「リフォーム 顧客管理」タグの記事一覧

リフォーム集客の費用対効果は?

おはようございます。

河北です。

このブログも、結構長く書いているのですが
いつまで書けるかなぁっと思いながら
今日も書いてます(笑)

なるべく私が知る限りのリフォーム集客で
知っている限りの情報を公開していきたいと
思っております。

何で、こんなブログを書いているのか?

単純に、このブログを通じて色々な出会いを
もらっておりますので、そういった出会いが
さらに増えればと思っております。

さて今日はリフォーム集客の費用対効果に
ついて書いてみようと思います。

費用対効果というのは、よく10万円から
テストを行うということを私も行いますが

これ少し誤解があるかもですが、10万で
テストをして、採算があうのであれば
ドンドンつぎ込むという意味であり
ずっと10万円で良いという意味ではありません。

10万円を使って仮に10件反響があり
仮に契約が0だとしても1件10000円で
反響が取れるのであれば私はOKだと思います。

なぜならチラシで仮に3000分1と計算しますと
チラシ制作で2円、折り込みで名古屋だと2.5円
1枚4.5円かかるわけです。

それでも13500円かかるわけなので要は1件
電話を鳴らすのに、いくらかかるか?

ということを知っておかないといけないです。

それを知ったうえで、採算合う合わないという
ことを判断しないといけないです。

例えば10万円使って、200万利益を
出したいなど、おっしゃる方がいますが
そうすると仮に粗利が30%計算でいくと
600万ほど売り上げをあげないといけないのです。

これは運が良ければ行く可能性があります。

しかし気を付けて頂きたいのが20万使ったから
1200万売り上げがあがるという等倍には
ならないということです。

これが理解できないと売上を伸ばすことが
できないということです。

これは私の考えですが、私は売り上げの
3~7%までは広告費をつぎ込みます。

7%までいくと、結構しんどい時ありますが
これまた面白いのですが、ずっと7%ということは
ないのです。

見込みのお客様が貯まっていきますので
広告費0でも1000万とか上がる時が
必ずくるのです。

ですから、もし売り上げの15%とか広告宣伝費が
必要となると、少し難しいですが、私は
3~7%であればOKだと考えてます。

その後は成約率を高めれば当然%は下がりますし
金額が大きくなれば、さらに%は下がります。

そうやって考えていけば良いのかなっと
私は思って採算が合うのか?っと考えてます。

一応この考え方で今の会社で年商20億円ほど
あげておりますので、たぶん間違ってないのかな?
っと自分では思っております。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社 経営 難しい

おはようございます。

河北です。

あと1週間で5月も終わりになります。

本当に早いなぁっと思います。

実はちょっとだけ新規事業を始めようと
色々と動いているのですが思ったより
スムーズに立ち上がりそうで一安心です。

今年中には、なんとか形になりそうな
感じですので、今のうちに準備を
しっかりとしていかないといけないです。

では本日はリフォーム会社の経営について
書いてみたいと思います。

会社の経営って難しいですよね。

リフォーム会社に限らず、どの業種でも
難しいとは思いますが、リフォーム会社の
難しいとこは、とにかく覚えることや
関わる人間が多いということです。

まず何と言っても難しいのが人の育成
ですね。

リフォーム工事って色々な仕事があるので
何か1つだけに絞って行えば、ずっと繰り返し
繰り返しの仕事ですので、覚えていくと思います。

しかしリフォームって、そういうわけにも
いかず、これを行ったら、このような問題が
起きたなどということが起きるからです。

さらには材料の発注すればメーカーが間違えたり
することもあり、絶対に1社で完結することが
できないというのが難しい面でもあります。

予期せぬ事で問題が発生しますからね。

ややこしいと言えば、ややこしい仕事ですね(笑)

ただその分だけ集客は楽な仕事ですし、
元請けでやる以上、資金繰りも、お客様から
先に半分頂けたりしますので借金も必要ないですし
在庫も必要ない楽な仕事だと思います。

その分だけ仕事内容が難しいということ
それと人の募集で困りますけどね。

ただ仕事さえ受注できれば結構利益の高い
仕事の部類になると思います。

逆に、よくネットで売っている物販になると
競合が激しすぎて売れたら配送するだけの
簡単な仕事だと思います。

しかしその分だけ仕入れの力が、かなり必要に
なりますし、集客もかなり難しいのでは
ないのか?っと見ております。

実際にネットで水を売っているという方と
お話したことありますが、利益率の低さに
ビックリしてしまいました。(笑)

え?たったこれだけ?って感じで
売り上げは上がるのですが利益が全然
出ないという悩みがあるみたいです。

その変わり人の募集も全然困らないみたいです。

何も考えてないような子でも流れ作業で
できる商売ですので最低賃金で雇用できると
言っておりました。

一度、お伺いしたことありますが、
う~ん、私は、ああいったお地蔵さんのような
社員さんはキッツいなぁっと思いましたけどね。(笑)

でもそういった方をあえて低賃金で雇用して
いかないと利益がでないということを、
話をしておりました。

そう考えると、どっちもどっちだと思います。

リフォーム会社で難しいと感じるのは
やはり覚える仕事が多いからというのと

経験値が、かなり必要な仕事だということ
だということです。

しかも今後は未経験の社員さんを雇用しても
お客様自身が望むクオリティが上がってきて
いる時代でもあります。

ですから本当に育成方法が上手くいかなければ
リフォーム会社の経営というのは難しいと
思います。

それ以外はリフォーム会社って意外と難易度
低い商売だと思いますよ。

だって中卒の私でもできるんですからね。(笑)

あくまで私の考え方ですが、このブログが
参考になれば嬉しいです。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム業界のこれから

おはようございます。

河北です。

月初は、売り上げが0からスタートで
今月は一体いくら上がるかなぁ~

なんて思いながら不安と期待を持ちながら
の3月スタートです。

社員さんから言わせると月末は一瞬ホッと
できるけど、月初は、また0からだから嫌い・・・

なんていう子もいますね。

まぁ気持ちは解りますけどね。

さてさて本日は、そんなリフォーム業界のこれから
を私なりに書いてみたいと思います。

リフォーム業界と言っても
種類が沢山ありますが私が行っている
反響での住宅リフォームの現状を書いてみます。

まず今年に入り、うちもそうですが
前年と比べ当たり前ですが売上は下がってます。

まぁ増税前の駆け込みがあり昨年の2月など
うちの規模ではありえないくらいの売上
あげてましたからね。

それと比べれば下がってます。

単純にお客様の数が減ったというか
昨年に先食いしてしまったので
ということですかね。

ですから昨年と比較してお客様の数が
減っているということで競合他社さんとの
競争が激しくなっていきているなぁっと感じます。

まぁこれって当たり前のことかもしれない
ですが、今年の状況であれば

市場と業者の数のバランスがよくないので
業者が仕事を取るのに必死ということなのだと
思います。

そうなれば当然ですが価格の競争も
激しくなります。

しかしこれが増税前では、どうだったのか?
ということですが、どこも忙しいので

そんなに価格競争に巻き込まれる必要も
ないわけです。

どこのリフォーム業者も忙しいので
セコイこと言うお客様であれば

「いやぁ~他の業者に聞いてください。」

なんてお断りしていいたという話も
聞きます。

しかし今は逆でお客様の方が少ないのです。

そうなると立場はお客様の方が強いです。

価格はもちろん提案から人間力まで
求められてくるのではないかなっと思います。

まぁこれを求められて当たり前って言えば
当たり前なんですけどね。

このバランスが丁度良いということには
絶対にならんですからね。

ということは、これからは
ますます競争が激しくなることが
予想されます。

その競争に勝ち、会社を残すためには
集客~営業力~提案力~人間力~
アフターフォローの会社としての信用を
つけていくしかないなっと私は感じております。

まぁ当たり前のことですけどね。

これを突き詰めて行った会社だけが
これから残っていくのだと思います。

あくまで私の考えですけどね。

もしよければ、こんな考えもあるのだなっと
参考になれば嬉しいです。

そうはいっても現在集客で、まずは悩んでいるという
場合であれば、私が現在進行形で行っている
集客方法を公開しておりますので、よければ
ご覧ください。こちらからです。

リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



このページの先頭へ