「リフォームに興味ないお客様の層」タグの記事一覧

リフォーム業界の将来性はどうか?

おはようございます。

河北です。

3月がスタートですね。

本当に時間が過ぎるのが早いですね。

うちも少し、また色々と社内のことを
行わないといけないので、、、、、

また会社に投資しないといけないです。

でも、こうやって投資を繰り返すうちに
回ってくる売上金額が大きくなってくる
のだろうなぁっと感じてます。

では本日はリフォーム業界の将来性は
どうなのか?

ということについて書いてみます。

私が感じるには市場が大きいので仕事に
困るということはないでしょうが、

ただ二極化は凄く出ると思います。

リフォーム会社でもIPOするような会社や
IPO準備をしている会社が多いと聞きます。

名古屋にもIPOされたリフォーム会社さんが
いらっしゃいますからね。

うちが行っているリフォームとお客様の層が
少し違いますので問題はありませんが、

もし同じ層を狙っているのであれば、そういった
競合が出てくるというのは、やはりキツく
なるだろうなっと感じます。

なんだかんだ言っても資金力あると広告でも
そうですし会社の信用としても違いますからね。

リフォーム会社がIPOするという時代になって
きたということが、この市場の大きな動きだと
私は感じてますし、競争に決着がついてしまうの
かもしれない気がします。

そしてIPOできる業界というのは将来性が
全くないという訳ではないはずですので
将来性というチャンスは大きいと思っております。
あとは、どの層を狙い、どこで市場を取るか?
ということが非常に大事だと私は思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームに興味ないお客様の層

おはようございます。

河北です。

3月も3分の1が終わってきました。

ボケェとしていても時間が過ぎていくので
やはり、やることを決めるというのは
大事なことだなっと思います。

さて、また面白いご意見を頂いたので
ブログに書きたいと思います。

リフォームに興味無のお客様の層から
反響を取るには、どうしたら良いのか?

というご質問頂戴したので私の考えを
書いてみたいと思います。

よくチラシなどで反響が取れるチラシが
あると、こうやってキャッチコピーを
書くと、お客様が反応するんだ~

なんて売り込みのFAXやネットで出ている
のですが、実際はどうなのか?

ということですが、私は興味ない
お客様の層をチラシやネットで反響を
取ろうというのは無理だと考えています。

なぜなら、これも自分で当てはめると
解るのですが、例えば車でも買おうかなっと
思っているとします。

そして実際に車を買おうとする前に行動は
ネットで検索したり、実際に見にいったり
チラシが目に止まったりしますよね。

その中で自分で判断して、これいいな!っと
思ったら行動するわけです。

また中古などを探しているのであれば自分の予算と
欲しいものがピッタリと当てはまって、チラシに
いつ売れるか解りませんので早い者勝ちです。

などと書いてあれば反応して購入しにくるという
感じで自分も行動すると思います。

では購入した後を想像してみてください。

ネットで検索したり、車を見に行ったり
またチラシが目に入ったりするのでしょうか?

私は全くしないんです。

そして、車を購入しようと思ってない時に
いくら、同じようなチラシが入っていたとしても
やはり同じで行動は起こしませんし、

そもそも安い!!とは思わないわけなんですよ。

なぜなら興味ないので比較なども一切してないので
安いかどうかも判断つかないということだと
私は考えております。

であれば反響を取るのであれば、やはり興味ある
お客様の層を狙うべきだということです。

ただ例外が1つだけあって私も一度だけ行ったこと
あるのですが、

「安ければリフォームしたい。でも高いから
我慢する。」

という層は必ずいます。

なぜなら、うちで一度だけテストを行ったのですが
ありえない価格での広告を掲載したことが
あるのです。

というか広告会社が価格間違えたんですよね(笑)

すると、こんな価格でできるのであればっということで
お問い合わせを沢山頂いたことはあります。

ただ、全く話にならんくらいの価格であったので
ちっとも契約はできなかったですけどね(笑)

ですから、やはり興味のあるお客様に絞って
行うことが私は重要だと思います。

私が経験した体験ではありますが少しでも参考に
なれば嬉しいです。

興味あるお客様を効率的にネットで集客する方法は
現在私が行っている集客方法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしけばご覧ください。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



このページの先頭へ