「リフォームのお客様が一番欲しがっている情報」タグの記事一覧

零細リフォーム会社の今後

おはようございます。

河北です。

本日で2月も終わりです。

今日の報告が非常に楽しみであります。

まず四半期の1期目が終わります。

予定通り上がっているとは思いますが
報告が非常に楽しみであります。

では今日は零細リフォーム会社の今後に
ついて書いていきたいと思います。

零細って、まぁうちも零細なんですけどね(笑)

私が思うにですが生き残れないというわけでも
ないと思います。

ただ、そこから大きくしていく過程で
キツクなるとは思いますが、小さければ
小さいなりの良い部分はあると私は思います。

例えば、小さければ社長が営業に行ったり
するわけであり、お客様と直接触れ合うことが
できますので、その位置で一生経営ということで
あれば、全く問題ないと思います。

ただ一番厳しいのは中途半端な規模の
とこが一番厳しくなると私は思います。

その理由と言うのは、ある程度の規模まで
いけば、同じ値段であれば大きな会社に
依頼したほうが安心。

というお客様の層を拾っていけるので
全然問題はないです。

また超地域密着で小さくやっていれば
仮に価格が多少高くても大手では、できない
サービスを提供できるのであれば、それは
それでそういった層のお客様もいるのは
いるのです。

数少ないので、小さくやらないといけない
ですけどね。

ただ規模的に中途半端に社員さんを抱えて
いるとなると、価格競争には巻き込まれるし
経費はかかるし、あんまり価格を下げれないし
みたいな会社が一番キツイと私は感じてます。

すごく小さくやれば経費も、かからないし
とにかく小さいのにこしたことはないです。

その代わり仕事を受注するのが難易度高い
という感じですね。

このように二極化されていくのではないか?

っというように私は予想しております。

実際に、リフォーム業界関わらず、他の業界でも
このようなことが起きていくのではないか?

というように感じてます。

理由は、これから起きる人口減少問題と
格差の問題です。

リフォーム事態が、そもそも不要なもので
ありますので、できるだけ安く良い仕事を
終わらせていきたいという消費者の価値観が
変われば別だと思いますが、まず変わらないと
思っております。

ですから、この価値観の問題で、私は
残るのは大手か超零細的な会社かなと思ってます。

中途半端なとこは結局小さくなり超零細に
なっていくのではないか?

っと予想しております。

どちらを選ぶのか?

ということで今後が変わると思いますが
私は大きくする方を選んだので皆には
そんなに急いでやらなくても・・・

っと言われながらも、急ピッチに成長を
させていこうと思っております。

あくまで私の考えですので、少しだけでも
あなたの参考になれば嬉しいです。

もっともっと具体的に、これから私がやってくことや
現在進行形で進めていることなどはメルマガのみで
公開しておりますので、よければ登録して下さいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの多忙期について

おはようございます。。

河北です。

毎日、本当に忙しく過ごしており
本当にありがたいです。

忙しい忙しいと書くと、儲かっているな~っと
思われがちですが、儲かっているのと忙しいのは
全く別の話なんです(笑)

今は投資の時期でありますので、ただひたすら
投資を行い、ガムシャラに働くのみです。

いつ華が咲くのか・・・・

っというより、とにかく休みたいです(笑)

今日は、リフォームの多忙期について
書いてみたいと思います。

まさに今の時期が忙しい中、真っ最中
という感じです。

とはいえ、今時期に問い合わせを頂くという
ことではなく、11月までが問い合わせの
ピークであり12月は残工事を終わらせる。

という感じであります。

年内に終わらせてくれ!!みたいな感じ
で要望が来ますので、大忙しだということです。

そして1月になると、少しのんびりしますが
反響が出てきて今度は3月末までに工事を
終わらせてくれ!という感じで終わっていく。

そんな感じだと私がやってきて感じます。

このビジネスは繁忙期と閑散期が、ハッキリ
しておりますので、凄く私は楽だと思います。

やることが決めやすいですからね。

たぶんですが、どの業種でも1年中
忙しいという業種はないかと思います。

ですから多忙期にやること。

閑散期にやること。

と分けていくと売上規模も伸びていくのでは
ないのかな?っと私は思ってます。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

さらに具体的なノウハウなどはメルマガに
書いておりますので、よければ登録して下さい。

メルマガで書いている内容は

リフォームで年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

リフォーム集客で反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での集客の成功例・失敗例の公開

他社にマネできないリフォーム集客方法の作り方とは

明日からできるリフォームのネット集客法とは

リフォーム業で上手く行く集客の思考とは

・私が行っている隙間リフォーム集客のビジネス法とは

経営者として反響を生み出す大事な考え方とは

反響営業でリフォーム年商10億の壁の破り方とは

ブランディングの仕方とリフォーム集客の関係とは

私が行っているリフォーム集客方法とは

・私が実践している2018年の最新集客法とは

HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

失敗しない広告宣伝とは?

価格以外で比較させる方法とは?

リフォームの利益率を上げる社内システムとは?

専門特化型で圧倒的に集客する方法とは?

地域密着でリフォームに興味のあるお客様を集客する方法とは?

 

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

3月がスタートですね。

本当に時間が過ぎるのが早いですね。

うちも少し、また色々と社内のことを
行わないといけないので、、、、、

また会社に投資しないといけないです。

でも、こうやって投資を繰り返すうちに
回ってくる売上金額が大きくなってくる
のだろうなぁっと感じてます。

では本日はリフォーム業界の将来性は
どうなのか?

ということについて書いてみます。

私が感じるには市場が大きいので仕事に
困るということはないでしょうが、

ただ二極化は凄く出ると思います。

リフォーム会社でもIPOするような会社や
IPO準備をしている会社が多いと聞きます。

名古屋にもIPOされたリフォーム会社さんが
いらっしゃいますからね。

うちが行っているリフォームとお客様の層が
少し違いますので問題はありませんが、

もし同じ層を狙っているのであれば、そういった
競合が出てくるというのは、やはりキツく
なるだろうなっと感じます。

なんだかんだ言っても資金力あると広告でも
そうですし会社の信用としても違いますからね。

リフォーム会社がIPOするという時代になって
きたということが、この市場の大きな動きだと
私は感じてますし、競争に決着がついてしまうの
かもしれない気がします。

そしてIPOできる業界というのは将来性が
全くないという訳ではないはずですので
将来性というチャンスは大きいと思っております。
あとは、どの層を狙い、どこで市場を取るか?
ということが非常に大事だと私は思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社 倒産

おはようございます。

河北です。

もう今年も残り1週間になりました。

いや~今年はめちゃくちゃ早かったです。

あっという間に1年が経過してしまったという
感じですね。

でもそれだけ忙しかったので大きく飛躍
することができました。

来年は少し事業に専念していきますので
このブログもいつまで続けられるかなっと
思っております。

なるべく情報公開を行い私の考えに共感頂いた
方とはお会いしてお話できれば嬉しいと思います。

リフォーム会社の倒産について書いてみたいと
思います。

リフォーム会社の倒産って私の予想ですが
来年結構増えると思います。

なぜなら市場限られているので業績を伸ばすなら
他社の仕事を奪うしか方法ないからです。

うちもそうですが市場を新たに作っている
わけではないです。

あくまで市場の中で今までは他社がやっていた
お客様をうちで奪っているだけのことです。

冷静に考えれば、当たり前のことです。

その証拠に地方で市場がないと判断した
業者は市場のある関東に進出していき競合は
多いですが横取りして受注してますからね。

このイス取りゲームの競争に負けた会社から
来年はドンドン潰れると思います。

そして椅子取りゲームに負けた会社から
倒産していくことになります。

そしてこれは実際に起きると予測します。

地域での人口減少と高齢化というのを
実際に目の当たりにデータで見ることと

もう1つはメーカーの国内の売上の
下がり方です。

それを見ればもう一目瞭然で厳しくなると
しか言えない状況だと私は感じます。

是非一度自分でも調べてみると面白いことが
わかると思いますよ。

それならば尚更さっさと集客をしないと
いけないなっということ感じてくれたので
あれば現在進行形で私が行っている集客法を
今だけ無料で公開しておりますので、
よろしければご覧ください。こちらです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォームのお客様が一番欲しがっている情報

おはようございます。

河北です。

11月も後半に入ってきて今年も残り
1ヶ月弱となりました。

今年は昨年に決めた目標が、ほとんど
達成できた年でもあったので凄く
成果の出た1年だったなっと感じます。

このブログも約1年書き続けましたが
もしかして、もしかすると近い将来に
書けなくなる日が来るかもです。

まだ今日の明日の話しではないですが
段々と時間が取れなくなりつつあり
人の問題などに時間を費やす時間がメインに
なるかもしれないからです。

でも書き続けるだけ書いて、より多くの
同業者の方と出会いたいと思っております。

さて本日はリフォームのお客様が一番欲しがっている
情報とは何か?ということについて書いてみます。

よく昔流行ったのが小冊子などを書いて
リフォームで失敗しない、なんちゃら・・

とか、

リフォームで10万円得するなんちゃら・・・

とかですね。

当時はよかったかもですが、今のお客様って
こういった情報っていらないんですよね。

なぜならネットで検索すれば一発でそんな
情報が出てくるからです。

それよりもお客様が欲しい情報って
何だろうな?って考えたら、

工事内容にもよりますが、自分の思い通りに
どのくらいの価格ででき、またどこに頼んだら
安価でできるのか?

ということくらいじゃないのかな?っと
感じます。

それ以外ですと、まぁ大きな改装や増築になれば
間取りなどのイメージなど、また予算、期間など
知りたいのかなっとは思いますが、

わざわざ業者からの何か情報を手に入れるまでの
ことではなく、今ではネットで情報収集するのでは
ないのかな?っと思います。

となると何がお客様は知りたいのか?ということですが
一言で言うとネットでは出てこない情報です。

このブログを読んでくれている、あなたもそうだと
思います。

うちが一体どこでどうやって仕入れをしているのか?

うちがネット広告でいくら使って、どのくらい電話がなり
どのくらい契約して、どのくらいの利益を出しているのか?

また今年大当たりした仕掛けとは一体何なのか?
などネットで検索しても出てこない情報が
知りたいのではないでしょうか?

ということはリフォームのお客様でも同じです。

ネットで検索しても出てこないような情報です。

そしてそれは業者側に不利にあるような情報で
お客様は得をするという情報です。

それを公開した際に、お客様は集まって
くると私は思っておりますよ。

よければ参考にして下さい。

その前にまずは集客を行いたいっと
お考えであれば現在私が行っている速攻で成果がでる
リフォームのネット集客法を今だけ無料で
公開していますので、よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ