参考になれば
嬉しく思います。

ビジネスの仕組みは理解できたので、であれば
新規の集客に力を入れたいということであれば
今だけの限定企画ですが、うちが行っている
ネット集客の方法を今だけ無料で公開してます。

よろしければご覧下さい。コチラです。

またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ