「リフォームはこれから伸びる業界」タグの記事一覧

リフォーム会社の経営はおもしろい

おはようございます。

河北です。

さて今日は、リフォーム会社の経営は
おもしろいのか?ということについて
書いてみます。

基本的には、経営って業種関わらず
面白いと私は思います。

特に伸びていく時というのは、なんとも
言えない面白さがあります。

人が増えてくると、うっとうしぃこと
ばかりが増えてきますが、それでも
やはり面白いなぁっと思います。

よく儲かるから面白いとか、言われますが
それって実は違っていて利益は当然
大事ですが違うのは、

規模が大きくなると

「やれることやテストすることの幅が広がる」

ということが楽しいんです。

例えば私が独立したばかりの頃は
当然ですが資金もないのでチラシを
今のように配布することができませんでした。

でも、今であればチラシくらい配布するのは
毎月配布しても、どうってことないですし
社員募集を掲載するのも全然平気でできます。

しかし創業当時は求人掲載費も広告宣伝費も
全然使えず伸び悩んでおりました。

あの時と比較すると、凄く面白いのです。

私も人間なんで正直に言いますと
人も増えて、うっとうしぃ社員もいますが
良い社員もいます。

私個人の利益よりも会社の規模と考えて
投資を行ってきて、よかったと思ってます。

さらに大きくしていきたいので、さらに
投資をしていくという感じです。

そして、私が凄く嬉しいのが、会社の規模が
徐々に成長してくると思ってもない
優秀な人材来てくれたりするんです。

これが本当にありがたいことで、そして
彼らが会社を成長させてくれます。

これが凄く面白いのです。

ですから経営ってお金儲けだけじゃなくて
とにかく会社を大きくする雇用するという
ことを目標にあげていくと経営って凄く
面白いと思います。

あくまで私の経験ですし、まだまだ小さな会社では
ありますが、この経験が少しでも参考になってくれれば
嬉しく思います。

いや、自分が会社など大きくしたくない!

自分が儲かればそれでいいんだよ!!

という考えでいると実は逆に儲からなく
なってくるという落とし穴があるのです。

ちょっと公では言いにくいことなど
メルマガで書いておりますので、
よければ登録しておいて下さい。

メルマガでで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。
よろしければご覧ください。



リフォーム業界は景気悪化するか

る必要も
ないわけであり、倍以上売っても社内に歪も
クソもないわけなんですよね。

できれば3倍4倍と売っていきたいとこだと
私は思います。

ではリフォーム業界は、なぜ一気に伸ばすと
いけないのか?

ということですが、人が営業をして人が施工する
そして景気不景気に、かなり左右されるからだと
私は思っております。

この仕事が景気に左右される理由は一つです。

別にしても、しなくても、どっちもでいいから
だと私は思っております。

これって中古車なども同じです。

私、先日、ちょうど車を買い替えようかなっと
思っていたのですが、まぁどっちでもいいと言えば
どっちでもいいんです。

買い替える理由は、もうすぐ車検というのと
もうすでに10年落ちになったからです(笑)

私、ほとんど車乗らないので、ほとんど車庫に
入れっぱなしの状態ではあるので、次は、もう
小さい車にしよ~っと思っております。

でも買い替えなくて良いといえば良いのです。

これとリフォームって、よく似ていると
私は思います。

では不景気になればどうか?っとなれば
10年落ちだけど、まだ乗ろうと思えば乗れるから
もうあと10年乗るかぁ?とかね(笑)

これにリフォームって近いんじゃないのかなと
思います。

ですから、では景気に左右されないように
受注していくには、どうすればいいのか?

ということです。

これも簡単ではあるのですが、やりたくないけど
やらないと仕方ないという商品に着手するだけです。

しかし、その業界は競争は激しいですけどね。

ちょっと今日は予定があるので、この辺で終わりますが
一度考えてみてください。

景気関係ないビジネスというのは1つは持っていると
凄く良いと思います。

また私が着手している景気関係ないビジネスなどの
詳細はメルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてくださいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

他社にマネできない集客方法の作り方とは

明日からできるネット集客法とは

リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

経営者として大事な考え方とは

年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とは

私が行っている集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォーム集客する方法とは?

TV取材を無料で受ける方法とは?

景気不景気が関係ないビジネスとは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのビジネスモデル

おはようございます。

河北です。

さて11月も始まってきましたが
本当にありがたいことに大忙しです。

まだ決算数字がでてないのですが
どうやらノルマはこなせたようで
ホッとしております。

すでに新しい期に入っているのですが今期の
準備は終わっているので来期の準備をして
いかないと、いけないなぁと考えてます。

では今日はリフォームのビジネスモデルに
ついて書いていきます。

リフォームのビジネスモデルというのは
もう決まってますが

反響→アポ取り→訪問契約→施工

これが王道だと私は思います。

あとは商品を水回りにするか外壁塗装に
するか、はたまた総合リフォームにするか?

という形で商品を絞り込んでいくのが
今後の流れとなるはずです。

そしてビジネスモデルとは少し違うかも
知れないですが、あとは社内の仕組化です。

リフォームビジネスは人材育成が
非常に難しいビジネスです。

お客様対応するのに価格でもそうですし
現場を見てどうとかというのも、なっかなか
難しいのでリフォーム会社を伸ばすのが
大変ということなんです。

ですから伸びている会社は人材育成が
強い会社じゃないのかな?

っと私は感じてます。

そこで2つ方法があるのですが、一つは
王道で、見て覚えろ系で新人いれて
教えていく方法です。

これは私は断念したんですが、年数かかるし
さらに途中で辞められたら教えてきた時間
無駄ですしね(笑)

そしてもう一つは、私がとっている方法ですが
こちらは完全なシステム化です。

うちは独自でシステムを組んでいるので
社員教育という教育がいらないのです。

営業系は当然教育が必要ではありますが
職種によってはいらないというのがあります。

これを組むことで誰が担当しても、大体同じ
結果がでるようになっております。

これを行うことで、うちは一気に伸ばしたと
いうことがあります。

昨年と比較していくと約倍になって
きているのですが、普通であれば人材育成が
追いつかなくなりパンクしたりするのですが
これを可能にしたのが仕組化です。

どこをどういう風にとは、ちょっと書けない
ですが、これを行うだけで事業が先走っても
なんとか仕事をこなすことができてます。

ただ欠点もあるのですけど・・・・・

これを突き詰めると思考停止の社員さんが
増えちゃうんですよね。

ただ、もともと停止しているような子で
あれば、全然問題ないのですが、これに慣れて
しまうと、思考停止軍団になっていくので
怖いのは怖いです。

ですから仕組化も、ある程度のとこで行い
ある程度のとこで終了ということになるとは
思うのですが、とりあえず私は仕組化を
突き詰めて伸ばしてきたのが本当のとこです。

たぶん、このブログを読んでいる方も
どうやって仕組化していいのか分からないなど
あるかと思います。

詳しい内容はメルマガで書いたりしているので
よろしければ登録しておいてください。

あくまで私の体験ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



このページの先頭へ