「リフォームチラシの効果の出しかた」タグの記事一覧

リフォームのチラシ作りの本ってあるのか

おはようございます。

河北です。

11月も終わりですね。

本日は、これからバタバタと打ち合わせ
あるので、ちょっと早速更新したいと思います。

今日はリフォームのチラシ作りの本に
ついて書きたいと思います。

20年くらい前に私、チラシの作り方という
本を買ったことあるんですよね。

でも内容を覚えてないということは
あまり役に立たなかったんだろうなと
思います(笑)

チラシって、あんまり難しく考えずに
自分は何を伝えたいのか?

それはお客様にとって得なのか?

他社と比較してどうなのか?

なんてことを素直に書くだけのこと
だと私は思っております。

それを行うことで自分の伝えたいことに
共感したお客様からお電話が頂けると
いうように考えていくと良いと思います。

ですから他社のパクりを行うのは私は
あんまり良いことではないと感じるのです。

他社のチラシをパクり電話が鳴ったとしても
取りこぼす理由というのは、コンセプトが
違うからだと私は思っております。

ですから、うちが行っている集客方法は
基本はオリジナルです。

それをパクっている業者さんは多いのですが
うちを抜くことはできないと考えてます。

それはコンセプトの差です。

そこまでパクれればいいですが、まぁそれは
無理だと私は考えております。

ですから電話さえなれば売り上げが上がると
いうのは、少し間違いだということは
そこなんですよね。

本を参考にするのは良いと思います。

でもパクったりするのではなく、なるべく
自分の言葉で自分で考えるように作ると
非常に良いと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

今日は、この後大事な会議があるので
この辺で、

チラシのことやHPのことなど、さらに
詳しくはメルマガで書いてますので
よろしければ登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのチラシの内容は本当か

おはようございます。

河北です。

8月も下旬になってきましたね。

もう、あと1ヶ月もするかしないかで
繁忙期に突入していきます。

あと1ヶ月で今年決めた準備が完成するか
しないか?徹夜の日々が続きそうな予感がします・・

というか、いつになったら休めるのか・・・・

という感じですが、今日もはりきって
ブログを書いていきます。

本日はリフォームチラシの内容は本当か?
ということについて書いてみます。

リフォームチラシを見ると、どこも同じような
商品で価格が掲載されているというチラシですね。

あれを見て、「うわぁ、安いなぁ~」

っと感じることがあるのですが、あれが
本当かウソか?ということなのですが
本当と言えば本当ですし、嘘とは言わないですが
曖昧といえば曖昧ですね。

例えばラーメン300円とか書いているのと
同じですが、たしかにラーメン300円だけど
ラーメンだけでは足りないので結局セットに
していくと、700円とかになちゃった。

みたいな感じなのと同じだと思います。

うちは本当のこと知りたいので調査をするように
しているんですけどね。

他社が本当に、その価格で行っているのか?

実際に仕入れ値はいくらなのか?

ということを調査して自社の価格を決めたり
しているというとこです。

過度な値引きは業界がおかしくなっちゃいますので
実は行わないんですよね。

業者もメーカーもお客様も、過度な値引きは
得しないんですよね。

お客様は得するのでは?

っと考えますが、これ実は得しないんですよ。

例えばですが、うちも過度な値引き交渉する
お客様は、お断りさせていただく時があります。

なぜなら、赤字になってまで行うことは
できないんです。

それに、これは会社としてもですが赤字になると
わかった工事を、丁寧に行うことって気持ち的に
できないんですよね。

であれば最初から、やらないほうがいいので
競合他社さんを紹介しています(笑)

たぶん競合さんも、やらんでしょうけどね(笑)

但し誤解があるといけないので書きますが企業努力して
原価を下げる努力はしております。

それが、できてないと競争には勝てないですからね。

っと少し話がズレましたが競合他社のチラシの
価格が気になるのであれば、契約した金額を調査して
みると良いと思います。

面白いことが解ります。

なぜ、あの価格でチラシを配布しているのか?
という理由が解りますよ。

ちょっと詳しくはブログでは誰が見ているか
書きにくいのでメルマガで書いていきます。

よろしければ登録しておいて下さいね。
他にもメルマガで書いている内容は

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践しているリフォームの最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期は

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わりで、もうここからは
年末まで、あっという間に過ぎると思います。

さすがに年末は休みを・・・・

と思ってますが、ちょっと色々とあり休みが
取れないかもしれないですけどね・・・

その分だけ頑張れば来年に収穫を得れると
思っておりますので頑張らないといけないです。

さて今日はリフォーム市場の繁忙期は
いつ頃なのか?ということについて
書いてみたいと思います。

もうこれからは繁忙期に入ってくるのですが
1つ大事なことを書いてみます。

繁忙期に入るから集客を行おうと考える
方が実は多いのですが、これは間違いだと
私は思っております。

面白いのですが今まで色々と試したのですが
実は準備をする際は閑散期に行うのです。

うちもいつもそうなのですがテストを行う時は
いつも閑散期です。

その時にテストを行い実際に閑散期でも
電話がなるか?

契約は取れるか?どのくらいの広告費が必要か?

契約率を高めるには人は必要か?

お客様と会った感じはどうか?

ということを閑散期で行うのです。

その結果が赤字にならない、少しでも電話がなり
繁忙期に見込みがつくと判断した場合は、
そのまま繁忙期まで掲載しっぱなしにして利益を
出しにかかるという感じです。

これを、よくあるのが閑散期にスタートしても
仕方ないでしょ?

っと考えられて繁忙期にスタートする方は
広告費が思ったより必要だ!

契約が思うように取れない!

1人では対応できない!

お客様のターゲットが違う!

ネット広告は上手くいかない!!

という感じになり広告を辞めてしまうというのが
よくあることであります。

また特にネット広告になりますと繁忙期に入ると
広告費用が高騰してきます。

ですから余計に、採算合わないと感じることが
多いと思います。

ですから、これから繁忙期がきます。

でも本当に凄く忙しくなるのは10月辺りからが
問い合わせが増えてくる時期であります。

もし今よりも圧倒的に会社を伸ばしたいなどと
思われるのであれば、今すぐテストを行うことが
私は大事だと思います。

大金を使うわけではなく、10~20万くらいで
テストなど全然できるわけでありますので
それを行ない繁忙期に一気に稼いでいくということを
したら会社がドンドン変わってくるかと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

私が閑散期に実際何を行っているのか?ということを
具体的にはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ