「リフォームチラシ雛形無料」タグの記事一覧

リフォームのチラシ作りの本ってあるのか

おはようございます。

河北です。

11月も終わりですね。

本日は、これからバタバタと打ち合わせ
あるので、ちょっと早速更新したいと思います。

今日はリフォームのチラシ作りの本に
ついて書きたいと思います。

20年くらい前に私、チラシの作り方という
本を買ったことあるんですよね。

でも内容を覚えてないということは
あまり役に立たなかったんだろうなと
思います(笑)

チラシって、あんまり難しく考えずに
自分は何を伝えたいのか?

それはお客様にとって得なのか?

他社と比較してどうなのか?

なんてことを素直に書くだけのこと
だと私は思っております。

それを行うことで自分の伝えたいことに
共感したお客様からお電話が頂けると
いうように考えていくと良いと思います。

ですから他社のパクりを行うのは私は
あんまり良いことではないと感じるのです。

他社のチラシをパクり電話が鳴ったとしても
取りこぼす理由というのは、コンセプトが
違うからだと私は思っております。

ですから、うちが行っている集客方法は
基本はオリジナルです。

それをパクっている業者さんは多いのですが
うちを抜くことはできないと考えてます。

それはコンセプトの差です。

そこまでパクれればいいですが、まぁそれは
無理だと私は考えております。

ですから電話さえなれば売り上げが上がると
いうのは、少し間違いだということは
そこなんですよね。

本を参考にするのは良いと思います。

でもパクったりするのではなく、なるべく
自分の言葉で自分で考えるように作ると
非常に良いと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

今日は、この後大事な会議があるので
この辺で、

チラシのことやHPのことなど、さらに
詳しくはメルマガで書いてますので
よろしければ登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



コンサルにアドバイスされて反響のないリフォームチラシ

おはようございます。

河北です。

12月も最初の日曜日ですが、もちろん
仕事です(笑)

もう絶対に休むことができない状況に
入ってしまった感じです。

まぁいいですけどね。

正月くらいは休めるのか・・・

ちょっと心配です・・・

さて面白いご質問を頂戴したので私なりの
答えを書いてみようと思います。

コンサルにアドバイスされて作ったチラシが
反響のない場合はどうすればいいのか?

ということです。

えとですね、本当のこと書いちゃいますが
コンサルって2種類いるんですよね。

1つは結果を出すために頑張っているコンサルと
もう1つはコンサルで食うためにコンサルしている
場合があるのです。

結果を出すために頑張っているコンサルというのは
正直、あまりコンサルとしては儲かって
ないと思います。

私も協議会をやってますが、ぶっちゃけ全然
儲からないです。

なぜなら結果を出すことに意識をしているので
あまり耳障り良いこと言わないです。

その変わり結果を出すために真剣に考えて
行っており、お伝えすることは私自身も
実践していることだけお伝えしてます。

では他のコンサルトは何が違うのか?ということ
ですが、早い話、結果出してもらう必要ないですし

成功などしてもらう必要ないわけなんです。

なぜなら成功しちゃったら、もうコンサルなんかに
お願いしないですよね?

これが本質のとこです。

ですからチラシのアドバイスしてもらって
電話がならないなどということは、当たり前の
ことだと私は思っております。

もしバンバン電話なったらどうします?

もうその方にお願いしないでしょ?

しかし電話が鳴らなければ、またアドバイスを
求めますよね。

これがコンサルの本質だと私は思っております。

そんなことはない、その方の元で成功した人が
いるんだよ!!

などと、あると思います。

ではコレ言っちゃうと、コンサルやっている方から
批判くるかもですが、私がチラシのアドバイスを
した際は、その地域まで行きますけどね。

じゃないと解らないですからね。

どんな地域で、どんな競合がいて、どんな価格帯で
どんなお客様の層なのか?

これがわからないとチラシ作りようがないのが
実は本音です。

例えば、うちのチラシなんですが一字一句マネすると
おかしなことになります。

なぜなら名古屋弁で書いてあるからです。

一度考えてみて下さいませ。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム駄目なチラシとは

おはようございます。

河北です。

いよいよ10月終わりが近づいて
きておりますね。

今は繁忙期真っ只中なので忙しい
ですよね。

うちも大忙しです。

さて今日はリフォームで駄目なチラシは
どんなチラシのなのか?

というご質問頂戴したので書きたいと
思います。

メールでご相談くるのは

・5万部チラシ折込みしたけど反響1件
もう二度とチラシやりたくない

・コンサルの言うとおりにマネした
チラシ2万部配布して反響0

・自分で色々と考えてチラシ作成したけど
2万部配布して反響2件

・コンサルのチラシマネして10万部
2回折り込み合計20万部で反響0←これ昔の私です(笑)

というご質問を頂戴します。

私、ある時から「あぁ~そういうことね~」っと
解った瞬間があったので、それを書いてみたいと
思います。

まずチラシなのですが競合他社とのコンセプトを
変えた方が私は良いと思います。

なぜならコンセプトが同じであれば会社規模の
大きい方を選ぶのが、お客様ですからね。

同じような仕組みで同じような価格であれば
会社規模が大きいほうが安心ですからね。

ですからマネしては駄目だということが1つ。

もう1つは価格帯や商品を選定する際に他社よりも
高く掲載するのは辞めたほうが良いと私は思います。

最低でも同じにしないとチラシだけで判断するのが
お客様なので全く同じ商品で、他社が安ければ、そちらに
電話するのが普通だと私は考えております。

3つ目は、絶対に知っておいてほしいのは1万部配布したから
最低でも3件というように思わないことです。

その考え自体が自分都合の考え方なんですよね。

チラシはリフォームに興味ある方だけに見せている
わけではなく、不特定多数のお客様に向けて
配布するわけだということです。

ですから仮に1万部配布して丁度皆がリフォーム考えて
いれば3~5件とか反響あるかもしれないですし

誰も考えてなければ0だということもありえる。
ということです。

この3つを理解してから、私はチラシで困るという
ことはなくなりました。

あくまで自分都合で考えないこと、これが一番大事だと
私は考えております。

あくまで私の考えですが多少でも参考になれば嬉しいです。

チラシのことなどで、どうしてもブログで公開できない
話は、こちらのメルマガで公開しております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ